Pocket

関ジャニ∞

出典:http://livedoor.blogimg.jp

12月25日(日)に放送される、テレビ朝日系のバラエティー番組「関ジャム 完全燃SHOW」の特集で、伝説のバンド「ザ・ビートルズ」を特集する企画が放送されます。

世界中の、全ての世代に愛されているといっていい、ザ・ビートルズですが、聞いたこと無いという若い方も、曲を聞けば、どこがで耳にした事があるのではないでしょうか?

私も,直接影響された世代ではありませんが、やはり人に勧められて、聞いていくうちに、そのメロディーの虜になってしまいました。

世界中に熱狂的なファンを持つザ・ビートルズですが、デビュー当時は、日本で言うところの典型的な「アイドル」で、若い女性にキャーキャー言われている存在でしたが、徐々にその音楽性は、性別、年代、国を越えたスーパーグループになっていきましたね。

そんなザ・ビートルズの楽曲を、関ジャニ∞のメンバーが演奏するという事で、ザ・ビートルズを知らなかった、関ジャニ∞の若い女性ファンにも、その素晴らしさを伝えるいい機会ですね。

そこで今回は番組の中で演奏されるザ・ビートルズの楽曲について、調べていきます!

スポンサーリンク

関ジャムで演奏される「ザ・ビートルズ」の楽曲は?

ビートルズ

出典:http://farm3.static.flickr.com


Day Tripper

1965年に発表された楽曲で、イントロのギター部分は聞けば「あぁ~これか~」と思う方が多いのではないでしょうか。

ビートルズにとって最初期のドラッグ・ソングでもある。「デイ・トリッパー(日帰り旅行客)=ドラッグでトリップする人」という意味もある。ジョンは「若い人たちが聴けば、そうだって分かるフレーズが隠されている」と語っている。

引用元:Wikipedia

収録アルバム
  • オールディーズ
  • イエスタデイ・アンド・トゥデイ
  • ザ・ビートルズ1962年〜1966年
  • パスト・マスターズ Vol.2
  • ザ・ビートルズ1

Ticket To Ride

こちらも1965年の作品です。あの「カーペンターズ」が、カバーしたことでも有名ですね。

タイトルは、イギリス・ワイト島にライド(Ryde)というフェリー港があり、”Ticket to Ride”はそのフェリー港までの切符”Ticket to Ryde”にかけた洒落である。

引用元:Wikipedia

収録アルバム
  • 4人はアイドル
  • ヘルプ(四人はアイドル)
  • オールディーズ
  • ザ・ビートルズ1962年〜1966年
  • ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!
  • ザ・ビートルズ/グレイテスト・ヒッツ
  • ザ・ビートルズ・ライヴ!! アット・ザ・BBC
  • ザ・ビートルズ・アンソロジー2
  • ザ・ビートルズ1

Help!

最後も1965年の曲ですね。ビートルズのメンバーが出演した映画「ヘルプ!4人はアイドル」で、熱狂的な女性のファンから4人が走って逃げまどう姿が、印象的でしたね。

軽快なサウンドと解りやすい失恋ソング風の歌詞とはうらはらに、ジョン自身の悲痛なメッセージ・ソングという一面も持っている。この曲が発表された当時ビートルズのメンバーは加熱する人気に自己を見失いかけていて、ジョンは後に「僕らは豚のように暴飲暴食し肥え太っていく己自身に失望していた。助けを求めて叫んでいたんだ」と語った。

引用元:Wikipedia

収録アルバム
  • 4人はアイドル
  • ヘルプ(四人はアイドル)
  • オールディーズ
  • ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!
  • ザ・ビートルズ1962年〜1966年
  • レアリティーズ Vol.2
  • リヴァプールより愛を込めて ザ・ビートルズ・ボックス
  • リール・ミュージック
  • 20グレイテスト・ヒッツ
  • ザ・ビートルズ・アンソロジー2
  • ザ・ビートルズ1
  • ラヴ
スポンサーリンク

まとめ

ビートルズ

出典:http://image.space.rakuten.co.jp

今回ご紹介した3曲は、全て1965年発表のものという事で、なんと50年以上前の曲になるんですね~。気付いてビックリしましたw

1965年というと、ザ・ビートルズの初期の頃の作品ですね。

当時、というかアイドルという概念がそもそも外国には無かったのかもしれませんが、この頃の映像を見てみると完全にアイドルしてるな~という感じです。

今回の番組で気になった方は是非、他の作品も聞いてみて下さいね、きっとハマると思います。

ちなみに、活動期間が意外と短いザ・ビートルズは、オリジナルアルバムの数は多くはないので、全て聞くのもそんなに大変ではありません。

ただ、その後、ベストアルバムのような、コンピレーション・アルバムがたくさん出てますので、手っ取り早く有名な曲から聞いてみたいという方は、それらシングル・コレクションや、前期、後期で分かれてるベスト・アルバム等から聞いてみてもいいのではないでしょうか!

スポンサーリンク