Pocket

ジェット出典:https://www.cinemacafe.net

アジアを代表する「アクション俳優」として世界を舞台に活躍していた「ジェット・リーさん」。

そんな彼の「現在の姿」を見てビックリしました。

物凄く痩せこけてしまい、まるで「別人」のように老け込んでしまっているのです。

ジェット・リーさんの年齢は「55歳」なんですが、とても年相応にも見えません。

その原因なんですが、どうやら長い間「病気」と戦っていたようですね。

スポンサーリンク

ジェット・リーの現在の病気は甲状腺に?

ジェット・リーさんは、今から約5年前に「甲状腺の病気」を患い、「公表」していました。

正式な病名は「甲状腺機能亢進症」。

これって「バセドウ病」のことかと思ったのですが、厳密に言うと「違う」らしいですね。

現在の病状を担当医は、「今後、(アクション)映画を作り続けられるか、残りの人生を車椅子に座って過ごすことになるか、どちらに転ぶ可能性もある」と、本人に伝えているそうです。

更に、ジェット・リーさんの場合は、過去に出演した映画の撮影中に「大きな怪我」を負ったことによる「後遺症」にも悩まされているということ。

ジェット・リーさんが「後遺症」に悩まされているのは、「脊椎」と「足の怪我」で、今では「背中を丸めないと長時間立っていられない」という状態。

派手な「アクション」によって、長年酷使し続けてきた体にも「ダメージ」が来ているんですね。

先の見えない「闘病生活」と、怪我の「後遺症」。

「アジアの顔」として、ハリウッドでも活躍していたジェット・リーさんを見てきただけに、悲しくなります。

しかし本人は、まだまだ「役者業」に対しても意欲を失っていませんし、病気にも負ける気はないということ。

もう若い頃の様なアクションシーンは無理かもしれませんが、是非、今度は役者として「違う顔」を見せてもらいたいです。

まだ「55歳」。

これからドンドンと「渋み」も出てくるハズですからね!

スポンサーリンク

ジェット・リーの別人画像や過去出演作は?

「ジェット・リーが別人のように?画像」

「ジェット・リーが別人のように?画像」

こちらが「別人」のような顔になってしまった、「ジェット・リーさんの姿」です。

ちなみに、「2枚目」の写真は、熱心な「チベット仏教徒」としても知られるジェット・リーさんが、最近、チベットの寺院を「参拝」に訪れた時に、現地の人が撮ったもののようです。

本当に「別人」のようで、まるで「お爺ちゃん」みたいな顔つきになっています。

私が最後に見たジェット・リーさん出演の映画は、「エクスペンダブルズ3」だったと思うのですが、その時のジェット・リーさんがこちら。

「エクスペンダブルズ3のジェット・リーの画像」

「2014年」の作品なので、まだたった「4年前」。

確かこの時の出番は、かなり「少なめ」でした。

今思えば、この頃から「病魔」に襲われていたのですね。

かなり厳しい「闘病生活」を送っていることが分かります。

そんなジェット・リーさんですが、一部で囁かれていた「俳優業引退」に関しては、今は全く考えていないそうです。

2019年に「全米」で公開予定のディズニー映画、「ムーラン(Mulan)」では、中国の「皇帝」を演じ、ドニー・イェンさんや、コン・リーさんとの共演も果たしているということ。

最後に、ジェット・リーさんのこれまでの「出演作」についても少し振り返っていきましょう!
  • 「エクスペンダブルズシリーズ」
  • 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」
  • 「ロミオ・マスト・ダイ」
  • 「ザ・ワン」
  • 「リーサル・ウェポン4」
  • 「HERO」
この辺りがやはり「有名」でしょうか。

2001年に公開された「ザ・ワン」に関しては、あの「マトリックス・リローデッド」の「セラフ役」を断って出演を決めたというエピソードも。

「エクスペンダブルズシリーズ」は、とりあえず世界中の人達が知っているアクションスターを「全部出しとけ」的な作品ですが、その中に、同じ「アジア人」としてジェット・リーさんが参加していたのは、見ていてちょっと嬉しかったです。

という訳で今回は「ジェット・リーさんの現在の病気について」見てきました。

これからはあまり無理をせず、自分の体に合った役者人生を歩んでいってもらいたいな~と思っています。

最後までご覧になって下さって、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク