Pocket

嵐出典:https://pbs.twimg.com

ジャニーズのグループの中で、TOKIOと嵐といえば、先輩後輩の垣根を越え、かなり仲がいいグループ同士という印象でした。

しかし、今回のTOKIO山口達也さんのスキャンダルに対して、ニュース番組「ZERO」にレギュラー出演している櫻井翔さんがコメントを発表することはありませんでした。

櫻井さんがメッセージを残さなかったということは、他の方たちは報道番組に携わっている訳でもないので、嵐のメンバーが今回の事件に関するコメントを発するということは無いのでしょうね。

これまで築き上げてきた、TOKIOと嵐の関係にも変化が出てきそうです。

スポンサーリンク

嵐とTOKIOは仲良し?

TOKIOと嵐は、ジャニーズの中でも「同じ派閥のグループ同士」ということで、これまでにドラマ、バラエティでの「共演」が多かったです。

まだ嵐が本格的にブレイクする前から、TOKIOのメンバーが主演するドラマに「出演」したりもしていましたね。

近年は、日本テレビの「お正月特番」といえば、「TOKIO嵐の組み合わせ」という印象が強いです。

メンバ同士が、それぞれ全員交流があったのかと言うと、そういう訳ではなさそうですが、それでも、個別には「一緒に食事に行った」という話も良く聞きました。

TOKIOと「非常に近い関係性」にあった嵐。

だからこそ、今回の事件に対しての「櫻井さんからのコメント」は聞いてみたかった気がします。

他のジャニーズ所属の方たちで、ニュース番組に出ている人たちは、山口さん、そしてTOKIOに対して、「それぞれの言葉」を残しています。

櫻井さんが、TOKIOについて触れなかったのは、やはり今のジャニーズ事務所にとって、嵐は「特別な存在」であるということでしょう。

スポンサーリンク

嵐とTOKIOの今後は?コメントやトークは無し?

それではTOKIOと嵐の「今後の共演」はどうなるのか?

TOKIOは当面「4人」で活動を行っていきます。

また会見での様子を見た感じ、グループとしては、「今ある目の前の仕事」を全力でこなしていくのでしょう。

それ以外の「個々の仕事」に関しては、それぞれが行っていくとして、「グループでの新規活動」というのは、しばらくなさそうです。

今回の山口さんのスキャンダルは、アイドルとしては「致命的な事件」で、印象としては「最悪のもの」。

TOKIOの他のメンバーたちに、「直接の責任は無い」とは言え、あの4人での会見を行ったということは、メンバーたちは、「一緒に十字架を背負っていく覚悟」なのでしょう。

これは、TOKIOという看板に「大きなキズが付いてしまったこと」も自覚していると思います。

その彼らが、他のジャニーズグループ、特に「後輩たちとの共演」は望まない様な気もします。

特に嵐は、今ジャニーズ事務所を支える「一番大きな力を持つグループ」。

事務所側も、イメージの落ちてしまったTOKIOとの今後の共演は、考えていないのではないでしょうか。

「両グループの絡み」がとっても好きだったので、本当に悲しいんですけどね。

という訳で今回は「嵐とTOKIOの仲」について見てきました。

最後までご覧になって下さって、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク