Pocket

ザギトワ出典:http://tonboeye.com

平昌オリンピックの「フィギュアスケート女子」のフリープログラムの時間が近づいてきました!

最大の注目は、やはりショートプログラムで「世界歴代最高得点」となる「82,92点」を叩き出した、ロシアからOAR(五輪選手)枠で参加している、「アリーナ・ザギトワ選手」でしょう。

とにかく「安定感」が凄いですし、「可愛い」です(関係ない^^;)。

ジャンプなんて、失敗する気配すら感じられませんでした。

ショートプログラム2位の、世界王者「エフゲニア・メドベデワ選手」の逆転はあるのか、非常に楽しみな戦いです!

スポンサーリンク

ザギトワにドーピング検査?

オリンピックの歴史に残るような「名勝負」を繰り広げている、ザギトワ選手と、メドベージェワ選手。

しかし、そんな熱い戦いに「水を差すような出来事」がありました。

それは「ドーピング検査」

国営ロシア通信によると、19日の練習前、世界反ドーピング機関である「WADA」による、抜き打ちの「ドーピング検査」が、ザギトワ選手に行われ、この検査によって、ザギトワ選手の練習は「中断させられた」ということ。

どんな検査だったのかも調べてみると、WADAの検査官は、ザギトワ選手の「血液」を採取し、さらに「尿検査」も求めたのだとか。

ザギトワ選手は、この様な状況に慣れていなかったためか、求められたものを提出することが出来ず、そのまま練習を開始しました。

すると検査官が、再度「尿の提出」を要求したため、ザギトワ選手は練習を回避し、「リンクを離れざるを得ない状況」になってしまったそうです。

この件について、OARの関係者は、「練習が破綻してしまった」と異議を唱えています。

WADAによる「尿検査」というのは、本当に対象者からの尿なのかを確認するために、検査官が、すぐ側で見ている中で、用を足さなければいけません。

オリンピックに参加している選手ですので、仕方のないことなのですが、やはりまだ「15歳の女の子」でもありますし、タイミング的にも、「気の毒」な感じはします。

それでも、ショートプログラムで、あんなに「物凄いパフォーマンス」を見せることが出来たので、並の精神力ではないのでしょうけどね。

スポンサーリンク

ザギトワのドーピング検査の結果は?可愛いのにかわいそう?画像!

ではザギトワ選手に行われた「ドーピング検査」「結果」はいつ出るのでしょうか?

まずその前に、こちらを見ていきます。

同じロシアからの「OAR(五輪選手)」枠で今大会に参加していた「アレクサンドル・クルシェルニツキー選手」の件です。

この選手は、「カーリングの混合ダブルス」の選手で、13日に同種目で「銅メダル」を獲得していました。

しかし、その後の検査で「ドーピングに陽性」の反応が出ます。

使用されたとする禁止薬物は「メルドニウム」

当の選手本人は、ロシアのカーリング連盟を通じて、メルドニウムの使用を否定し、「何者かが(選手の)飲み物の中にメルドニウムを投入した疑いがある。」という声明を発表しています。

尚、この検査結果を受けて、銅メダルは「剥奪処分」になっています。

クルシェルニツキー選手の場合は、競技後に検査が行われて、最初に陽性反応が出たのが「18日」でした。

このことを考えると、19日に検査が行われた「ザギトワ選手」の結果が出るのは、「24日以降」ということになりますね。

女子フィギュアスケートのフリープログラムが行われるのが「23日」なので、競技後に、「検査結果」が出ることに。

もし、メダルを獲得した後に、「陽性反応が出た」なんてことになったら、大騒ぎになりそうです。

「ザギトワは可愛いのに可哀想?」

Alina Zagitovaさん(@azagitova)がシェアした投稿



そもそも、「フィギュアスケートとドーピング」って、あまり結びつかない気がします。

これまでに起こった、フィギュアスケート選手の「ドーピング陽性の事例」も見ていきましょう。

「2000年」:ロシアのエレナ・べレジナヤ選手(ペアスケーター)が、医師に処方された「気管支炎」の薬が原因で陽性反応。

「2007年」:ロシアのユーリ・ラリオノフ選手(ペアスケーター)が、本人が服用した「ダイエットピル」が原因で陽性反応。

「2017年」:ロシアのエカテリナ・ボブロワ選手(アイスダンサー)が、胸の痛みのために、禁止されている物質だとは知らずに「メルドニウム」を服用していたのが原因で陽性反応。

全てロシアの選手という所が気になりますが、いずれも故意によるものというか、「不注意」が招いた結果のようですね。

いずれにしても、フィギュアスケートでドーピングの問題があまりなかったのは、そもそもこの競技において、ドーピングすることが「助けになることが殆ど無い」からだとも言われています。

このことからも、ザギトワ選手がドーピング違反をしているとは「考えにくい」んですよね。

彼女に何らかの「持病」があって、何か日常的に薬を服用しているのかどうかは分かりませんが、それにしても「厳重なチェック」をしているはずだし。

そんな訳で、今回ザギトワ選手に行われたドーピング検査は、ちょっと「可愛そうかな~」という気がしています。

最後までご覧になって下さってどうもありがとうございます!

スポンサーリンク