Pocket

おじゃ出典:https://iwiz-cmspf.c.yimg.jp

フジテレビ系「おじゃMAP!!」「最終回」の日が近づいてきました。

「おじゃMAP!!」は、「香取慎吾さん」と、「山崎弘也さん」がMCを務め、ゲストと共に、全国のあっちこっちに「おジャマ」し、遊び尽くすという番組。

適度にゆる~い番組で、結構好きだったので、終わってしまうのは寂しいです。

ただ、その最終回は、香取さんがプライベートでも度々訪れているという、イタリアの「ヴェネツィア」でのロケを敢行。

かなり「ゴージャス」な仕上がりになっているということで、ラストに「大きな花火」を打ち上げてくれそうです!

スポンサーリンク

おじゃマップが遂に最終回!

SMAPが解散してから、幾度となく囁かれていた「おじゃMAP」「打ち切り説」

やっぱり現実のものとなり、遂に「最終回」を迎えます。

これで、香取さんの地上波でのレギュラー番組は無くなります。

香取さん本人も、ジャニーズ事務所を「退所する」と決めた時から、こうなることは、ある程度覚悟していたと思いますが、それでもやはり「おじゃMAP」が終わるのは、「悲しそう」でしたね。

振り返ってみると、ジャニーズを退所した香取さんの番組で、最初に打ち切りが決まったのは、テレビ朝日系の「SmaSTATION!!」でした。

このタイミングで、「おじゃMAP」も終わらせてしまうと、ジャニーズ事務所、そしてテレビ局への「反発の声」が高まることが予想されたため、少しズラした、とも言われています。

この説は、一理あると思います。

ただ、「おじゃMAP」の終了も「既定路線」だったことは間違いないでしょう。

なんせ、番組タイトルの中に、SMAPを連想させる「MAP」も入っていますしね。

スポンサーリンク

おじゃマップ打ち切り理由は?終了はジャニーズへの忖度と視聴率?

「おじゃMAP」が終了してしまう理由について、香取さん自らが、番組の中で「視聴率がどうにも伸び悩みまして…」と告白していました。

確かに、最近の視聴率があまり良くなかったのは「事実」です。

しかしそれは「おじゃMAP」に限った話ではなく、フジテレビの「バラエティ番組全体」に言えること。

むしろ、「おじゃMAP」はゲスト次第では、まだそこそこの数字が臨める「コンテンツ」だったと思います。

ドギツイことをやって、クレームが来るという心配もない番組ですしね。

「おじゃMAP」の後番組は、「世界の何だコレ!?ミステリー」になりますが、こちらは元々違う時間帯に放送されていたもので、特に高視聴率を記録していた番組でもないですし、正直、新鮮味はありません。

こういったことを総合的に考えると、やはりフジテレビ側から、ジャニーズ事務所に対しての「忖度」はあったのではないかと思います。

これは別に、ジャニーズ事務所側が圧力をかけたということではなくて。

ま、しょうがないことなのでしょう。

「忖度」って、多少はどこの世界にもありますからね。

フジテレビからしたら、これからの番組制作を考えた上で、やはりジャニーズ事務所との関係は「大事」にしたいし、少しでも「悪い印象は持たれたくない」というのが本音ではないでしょうか。

そこまで無理して続けるほど、今の「おじゃマップ」「数字持ってないしな~」ということが、番組終了へと繋がっていったのだと思います。

ま、終わりがあれば、始まりがあるということで、ニーズが高まれば、香取さんが「また地上波に帰ってくる」ことだって全然考えられますし、一先ずは、「お疲れ様でした」と言いたいですね!

という訳で今回は「おじゃMAPの打ち切り理由」について見てきました。

最後までご覧になって下さって、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク