Pocket

ジャニーさん出典:http://netacube.com

「ジャニーズ帝国」の生みの親、「ジャニー喜多川社長」。

日本のショービジネス界を「大きく変えた男」ですね!

そんなジャニーさんって、下世話な話、どのくらいの「お金」を稼いできたのでしょうか?

ジャニーさん自体は、「クリエイター気質」というか、あんまりお金には「興味がなさそうな人」の様な気もするんですけどね~。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川の総資産や年収は?

ジャニーズ事務所の「売上」は年間「約1000億円」を誇っていたと言われています。

しかし国民的アイドルグループの「SMAPの解散」によって、グループの売上の2割にあたる「約200億円」を失ったそうです。

それでも「約800億円」の売上ということで、これは芸能事務所としては「突出している数字」。

更に「不動産投資」も積極的に行っているというので、その資産は計り知れません。

そんなジャニーズの社長、ジャニー喜多川さんの「年収」ですが、2012年に発表された長者番付によると、推定「約8億9,000万円」という数字^^;

これは、日本全国の長者番付で見ても「40位」にランクインしています。

この位の年収が、「数十年続いている事」になり、更に不動産を始め、投資も行っているということなので、その総資産は、かなり「エゲツない数字」になっていそう…。

ジャニーズ事務所は、ジャニー喜多川さん、メリー喜多川さん、藤島ジュリー景子さんの「同族経営」。

過去にあった報道では、この3人の「総資産」を合わせると、「1,000億円」は軽く越えていると言われていました。

ま、この数字はあながち間違っていないと思います。

ジャニーさんは現在「86歳」で、「結婚」もしていませんし、「子供」もいません。

となると気になる「莫大な財産の行方」ですが、本人よると、「実の子ども以上の存在」であるジャニーズのタレントたち、それも既に退所してしまった人たちも含む、「これまでに在籍した全てのタレントたちに遺したい」と語っていたそうです。

ま、ジャニーさんは本気だったとしても、ちょっと現実的な話ではありませんね。

一時は、「財団」を設立することも考えていたらしいのですが、現在では「後進の教育」にも興味があるようで、何か夢を持っている人の「援助」になるような、そんな方法を模索しているんだとか。

学校とか、何か、「形になるもの」を残そうとしているのかもしれません。

メリーさん、ジュリーさんと違ってジャニーさんは、あまり金目のものに興味がなく、Jrの子たちと行く食事に、よく「ファミレス」を利用するという話もあります。

3人の中で、1番お金を使っていないのは、間違いなく「ジャニーさん」でしょうね~。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川はお気に入りの少年達にマンション?

ジャニーズ事務所には以前から「寮」と言われる「マンション」があり、そこにタレントたちを住まわせていました。

最近でこそあまり聞かなくなりましたが、「KinKi Kids」あたり迄の年代の人たちは、よく「合宿所でのエピソード」を披露しています。

ジャニーさんは、目をかけている子たちを「自分の目の届く所」に置いておきたかったのでしょうね。

そんなジャニーさんの、「特にお気に入りと言われているメンバーたち」も確認していきましょう!

「ジャニー喜多川のお気に入りメンバーは?」

  • 郷ひろみ
  • 稲垣吾郎
  • 堂本剛
  • 滝沢秀明
  • 赤西仁
  • 松本潤
  • 中山優馬
  • 山田涼介
  • 知念侑李
  • 佐藤勝利
この辺りが「有名な所」でしょうか?

その中でも特に「堂本剛さん」に対しては、特別な「愛情」を持っていたというジャニーさん。

自身が所有していた推定価格「7億円」もの「超高級マンションの部屋(タワーマンションの最上階)」を譲ったという報道も!

この話を聞くと、さすがに所属していたタレント全員は無いとしても、ある程度、お気に入りのメンバーたちには既に、「不動産」や、「何らかのものを譲っている」ような気がします。

う~ん、スケールが違います^^;

ちょっと、「ネバーランド」を建設した、「マイケル・ジャクソン」を思い出してしまいました。

という訳で今回は、「ジャニー喜多川の総資産」について見てきました。

最後までご覧になって下さって、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク