Pocket

ジャニーズ事務所

出典:https://rr.img.naver.jp

2016年一杯での解散を発表しているSMAPについて、同じジャニーズ事務所の仲間たちである、後輩グループからも、続々コメントが寄せられています。

SMAP以前のアイドルグループは、活動期間でいうと非常に短いものがありましたが、SMAPの活躍以降、それぞれのファンの方たちと一緒に歳を重ねていくようなスタイルが定着し、また活動の幅も多岐にわたっていくようになりました。

後輩グループのメンバー達も、そんなSMAPに対しては特別な想いがあるようです。

各メンバーのコメントを紹介していくと共に、新しいコメントがあれば、随時追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

SMAP解散にTOKIOV6キンキ嵐関ジャニら後輩もコメント

ジャニーズ事務所

出典:http://smartjohnnys.com

2016年の紅白歌合戦にも、数多くのジャニーズ事務所のグループが出演します。

その中に、例年当然のように名前を連ねていたSMAPの名がないのは寂しい気がしますが、それは同じ事務所のメンバー達も同じようです。

それでは、各グループのメンバーのコメントを見ていきましょう。

V6

井ノ原快彦

「去年、僕は(白組)司会をやらせていただいたのですが、SMAPがいなかったらできなかったと個人的には思っている。すごく盛り上げてくれた」

「結成当時から僕は背中を追い掛けてきたので、あの方々が決めたことは、僕は真正面から受け止めようと思う」とし「本当にありがとうという気持ちしかない。SMAPがいなかったら僕らはいなかった。ここまで来てないと思う。道を作ってくださった」

「スマスマを見てて皆さんも気付いたと思うけど、東日本大震災、熊本(への募金呼び掛けなど)も最後までやったんですよ。自分たちのことだけでも大変なのに、みんなのことを心配している」と尊敬の念をにじませると「その精神は受け継いでいかなければいけない。どこまでできるか分からないけど、そこはしっかりとつないでいきたい」と決意。「また、何かあったらいつでも僕らは付いていくし、これからも個人個人ではお付き合いしていくので見守っててほしいと思います」

引用元:エンタメOVO

KinKi Kids

堂本光一:後輩としてすごく残念な気持ちはもちろん皆さんと同じようにあるんですけど。本当は、僕らの望みとして、あくまで望みだけですけど、せっかくこうして僕らも今年初めて紅白に出させていただけるんですから、その場でご一緒できる機会があればとても素敵なことだったなぁという風に思います。

僕らはずっとデビュー前からSMAPの皆さんのバックをやらせていただいていたので、5人と言いますか、6人と言ってもいいんですけども、皆さんは本当に偉大な先輩で。解散というを形をとられたとしても、その偉大な先輩という意味では僕らにとっては変わらないと思いますので、その背中をこれからも見られたらいいなと思っています。

ずっとツアーもご一緒させていただいて、コーナーも持たせていただいて僕らは歌わせていただいて…。SMAPの皆さんは、光GENJIの皆さんの時にそういったことをやらせていただいたそうなんですが、その時、SMAPのコーナーになるとお客さんがみんなトイレに行ってしまうというようなことがあったそうなんです。SMAPはファンの皆さんにそういった思いはさせたくないから、「僕らと同じようにKinKiのことも応援してあげてね!」とステージの上でおっしゃってくださったんですよね。そういった言葉がすごく忘れられなくて、ありがたかった。

堂本剛:そういったひとつひとつのことが、今の僕らにとてつもなく大きな影響を与えています。光一は先輩という表現もしましたけど、僕らにとってはお兄ちゃんみたいな存在。人生って自分のものでもあるし、自分のものだけじゃない瞬間もあると思うんですよね。人生は一度きりですし、人は必ず死んでいきますし、そんな人生という時間の中で、脳みそは1人1人違いますから思うことはいろいろあると思うんですよ。

でも僕らは弟ですし、お兄ちゃんの言うことをそっと聞く強さと優しさを持つことも大事かなという風に僕は思いながら、いろいろ教えていただいたことを振り返って、噛み締めて、今年はステージにたくさん立ちました。光一が今言ったエピソードを聞いたのも武道館で、袖の裏からモニターを眺めて「あぁ、こんな風に言ってくださる先輩がいる、お兄ちゃんがいる」…僕たちも後輩のために、いつかそんな存在にならなきゃいけないんだなと。

お兄ちゃんたちにはステージングのことであったりエンターテインメントのことであったり、あるいはスタッフへの思いやりだったり、自然といろいろなことを教えていただいた。本当に大きな存在ですので、その存在はこれからも変わることなく、僕たちはいつものように、お兄ちゃんたちのことを尊敬し、愛し、生きていくんだろうなと思います。

引用元:modelpress

大野智

「僕ら5人にとっても偉大すぎて、寂しい気持ち。一緒にお仕事させていただいたこともたくさんある。僕らにとっても一生の宝物。先輩にたくさん学んだことを受け継いで、僕らなりにこれからもやっていこうと思いました」

引用元:ORICON STYLE

櫻井翔

「そのパフォーマンスを中居(正広)くんが(舞台)袖でずっと見てくれていた。それが本当に心強くて、この舞台で不安でいっぱいだったけど支えてもらった。それが今すぐに思い出す景色です」

「(学んだことは)山ほどあります。それまでに誰も経験してこなかったことを一番最初に切り開いてこられた先輩なので、その背中から学ぶことは溢れるほどあります」

引用元:ORICON STYLE

2009年、紅白歌合戦に初出場した時の事を振り返りながら。

松本潤

「東京ドームもそうですし、ジャニーズのメンバーで一番最初に東京ドームでライブをやってるのを見たのもSMAPでした」

「国立競技場でライブをやっているのを見て、自分たちもいつか立ちたいなと思っていた。本当に自分にとって偉大な先輩です」

引用元:ORICON STYLE

関ジャニ∞

村上信五

「『SMAP×SMAP』の最終回も後輩として見させていただいたんですけど、背中が大きすぎて…。追いかけるには本当に大きすぎる存在でありましたので、こういった形にはなりましたが我々は受け継がさせていただいたパフォーマンスを、少しでも僕らなりにできるよう頑張っていきたい。後輩はみんな思っていることだと思います」

引用元:modelpress

Sexy Zone

菊池風磨

「僕らとしては大好きなグループ。尊敬させてもらっています。生まれる前から活躍されていました。物心がついた時からSMAPさんを見て育ちました」

「SMAPは永遠にSMAPです」

「追いつけ追い越せの精神で飛躍できたらと思います」

引用元:東スポWEB

スポンサーリンク

「SMAP解散」にコメントを寄せたジャニーズの後輩たち

SMAP

出典:https://i1.wp.com

今回寄せられた、SMAPと同じジャニーズ事務所に所属するグループもコメントには、SMAPと同時期にジュニアとして、デビューを目指していた仲間のような存在のメンバーだったたり、SMAPのバックで直接踊ってデビューを夢見ていたメンバー、そして自身がジャニーズ事務所に入る前から活躍していたSMAPを見てきたメンバー、という実に幅広い人達からのコメントになっています。

それだけジャニーズ事務所において、長きに渡り第一線で活躍してきた、SMAPという存在が大きかったのだなと再認識させられます。

ジャニーズのタレントさん達にとって、幾つもの道を切り開いてきたSMAPに対しての感謝の気持ちが伝わってくるようでした。

改めて、またこのような後輩達のためにも、これからのSMAPメンバーの活躍にも期待したいですね!

スポンサーリンク