Pocket

岩渕出典:https://tonboeye.com

平昌オリンピックも、いよいよ後半戦を迎えていますね~。

男子フィギュアスケートで「羽生結弦選手」が、2大会連続の「金メダル」、そして、スピードスケート女子500メートルでは、「小平奈緒選手」が、日本人女子初となる「金メダル」を獲得するなど、日本選手団の快進撃が続いています。

このいい流れを受けて、活躍が期待されるのが、「スノーボード女子ビッグエア」に出場している、弱冠「16歳」の、現役高校生「岩渕麗楽(れいら)選手」

予選を「全体3位」という好成績で突破しています。

決勝でも上位に食い込んでくるのは間違いないと思われる、「岩渕選手について」色々と調べていきましょう!

スポンサーリンク

岩渕麗楽の両親(父母)の職業は?



「スノーボード女子エア」の、岩渕選手。

このオリンピック後には、とんでもない「人気者」になるかもしれません!

というのも、予選を「92,75」という高得点獲得し、3位通過したのですが、その点数が出るのを待っている時の様子が、「可愛過ぎです笑」

岩渕選手は、現在「16歳」ということですが、16歳にも見えないくらいに幼く見えて、まだまだ「小さい子供」のような印象さえ受けました。

こんなあどけない顔をして、「世界の頂点を争う舞台」に堂々と立っているというギャップにヤラれてしまいます。

そんな「岩渕選手の簡単なプロフィール」がこちら!

「岩渕麗楽のプロフィール」

  • 生年月日:2001年12月14日生(16歳)
  • 出身地:岩手県一関市
  • 身長:149cm
  • 体重:44kg
  • 学歴:一関市立東山小学校→一関市立東山中学校→一関学院高等学校在学中
岩渕選手は、地元の岩手県一関市で、「4歳」からスノーボードを始めています。

そして、小学校4年生だった10歳の時には、「INDY PARK JAM(アルツ磐梯)」(U-15世代のスノボード・ルーキーツアーに相当します。)で優勝。

中学1年生になると、「プロのスノーボーダー」に転向し、世界各地で開かれる大会に参加するように。

更に、2017-2018シーズンの、アメリカコロラド州、コッパーマウンテンで開催された「ワールド・カップ/ビッグエア」では、「169,25点」を獲得し、初優勝を飾っています。

既に世界的な大会でも、実績を残しているんですね~。

「岩渕麗楽の両親(父母)の職業は?」

そんな岩渕選手を育てた「両親」についてです!

まず、岩渕選手の父親は「岩渕和宏(かずひろ)さん」、1975年の6月25日生まれということですので、現在は「42歳」、そして、母親は「岩渕恵里香(えりか)さん」、こちらは、1972年10月1日生まれの「45歳」となります。

岩渕選手、まだ16歳にして、とんでもない「親孝行娘」ですね!

ご両親の「職業」についてなんですが、それぞれが「一般の会社員」であるということくらいしか、残念ながら情報が出てきませんでした^^;

ただ、若くして世界を股にかけて活躍する岩渕選手を支えてきたのは、やはり「ご両親」だったようです。

何でも、練習や大会の度に送迎をし、また、より良い環境を求めるために、地元の岩手県から福島県のスキー場まで車を飛ばしたり、時には、娘の為に「車中泊」なんかも厭わず、惜しみない協力をしてきたそう。

その結果、今の岩渕選手があるんですね!

スポンサーリンク

岩渕麗楽の妹の可愛い画像!出身学校は制服?

そして、岩渕選手には「妹」がいるということ。

妹の名前は「璃音(りおん)さん」

現在は、「中学2年生」で、岩渕選手と同じく、幼いころから「スノーボード」をやっていたそうなんですが、現在は、中学校で違う部活に専念しているようです。

この部活ですが、一部では「新体操なのではないか?」という噂もあります。

いずれにしても、姉と同じく、スポーツに打ち込んでいるのですね!

そんな「岩渕姉妹」の画像が見つかりました!

「岩渕麗楽と岩渕璃音の画像」

妹も可愛いですね~。

最後に、現役の「高校生」でもある岩渕選手。

普段、学校に通っている時の「制服の画像」なんかも探してみました!

「岩渕麗楽の制服画像」

「岩渕麗楽の制服画像」

またちょっとイメージが変わりますね~。

という訳で今回は、スノーボードの「岩渕麗楽選手について」、色々と調べてきました!

最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク