Pocket

伊調出典:https://www.rakuteneagles.jp

女子レスリング界を揺るがす「大問題」となっている、「伊調馨選手」を巡る「パワハラ騒動」

当の本人である、伊調選手が、所属する「ALSOK」の広報部を通じ「コメント」を出しました。

そのコメントによると、伊調選手は「告発状には一切関わっていない」ということ。

「どういうこっちゃ!?」

というのが正直な感想です。

また、伊調選手に「パワハラ」をしていたという疑惑が持ち上がっている「栄和人強化本部長」も、今回の問題について答えています。

しかし、これもどうにも「納得のいかないもの」でした。

もう本当にどうなっているのか、「よく分からない状況」になってきましたが、確実に言えることは、栄さんの「パワハラ」に対する告発状が、「弁護士を通じて出されている」ということ。

そこで今回は、この「告発状」について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

伊調馨の告発状は誰が黒幕?

ではまず、栄さんを「パワハラ」で訴えている「告発状」「内容」をまとめていきます。

ポイントは大きく分けて「3つ」
  • 「伊調選手が男子の合宿に参加をすることを禁止された」
  • 「伊調選手のコーチである田南部力氏への不当な圧力」
  • 「(伊調選手の練習拠点だった)警視庁レスリングクラブ出禁」
伊調選手が、以前から「男子の選手」と練習を行っているということ有名でした。

そして、「全日本男子レスリング」のコーチだったのが、「田南部力さん」

自身もオリンピックで「銅メダル」を獲得している田南部さんの所属は「警視庁」です。

この事から考察していくと、告発状が訴えたいことは、「レスリング界全体(男子女子共に)」の強化本部長となり、力が大きくなりすぎてしまった栄さんに対する「クーデター」でしょう。

これまでは「女子」だけだったのが、「男子」の方にまで口を出せるようになり、影響力を持ってきたことを、「面白くない」と感じる人たちがいたはずです。

では、なぜ「伊調選手の名前」を使ったのか?

「告発状の一部の画像」

それは単純に、彼女が「国民栄誉賞」を授与されるくらいの「スター選手」であり、「知名度」もあるからでしょう。

伊調選手は、「告発状」に関しては「ノータッチ」だと語っています。

ただ、伊調選手本人も少なからず、現状には「不満」を持っていて、そのことを「相談していた人たち」がいるはずです。

伊調選手が相談した相手の一人には、恐らく「田南部コーチ」の名前もあるでしょう。

また、伊調選手が相談をした相手の中には、現在の、「栄さんが全権を握っているレスリング界の体質」について、よく思っていない方もいたはずです。

そして、その人は、こう考えたのでしょう。
  • 「伊調が栄のことで悩んでいる」
  • 「伊調が栄に不満を持っている」
こう来れば、後は、伊調選手の名前を使って、「栄さんのパワハラ」を訴えれば、世間は伊調選手に「同情」し、騒動の扱いも大きくなると思いついたんだと思います。

現に、告発状の一部を見てみると、「(栄さんが)伊調の東京オリンピックでの5連覇を阻もうしている」というニュアンスのことが書かれています。

これを見て、伊調選手の「告発状への関与否定」を聞かなかったら、「栄のヤロ~」となってしまいますもんね^^;

これを「誰」が主導したのかは分かりませんが、現栄体制に対する「反対勢力」があることは確か。

それが「黒幕」でしょうね。

伊調選手は、「利用されてしまった」可能性が高い気がします。

そもそも、伊調選手本人は、まだ「東京オリンピックを目指します」とは宣言してないんですよね。

この「告発状」は、伊調選手のことも「ないがしろ」にしているような気がします。

スポンサーリンク

伊調馨のパワハラ告白に栄監督や田南部コーチは?

告発をされた側の「栄さん」は、疑惑について「パワハラはない」と答えています。

更に、「(伊調選手の)オリンピック4連覇」に協力してきたのに、何故こんなことになったのかと、首をかしげ、本当に伊調選手が、ここまで発言したのか、と「怪訝な表情」を浮かべていました。

そして、「事を大きくしたい誰かがいるんでしょう」とも。

栄さん、これは完全に「目星」がついてますね^^;

ただ、栄さんは、これまでに言ってきた言葉の意図が、「伊調選手に上手く伝わっていなかったのかもしれない」とも語っていました。

このことからも、栄さんと伊調選手の間には、やはり「問題」があったのでしょう。

次に、同じく今回の騒動について、テレビのインタビューに答えていた、「田南部さんの発言」がこちら。
  • 「伊調のコーチを辞めろ」
  • 「俺の言うこと聞かなかったらナショナルチームを辞めさせるぞ」
この様なことを、しょっちゅう言われていたということ。

これだけ聞くと、完全に「パワハラ」になってしまいますね。

また田南部さんによると、栄さんは、単純に、男子チームのコーチと、女子の選手が「接触することが嫌い」だそうです。

現在の女子チームのコーチは、「栄さんの言うことを聞いている人だけがやっている」、とも語っていました。

このことからも、栄さんは、可愛い選手たちを、全て「自分の目の届く所」に置いておきたいんでしょうね。

田南部さんが、栄さんに対して「強い不満」を抱えていることは分かりました。

となると、告発状は、「田南部さん側の人間」から出たと考えるのが普通でしょうね。

やっぱり組織の中で、誰かが「突出した力」を持ってしまうと、色々と「弊害」も出るんだな~という気がします。

こうなってくると、選手側も、栄さんに気に入ってもらえないと「代表になれなくなってしまうんじゃないか」と考える人が出てきそうです。

というか、もうそうなっているのか。

今回は「伊調選手へのパワハラ問題の告発状」について見てきました。

最後までご覧になって下さって、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク