Pocket

葉月引用:https://ameblo.jp

かつては「魔性の女」と呼ばれていた女優の「葉月里緒奈さん」が「3回目」となる「結婚」をしていたことが分かりました。

葉月さんは現在「43歳」になっていますが、最近は、メディアの前に出て来ることが少なくなっていましたね。

結婚だけでも「3度目」となる葉月さんですが、それ以外にも「20歳」の時に大きな「スキャンダル」となった、俳優の「真田広之さん」との「不倫報道」。

その時に発した「恋愛相手に奥さんがいても平気です」という言葉は、当時、かなりセンセーショナルでした。

真田さんとの「不倫騒動」の後には、あの野球界のスーパースター「イチロー選手」との「熱愛」が騒がれたことも。

今回は、そんな「葉月さん」と「イチローさん」の「交際報道」について改めて振り返ってみたいと思います!

スポンサーリンク

葉月里緒奈とイチローの交際報道は真田広之との不倫後?

葉月さんとイチローさんの「交際報道」を見ていく前に、まずは、葉月さんが「魔性の女」と呼ばれる「キッカケ」となった、真田さんとの「不倫騒動」についても振り返っていきます。

葉月さんと真田さんは「1995年2月4日」に公開された映画「写楽」で共演。

この時が、2人の「最初の出会い」となりました。

映画「写楽」は「写楽研究家」としても知られる「フランキー堺さん」が「企画総指揮」更には本名の「堺正俊名義」で脚色し、自ら「蔦屋重三郎」を演じた作品。

真田さんは、主役となる「浮世絵師」の「東洲斎写楽(十郎兵衛→とんぼ)」を、葉月さんは「吉原」の「花魁」の「花里」を演じています。

当時、真田さんは「35歳」で、葉月さんは「20歳」。

真田さんは、女優の「手塚理美さん」と結婚し「約5年」が経過していた頃でした。

しかも真田さん夫婦は、1995年の6月に「2人目」となる「子供」が生まれたばかり。

時系列で振り返ると、この2人目のお子さんが生まれる少し前から、葉月さんと真田さんの「不倫」は始まっていた模様。

葉月さんとの「不倫」が、大きな「騒動」となってしまった真田さんは、結局、この報道の「数カ月後」に手塚さんと「離婚」。

子供が生まれる直前ということは「妊娠中」に「不倫」が始まったことになりますから、妻の手塚さんも、さすがに許せなかったのかもしれません。

そして、当然葉月さんもマスコミに追われる立場になりますが、この時、報道陣に対して放ったセリフが「奥さんがいる人と付き合ってはいけないんですか?」という一言。

これには、日本中から「い、いけないんです!」というツッコミが入ったそうです。

それにしても「20歳」の「若手女優」にしてこの「貫禄」。

あの「沢尻エリカさん」の「別に」なんて、可愛いもんに思えてきます。

今だったら、どんな「大騒ぎ」になってしまうんでしょうか?

見当も付きません^^;

スポンサーリンク

葉月里緒奈とイチローの交際はガセ?ロス密会も会見で恋人関係は否定?

世間を騒がす大きな「スキャンダル」となった、葉月さんと真田さんの「不倫」。

真田さんは妻と「離婚」までしますが、その関係は、意外にも「あっさり」と終わってしまったようです。

一瞬で燃えて、一瞬で終わる。

葉月さんにとっては、まさに「火遊び」だったのでしょうか?

そんな葉月さんの「次の恋のお相手」として「名前」が上がったのが、なんとあの「イチロー選手」。

1996年、葉月さんとイチローさんが「ロサンゼルス」で「密会」していたという報道が流れます。

この時、葉月さんは「21歳」で、イチローさんは「23歳」。

イチローさんの23歳の頃というと、所属は「神戸」に本拠地を構えていた「オリックス」。

そして、オリックスは、1995年に起こった「阪神大震災」からの復興を目指す「神戸」の合言葉ともなった「頑張ろうKOBE」をスローガンに掲げ、イチローさんはその中でも「復興神戸のシンボル的存在」としてチームを牽引しました。

まさに「スーパースター」への階段を登っている真っ最中という所ですね。

アメリカの「ロサンゼルス」で「密会」をしていたという2人ですが、どうやらちょうどイチローさんが「シーズンオフ」で「現地」にいて、それとは関係なく「別件」で渡米していた葉月さんの方から「(お互い)アメリカにいるなら会いましょうか?」という話が持ち上がり、会うことになったんだとか。

この報道後、日本に帰国したイチローさんは、マスコミの取材を受けます。

その時イチローさんは、特に隠す必要もないといった様子で「(葉月さんとは)一緒にいると楽しいです。」と答え、更に「大切な人?」と聞かれると「そうですね。」と返しています。

イチローさんと報道陣とのやり取りを見ると、完全に「恋愛関係」にあるように思えますね。

しかし、イチローさんが取材を受けてから「約1週間」が経過した頃、今度は「葉月さん」が、報道陣の前に現れたのですが、こちらはイチローさんの反応とは「少し異なるもの」でした。

2人の密会は、週刊誌では「イチロー選手のホテルに葉月さんが泊まりに行った」と伝えられていましたが、葉月さんはこれを「否定」。

実際には「他の友達」も含めた「複数人」で、イチローさんの部屋を訪れたと語ります。

そして報道陣に対して、一度も「イチローさんとの交際をほのめかす発言」はしませんでした。

この時の葉月さんの言葉がこちら。
  • 「お友達として、半年ほど前からお付き合いがある。」
  • 「恋愛感情が全くないと言ったら嘘になりますけど、今はまだ…。」
あくまで現段階では「友達以上恋人未満」の関係だということを強調しています。

当時の報道では、葉月さんが、マスコミの質問に対して「(イチローさんは)信頼できる人」と答えた所が「クローズアップ」されてしまい「葉月里緒奈もイチローとの交際を認めた」という流れになってしまったようですね。

しかし実際には、2人の関係は、この報道が出た直後に「終わってしまった」ということ。

その理由ですが、イチローさんが、葉月さんではなく、後の妻となる「福島弓子さん」との「交際」を始めたからだと言われています。

ちょっと良くわからない、葉月さんとイチローさんの「関係」ですね。

イチローさんの言葉を見ると、葉月さんに対して、かなり「好意」を持っていたのは間違いないでしょう。

しかし葉月さんの中では、まだ「恋人」となるには「早い」という判断だったのでしょうか?

イチローさんクラスになれば、近寄ってくる女性はヤマのようにいたでしょうから「それだったら、他の人を探すわ」となってしまったのかもしれません。

という訳で今回は「葉月里緒奈とイチローの交際はガセ?ロス密会も会見で恋人関係は否定?」について見てきました。

最後までご覧になって下さって、どうもありがとうございます!

スポンサーリンク