Pocket

あまり良くわからない世界であるモデル業界ですが、一握りの世界的なスーパーモデルとなると、その収入はまさにケタ違いとなっているようです。

そこで今、世界で最も稼いでいるスーパーモデルを調べてみると、この人がまず出てくるでしょう。彼女の名前はジゼル・ブンチェン、ブラジル出身の彼女はリオで開かれたオリンピックの開会式でも世界中の観衆が見守る中、堂々たるキャットウォークを披露しました。「あ~あの時歩いていた綺麗な人か。」と、ピンときた方もいるでしょう。

まさに世界を代表するスーパーモデルとしての魅力をいかんなく発揮していたジゼル・ブンチェンの気になる年収素顔、また長身で抜群のプロモーションを誇る彼女の普段のライフスタイルを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

「世界で最も稼いだモデル!ジゼル・ブンチェン」その驚きの年収とは?

ジゼル・ブンチェン

出典:http://www.elle.co.jp

世界的スーパーモデルであるジゼル・ブンチェン。彼女はその圧倒的な存在感だけではなく、まさにその体一つで驚愕の収入を得ています。その驚きの収入ですが、2,016年度の総収入は何と 3050万ドル(約32億円)と発表されています。さらに驚くことに、ジゼル・ブンチェンはモデル業界で14年連続この世界一の収入を稼ぎ続けているのです。

その内訳を見てみると、モデル業の収入に加え、シャネルやパンテーン等との契約料、さらには自らデザインに携わっているランジェリーブランドでの収入となっているようです。

いや~凄すぎてよくわからない世界ですね(笑)そりゃあオリンピックの開会式なんて大舞台でも、あんなに堂々と歩けるわな~と、妙な納得をしました。

スポンサーリンク

「ジゼル・ブンチェン」その隠された素顔とは?

%e3%82%b8%e3%82%bc%e3%83%ab%ef%bc%92

出典:http://firstview.heteml.jp

そんな名実ともに世界一のモデルといっても過言ではないジゼル・ブンチェンですが、その素顔はどのような女性なのでしょうか?

ドイツ系ブラジル人である彼女は、ラテン系女性のもつ美しさと、ヨーロッパ系女性ののもつエレガンスさを兼ね備えたパーフェクトな美貌で世界の名だたるトップブランドのミューズとして起用されています。

現在アメリカンフットボールの選手であるトム・ブレィディを夫として、二人の間にはベンジャミンとヴィヴィアンという二人の子供がいて、スーパーモデル、デザイナー、妻、母親と様々な顔を持つ彼女。忙しい間を縫って育児や子育てにも奮闘する、そんな所もジゼルを輝かせている要因なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

「ジゼル・ブンチェン」その抜群のプロポーションを保つ秘訣とは?

ジゼル・ブンチェン

出典:http://www.celesy.com

現在1980年生まれの36歳で、出産も経験している彼女。180センチ57キロという、あの抜群のスタイルを保つ秘訣はあるのでしょうか?

ジゼル・ブンチェンは、もともとブラジルでは大変人気のあるバレーボールにのめり込んでいて、現在の夫もスポーツ選手という事もありその体調管理などを担う彼女は、徹底的なヘルシー志向としても知られています。きっと日々の積み重ねの中で運動や食生活に気を使う事が苦にならないのでしょうね。

そして普段の服装としては基本Tシャツにジーパンというラフなスタイルが多いそうです。結構こういうモデルさんはいますが、中々その楽な格好で様になって見えるというのは難しいのに似合ってしまっているのが悔しいですよね(笑)

海外の女性はシミとか気にしない人が結構多くて、ジゼル・ブンチェンも自分のそばかすを大変気に入っているみたいです。年を重ねていくということに恐怖は感じて無く、あくまでナチュラルに過ごしているのだそうです。

そんなジゼル・ブンチェン、仕事がら世界中を飛び回っていますが絶対に手放せないものとしまして、オーガニックの「ココナッツオイル」と「ホホバオイル」を挙げていますので体の中に入れるものや塗るものに関してもナチュラルケアを徹底しているようですね。このくらいならマネできそうでしょうか。

これからもナチュラルに歳を重ねる毎に色々な顔を見せてくれるであろうジゼル・ブンチェンに注目していきたいですね!

スポンサーリンク