Pocket

鈴木梨央

出典:http://contents.oricon.co.jp

最近の子役の演技は凄い!とは結構前から言われていますね。

一時期の「マル・マル・モリ・モリ!」の「マルモリブーム」の頃の、子役がたくさんテレビに出ていた頃と比べると、今は弱冠落ち着いた感じがします。

そういえば、この前「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」に、鈴木福君が出演していて、久しぶりにテレビで見かけましたが、相変わらずいい子そうで、今のところ「マコーレ・カルキン化」の心配はなさそです。

そんな今、子役界の中で一時期女王の称号を得ていたといっていい「芦田愛菜プロ」に、匹敵する演技力をもっていると噂されているのが、鈴木梨央ちゃんです。

そこで今回は鈴木梨央ちゃんについて調べていきます。

スポンサーリンク

「ダメ父ちゃん、ヒーローになる!」で鈴木梨央の演技は?

鈴木梨央

出典:http://k-bass.com

知名度では、芦田愛菜プロには少々劣るかもしれませんが、これまでの経歴をみてみると、鈴木梨央ちゃんも負けてはいません。

鈴木梨央ちゃんは10歳にして、NHK朝ドラと大河ドラマのヒロインを務めたこともある、実力派子役です。

2013年NHK「八重の桜」で、主人公の綾瀬はるかさんの幼少期を演じて一気に注目されると、2015年にはNHK朝ドラ「あさが来た」でもヒロインとして、堂々とした演技を披露しています。

この短期間で急速に成長し、子役界のトップに躍り出た鈴木梨央ちゃんですが、その演技力は一体何処で培ったものなのでしょうか?

まず、鈴木梨央ちゃんが女優になりたいと思うキッカケを作ったのが何を隠そう「芦田愛菜プロ」だといいます。

ドラマ「MOTHER」を見た鈴木梨央ちゃんは、子供ながらに衝撃を受け、「私も女優になりたい」と強く思うようになったそうです。

そして、「MOTHER」の中の、愛菜ちゃんのセリフを真似するようになっては、家族に披露していたと言います。

さすが、愛菜ちゃん、色々な所へ影響力を発揮していますね~。

そんな、鈴木梨央ちゃんがフジテレビ系のファミリードラマ「ダメ父ちゃん、ヒーローになる!」で沢村一樹さんの、娘さん役を演じます。

これは、あの「マルモのおきて」で、ブームになったフジテレビのファミリードラマという事で、注目が集まりそうですね。

愛菜ちゃんに負けない演技を披露するのか、楽しみです!

スポンサーリンク

「鈴木梨央」はCMでも活躍中?

鈴木梨央

出典:http://k-bass.com

鈴木梨央ちゃんの勢いは、ドラマの世界だけではなく、CM業界にも現れていますね。

一般的に有名なものは、KDDIの「auスマートバリュー」で演じた「おとくちゃん」ではないでしょうか?

あの、ちょっと小生意気なかんじで可愛い「おとくちゃん」で、一気に知名度が上がったんではないかと思います。(好感度も高いCMでしたね)

そして現在は、吉田羊さんと親子役で共演している「ポカリスエット」のCMのイメージが強いかもしれませんね。

こちらも、羊さんとのナイスコンビっぷりが際立っています。

これからどんな女優になっていくのかは分かりませんが、将来が楽しみな子役の一人ですね。

スポンサーリンク