Pocket

宇多田引用元:https://feely.jp

日本を代表する歌姫の「宇多田ヒカルさん」が、2度目の「離婚」をしていたことが明らかになりました。

2016年から本格的に「歌手活動」を再開した宇多田さん。

プライベートでは、8歳年下の「イタリア人」で、バーテンダーをしていた「フランチェスコ・カリアーノさん」と、2014年2月に「再婚」

同年の5月には、「結婚式」も行い、幸せそうな表情を見せていました。

更に、2015年の7月には、待望の「第一子」となる「男の子」も誕生しています。

そんな宇多田さんに一体何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

宇多田ヒカルの離婚理由は?

宇多田さんにとって、2度目となる結婚生活も長くは続かなかったようです。

最初の「結婚」となった、映像作家の「紀里谷和明さん」とは、「コミュニケーション不足」が原因で、離婚に至ったと言われています。

その当時の「記事」についても振り返ってみましょう。

歌手・宇多田ヒカル(24)が今月(3月)2日に
夫で映像作家の紀里谷和明氏(38)と離婚したことが3日、分かった。

(中略)

宇多田は

「国際的な活動をしながらの擦れ違い」

とつづっている。

一方で、
昨年(2006年)のツアーの演出をめぐり、
紀里谷氏と宇多田の父・照実氏の意見が食い違ったともいわれ、
両家の心情的な摩擦もあったようだ。

(中略)

2人を知る関係者によると、
紀里谷氏が演出を手掛けた昨年の宇多田の全国ツアーで、
宇多田の父親の照実氏と紀里谷氏が演出面で意見が食い違った場面があったという。

実際、
昨年のツアーは

「紀里谷さんの映像ばかりが目立ち、
歌がかすんでしまった」

との批評も目立った。

照実氏は宇多田がデビュー当時からプロデューサーとして参加、
コンサートの演出も行ってきた。

(中略)

照実氏は離婚について

「似すぎた2人の中に、
プライベート面で、
意見の擦れ違いや、
会話が不足していったことは想像がつきます」

とコメントした。

引用元:日刊スポーツ

宇多田さんと紀里谷さんは、2003年に「結婚」

その4年後である、2007年に「離婚」しています。

この時の結婚、離婚にも驚かされました。

2人は、結婚生活を送っている時から、財布は「別々」で、慰謝料も無く、話し合いの末に離婚。

後になって、宇多田さんは、紀里谷さんとの「離婚理由」について、このように語っていました。

「離婚を決断した理由について「『私はこれでいいんだ』って思っちゃったのが原因かもしれないです」(中略)「紀里谷くんが今までで一番私を知ろうとした人なんですよ。凄く考えてくれた人で。(中略)(彼は)孤独みたいな私の像を救おうとしてくれた。でも結局、私は救われようとしなかったのかな…。私は自己解決しちゃった部分が大きいんですよ」

引用元:デイリースポーツ

これって、紀里谷さん側から見ると、かなり「切ない話」ですね…。

宇多田さんは、夫となった紀里谷さんに対しても、どこか「心を開ききれていなかった」のかもしれません。

更に宇多田さんは、自身の「著書」の中で、このようにも述べています。

「結婚すると、夫はインタビュアーのように私を追及し始めた。とても困った」

引用元:宇多田ヒカル自著「点-ten-」

う~ん、やっぱり切ない。

このやり取りを見ていると、夫婦というよりは、「父娘のような関係だな~」と思ってしまいました。

宇多田さんは「若すぎた」

そして、紀里谷さんも、それを受け入れる「余裕が無かった」ということではないでしょうか。

ただ宇多田さんは、紀里谷さんとの結婚、離婚が、自分を見つめ直す良い機会になり、「人として成長することが出来た」とも振り返っています。

スポンサーリンク

宇多田ヒカルの離婚理由は?なぜイタリア人夫と?原因や慰謝料は?

そんな宇多田さんの「2度目の離婚」について、まずはこのニュースを報じた日刊スポーツの「記事」を見ていきましょう。

宇多田ヒカル(35)が8歳年下のイタリア人男性と離婚したことが6日、分かった。

無期限活動休止中の14年2月に再婚を発表。

翌15年7月に第1子の長男(2)を出産した。

前夫の写真家で映画監督の紀里谷和明氏(49)と4年半の結婚生活を経て離婚したが、
再婚生活も約4年で終止符を打った。

離婚時期は不明だが、
夫の出身地、イタリア南部プーリア州ファサーノ市周辺でも離婚の情報は徐々に広まりつつある。

2人の知人は日刊スポーツの取材に対し

「数カ月前に別れている」

と証言した。

宇多田は14年2月、同市内の高級ホテルのバーテンダーだった夫との結婚を発表し、
同5月に挙式。

翌15年7月に第1子となる長男出産を発表した。

引用元:日刊スポーツ

この記事によると、宇多田さんとフランチェスコさんは、数ヶ月前には「離婚」していたようですね。

ただ、「離婚理由」については触れられていません。

宇多田さんと結婚する前は、「バーテンダー」をしていたフランチェスコさん。

2人が知り合ったのも、フランチェスコさんが勤務していた、高級ホテルの「バー」だったそうです。

宇多田さんが、人間修行のためとして「無期限活動休止中」だった、2014年2月に「結婚」を発表。

という事は、「約4年間」の結婚生活だった、ということになりますが、その間にも、何回か「夫婦の危機説」が流れたこともありました。

その理由として挙げられていたのが、まず「2人の格差」

日本を代表する歌手で、世界でも活躍する宇多田さんと、バーで働いていたバーテンダーだったフランチェスコさん。

出会った当初は、お互いに「夢中」になり、気にならなかったことが、一緒に生活を送っていく内に、徐々に「気になり出した」可能性はあると思います。

次に「フランチェスコさんの仕事」について。

フランチェスコさんは、宇多田さんとの結婚後、勤めていたバーを「辞めた」という報道がありました。

バーを辞めた理由ですが、挙式を行うための「休暇」が取れなかったからとも言われていますが、2人は結婚後、「ロンドン」で生活を送っていましたので、元々「辞めるつもり」だったのでしょう。

また、ロンドンに「日本食のレストラン」をオープンさせるという情報もありました。

というのも、フランチェスコさんは、ロンドンで自分のお店を持つというのが「夢」だったようです。

この開店資金に関しては、間違いなく「宇多田さんのお金」ということになるハズだったのでしょう。

しかし、今現在、フランチェスコさんが「ロンドンでお店をオープンさせた」という話は聞こえてきません。

宇多田さんがその気になれば、お店を「一店開くこと」など、容易いことでしょう。

それをしなかったというのは、フランチェスコさんに、そこまでの「力量が無い」「任せられない」と、宇多田さんが判断したとも考えられます。

フランチェスコさんが今、「どのような仕事に就いているか」という詳しい情報も無いです。

この様な「宙ぶらりん」で、言わば「ヒモ」のような状態に見えるフランチェスコさんに対して、宇多田さんの気持ちが離れていってしまったのかもしれません。

いずれにしても、今回の離婚によって「慰謝料」が発生しているとは考えにくいです。(宇多田さんがよっぽど酷い浮気をしていたということでも無い限り。)

フランチェスコさんが「女遊び」をしていたとしても、そんなにお金があるとも思えない彼に対して、宇多田さんが「慰謝料」がを請求するとも思えませんしね。

今回の「宇多田さんの離婚のニュース」を聞いた時まず思ったのが、宇多田さんくらいになれば、相手のことが嫌になった時、何も我慢することなく「離婚を選択出来るんだろうな~」ということでした。

という訳で今回は「宇多田ヒカルさん2度目の離婚」について見てきました。

最後までご覧になって下さって、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク