Pocket

高橋監督出典:http://www.高校野球.online

あの「上原浩治投手」が、ジャイアンツに帰ってきます!

ジャイアンツと言っても、メジャーリーグのジャイアンツではなくて、日本の「巨人軍」ですよ~。

しかも巨人の現監督は、「同い年」で、しかも「同じ誕生日」「高橋由伸監督」

高橋監督の下で、「上原投手が投げる日」が来るなんて、思ってもいませんでした。

復活を目指す「平成の怪物・松坂大輔投手」は、中日ドラゴンズに入団しましたし、今年は「セントラル・リーグ」が盛り上がりそうですね!

スポンサーリンク

上原浩治と高橋由伸の関係は仲良し?不仲?

メジャーリーグのシカゴ・カブスから「FA」となっていた上原投手が、遂に「日本球界への復帰」を決断しました。

しかも、古巣である「巨人への入団」に合意したということ。

監督就任以来、まだ「リーグ優勝」を達成できていない、高橋監督にとって、これ以上無い「援軍の誕生」です。

高橋監督と、上原投手は「同学年」

また「同じ誕生日」という、ちょっと「運命的なものを感じさせる間柄」でもあります。

上原投手は、大学に入る時に「一浪」していますので、プロ入りしたのは、高橋監督のほうが「一年先」になりますが、ほぼ同じ時期に、チームの「投打の柱」として活躍していました。

ただ今回は、「監督と選手」という、これまでにない「距離感」で、共に戦うことになります。

同級生で、近しい人が「監督」、あるいは「選手」となるのは、やり辛い所もあるのか?

早速、そんな2人の「関係性」について見ていきます!

「上原浩治と高橋由伸の関係は仲良し?不仲?」

まず「2人の関係」について。

これは間違いなく「良好」と言えるでしょう。

と言うか、かなり親しい友人で、「上原」「由伸」と、お互いのことを呼びあっています。

高橋監督が誕生した時に、上原投手は、友人として、「本当に自分で納得して、現役を引退したのか?」など「高橋選手」のことをかなり心配していました。

この時、高橋監督が上原投手に、「相談の電話」をしたという話もありましたね。

また、上原投手は、以前出演していたTV番組の中で、「私が嫉妬した凄い人」というテーマで、「高橋由伸」の名前を挙げています。

その理由が、「野球がうまくてカッコイイ…一番ムカつくじゃないですか笑」ということ。

こんな事を言えてしまうくらい、2人の関係は「親密」なのです。

普通の会社だと、仲の良かった同期が「自分の上司」になったりすると「ギクシャク」してしまう、なんていうこともあるかもしれませんが、「一流のアスリート同士」である2人には、そんな心配は「無用」でしょう。

むしろ、上原投手は「高橋監督を胴上げすること」

そして、高橋監督は、現役生活の終盤に入ってきている上原投手に、「最後の素晴らしい花道を用意する」ということを考えているのではないでしょうか!

上原投手は、恐らく「リリーバー」としての起用になると思います。

マウンドで、「高橋監督からボールを受け取る上原投手」、何ていう絵を想像しただけでワクワクが止まりません。

スポンサーリンク

上原浩治の巨人での年俸推移や背番号は?

古巣の「巨人への復帰」が決まった上原投手。

その背番号は「11」になる見通しです。

上原投手といえば、「19」という背番号が「代名詞」にもなっていました。

プロ入り後、メジャーリーグのチームを含めても、「19」以外の番号を付けるのは「初めて」です。

現在、巨人の「19」は、エースとして君臨している「菅野智之投手」が付けていますので、さすがに上原投手も、「19番くれ!」とは言えなかったのでしょう。

そして、「年俸」についてですが、こちらはまだ明らかになっていません。

そこで上原投手が、「巨人にいた頃の年俸推移」を確認していきたいと思います!
「上原浩治の年俸推移(巨人時代)」
年齢 年俸 成績
1999 24 1300万円 20勝4敗 防2,09
2000 25 6600万円 9勝7敗 防3,57
2001 26 7600万円 10勝7敗 防4,02
2002 27 1億600万円 17勝5敗 防2,60
2003 28 2億1000万円 16勝5敗 防3,17
2004 29 3億 13勝5敗 防2,60
2005 30 3億5000万円 9勝12敗 防3,31
2006 31 3億4000万円 8勝9敗 防3,21
2007 32 3億1000万円 4勝32S 防1,74
2008 33 4億円 6勝1S 防3,81
こう振り返ってみると、やはりデビューの年となる「1999年」が印象に残っていますね~。

巨人での最後の年の年俸は「4億円」ということになっていますが、今回の契約では、「年齢的」なこともありますし、ここまでの「高額年俸」とはならないのではないか、と思っています。

ただ昨年まで在籍していた、カブスでの年俸は「7億円」なんですよね^^;

メジャーリーグ恐るべし…。

ま、ここまで来たら「お金」どうこうではないんだろうし、是非、上原投手には、「メジャーへ渡って成長した姿」を見せてもらいたいですね!

という訳で今回は「上原浩治投手について」見てきました。

最後までご覧になって下さって、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク