Pocket

菅野智之

出典:https://bbpost.jp

今回は巨人の若きエースで、国際大会「WBC」でも、日本ハムファイターズの大谷翔平選手並んで、エース級の働きが期待されている、菅野智之投手について調べていきます。

菅野投手は、原辰徳前巨人監督の甥っ子としても有名です。

そんな菅野投手の特徴は、抜群のコントロールと、球種の多さ。

さらに、WBCをにらみ「新球」も準備中ということで、早速迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

菅野智之の球種は?新球ワンシームも!フォームもチェック!

菅野智之

出典:https://rr.img.naver.jp

入団当時から多才な変化球を持っていた菅野投手。

ここでは2016年シーズンでの球種割合を振り返っていきます。
  • ストレート:36%
  • スライダー:30%
  • ワンシーム:15%
  • カーブ:10%
  • カットボール:5%
  • フォーク:4%
思っていたよりも。カットボールが少ないなという印象です。

菅野投手は、今オフのテーマに「縦の変化」を挙げています。

という事は、割合の少なかったフォークの精度を上げていく事が考えられます。

さらに、新しく覚えたという「チェンジアップ」も、持ち玉の1つとしていくみたいで、こちらはストレートと全く同じ腕の振りから繰り出される、打者にとっては、タイミングをずらされる厄介な球です。

 

元々の武器であった、ワンシームはWBC使用球を使った場合、より変化とキレが増すということで、実際にその球を受けた同僚の小林捕手も「エグい」と驚きの声を漏らしています。

また、菅野投手は抜群の安定感を誇りますが、それを支えているのが、流れるようでムダな動きのない投球フォーム。

「菅野智之の投球フォーム」

菅野投手は、入団以来確実に安定した成績を残していますが、それには大きな怪我がないという点も重要なポイントとして挙げられます。

投球フォームを見ていても、いい感じに力が抜けているというか、全力投球しているというイメージよりかは、リリースまでは力を抜いていて、球を離す瞬間に力を一気に込めているような感じを受けます。

スポンサーリンク

菅野智之の年俸・成績推移は?

菅野智之

出典:https://bbpost.jp

それではここからは、巨人のエースへと上り詰めた菅野投手の入団からの成績と年俸推移を見ていきましょう。
年度 成績 年俸
2012 1500万円
2013 13勝6敗 防3.21 7000万円
2014 12勝5敗 防2.33 1億1000万円
2015 10勝11敗 防1.91 1億3000万円
2016 9勝6敗 防2.01 2億3000万円
菅野投手の実力からすると、勝ち星はもう少しあってもいいような気がしますが、これに関しては味方チームの打者陣の調子も関係してきます。

やはり、その安定した防御率がこのような高額年俸への評価と繋がっているのでしょう。

ちなみに、個人タイトルは最優秀防御率を2014、2016年に獲得。

最多奪三振を2016年に、最優秀選手を2014年に、ベストナインを2014年に、それぞれ獲得しています。

まさに球界を代表する投手となった菅野投手が、メジャーリーガーも多数参加する今回のWBCでどのような投球を披露するのか?

今から楽しみです!

スポンサーリンク