Pocket

前田裕二出典:http://appmarketinglabo.net

女優の「石原さとみさん」の「新しい彼氏」として話題を集めている、IT企業「SHOWROOM」の社長、「前田裕二さん」。

「SHOWROOM」は「ライブ配信サービス」のこと。

前田さんの手腕は、あの秋元康さん、堀江貴文さんといった「大物たちも絶賛」しています。

そんな前田さんですが、決してこれまで平坦な道を歩いてきた訳ではなさそう。

むしろ、「壮絶な過去」があったようです!

スポンサーリンク

前田裕二の生い立ち!実家の両親の死因は?

前田さんが立ち上げた「SHOWROOM」。

仮想空間でアイドルやアーティストたちへの「投げ銭ビジネス」を確立したライブ配信サービスです。

そのヒントとなったのは、自身が経験した「路上ライブ」。

前田さんは「8歳」の時に「両親」を亡くしています。

と言っても前田さんは、元々物心がついた頃には父親がいなかったそうで、「母子家庭」で育ちました。

そして母親を亡くしたのが「8歳」の時だったということ。

死因については「公表されていませんでした」。

それからは親戚の家を転々とし、最終的には「10歳年上」の兄と暮らすことに。

この、「自分の住む家が中々決まらない」という状況は、まだ幼かった前田さんには相当堪えたようで、本気で「自分の運命を恨んだこと」もあったそうです。

その結果、「警察署のお世話になったこともある」と語っていたので、「家出」などをして保護されたのかもしれませんね。

両親を亡くし「貧乏生活」を送っていた前田さん。

小学生にして、「路上ライブ」で「生活費」を稼いでいたそうで、これが「SHOWROOM」のヒントになったということ。

何でも親戚から貰った「ギター」を片手に路上で弾き語りをしていたんだとか。

物凄い小学生ですね!

スポンサーリンク

前田裕二と兄の絆!高校や大学は?

前田さんには、「10歳年上の兄」がいるということでしたが、この兄との間にはとっても「深い絆」がありました。

親戚の家を転々とした後、「兄と暮らすこと」になった前田さん。

しかし、やはり両親がいない寂しさからか、かなり「荒れた生活」を送っていた時期もあったそうです。

ところがある日。

そんな前田さんの姿を見た兄が「涙」を見せたことがあり、この出来事が、前田さんの中で「大きな転機」となったんだとか。

実はお兄さんには「夢」があったそうで、それは「医者」になること。

でもまだ小さい前田さんとの暮らしのためにその夢を諦め、ハローワークに通い「仕事」を見つけ働いてくれました。

通っていた学校は辞めてしまったのでしょう。

お兄さんは、自分の人生よりも弟の人生のことを考えて、きっとこの選択をしたんですね。

そこまでしてくれた兄の涙を見て、何も思わなかったら男じゃありません。

兄の涙を見た前田さんは、それ以降「兄貴を幸せにしたい」という思いを持つように。

素晴らしき兄弟愛!

その後前田さんは、「早稲田大学」に通い、「政治経済学部」を卒業し外資系の「証券会社」に就職。

ちなみに出身の高校については情報がありませんでしたので、もしかしたら「大検」を取得して「大学受験」をしたのかもしれません。

その後の活躍を一番近くで見ていたであろうお兄さんも嬉しいでしょうね~。

という訳で今回は「前田裕二の生い立ち」について見てきました。

最後までご覧になって下さって、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク