Pocket

江角マキコ

出典:http://static.pinky-media.jp

今月起こった芸能界のニュースの中でも、かなりショッキングだったのが、女優江角マキコさんの突然の引退発表。

例の長嶋一茂さん宅への「落書き事件」の一件から、マイナスイメージがついてしまった江角さん。

それ以降、表舞台から徐々に姿を消していってしまいましたが、ここへきて急展開。

不倫相手とされるA氏との関係が週刊誌に報道されると、これを真っ向から否定し、さらには芸能界引退を発表します。

それでは今回はこの一連の騒動と、新たに出て来た江角さんの所属していた事務所の社長の証言なども併せて調べていきます。

スポンサーリンク

江角マキコの引退の真相は?

江角マキコ

出典:http://aru-mania.com

まずは、江角さんが不倫報道を受けこれを否定し、芸能界を引退する旨を綴った文書を見ていきましょう。

報道各位 明日発売の一部女性週刊誌において、江角が不倫を行っているとの報道がなされるようですが、相手とされている方とは、投資金の返金交渉の相手方として、交渉のためお会いしているのであって、不倫関係などには断じてございません。事実無根の報道に対しては、法的措置を準備中です。なお、夫との別居については事実ですが、あくまで双方の仕事や生活スタイル上の便宜のためであり、夫婦関係が悪化したという理由ではありませんし、離婚の予定も全くありません。

芸能活動を引退させていただく所存であることは事実です。30年間エンターテイメント業界において活動させていただきましたことについては、とても感謝しております。ただ、子供の誕生も成長も、仕事をしながら歩んで参りましたので、今は一度立ち止まり、子どもたちのために、今私にしかできないことを選択し専念する時期だったと考え、このような決断に至りました。これまでお世話になった皆様に、心より感謝申し上げます。以上

引用:江角マキコ FAX全文

この文章を読んで率直に思ったのが、「気が強そうな人だなw」という事。

もうとにかく、これ以上世間にあれこれ言われたくない、「もうイジらないで!」という意思表明にも見えます。

完全に否定している「不倫」についてですが、こちらを報じたのは女性自身。

同紙は、江角さんの夫である、平野眞さんにも直撃インタビューを行っています。

江角の夫であるフジテレビのゼネラルディレクター・平野眞さん(51)を直撃すると、苦渋の表情でこう答えたのだった。

「じつは、2年前から別居しています。“相手の男”のことも知っていますよ。ただ、子供のことがあるので……」

夫も認めた江角とA氏の“不倫関係”。いよいよ江角本人に事実確認を――。そこで返ってきたのが、冒頭の衝撃の“引退宣言”だった。

引用元:女性自身

夫が、江角さんの不倫について認めるような発言をしていますので、やはり江角さんとAさんの間に、何らかの関係があった可能性は高いのではと思わざるを得ません。

ちなみにこのAさんは、既婚者で事実となると「W不倫」という事になります。

江角さんによると、Aさんは「投資金の返金交渉の相手方」ということ。

こちらも当時ニュースになりましたが、2016年夏頃、江角さんは投資詐欺にあっています。

この一連の江角さんを含めた投資詐欺により、コンサルタント会社社長が逮捕された事件です。

江角さんは、一説には「3億円」ものお金を投資として相手方に渡していたと言われていて、今回の不倫相手とされたAさんとの返金交渉も、この件が関連していると思われます。

ますます不可解な点が多くなってきましたね。

もうこれら一切のことについて、これ以上ほじくり回される事に嫌気がさし、この突然の引退発表となったということでしょうか。

スポンサーリンク

江角マキコはなぜa氏との関係について嘘をついた?

江角マキコ

出典:http://t2-workshop.com

詐欺事件の加害者と被害者ともいえる関係の江角さんと、Aさん。

また一方で、詐欺事件発覚後の2016年末にも、江角さんが子供連れでAさんと会食するなど、家族ぐるみの付き合いがあったことも分かっています。

そして、江角さんが「不倫否定・引退決心」のインタビューの中で嘘をついているという新しい証言が出てきました。

それが、江角さんの所属していた芸能事務所の社長、Bさんの証言です。

Bさんは、大手芸能プロから江角さんと共に独立し、二人三脚で「インクワイヤー」という事務所を立ち上げた男性です。

江角さんを最もよく知る人物と言ってもいいBさん。

そんなBさんを裏切る嘘を、江角さんはついていたといいます。

この「インクワイヤー」の本社は、Aさんが2015年3月まで一部を所有していたマンションの一室に置かれていました。

所属事務所の本社をAさんのマンションの一室に置いたのは、もしAさんの自宅への出入りを写真に撮られても「事務所に寄っただけ」とい言い訳が出来るからと見られていますが、この件についての江角さんの弁明は、

「所属事務所の社長もAさんと親しくしていた関係で、Aさんから“空き部屋があるから使っていいですよ”と。他に一室借りるとなれば費用も発生しますので、使わせていただくことになりました」

引用元:女性セブン

と、まるで自分よりもBさんの方が、Aさんと親しいかのような言い訳をしていたのです。

しかし、実際にBさんにこの件について聞いてみると、メールでこのように答えています。

「私自身がA氏と親しかったという事実はございません。14年3月以降に江角本人から紹介されるまで、A氏と面識は一切ありませんでした。インクワイヤーの本社をA氏のマンションに置く経緯に私が関わったこともございません。」

引用元:女性自身

う~ん、真っ向否定ですね。

苦楽を共にしてきたBさんですから、江角さんの事を最後まで守ろうとしていたのは想像がつきます。

しかし、「投資詐欺」に関係していた人物と、以前から面識があったと言われる事には我慢が出来なかったのでしょうね。

どんどん嘘が出てきて苦しい江角さん。

ただ、現状、江角さんは既に芸能界を引退しているので、何か事件性がない限り、これ以上の追求はないでしょう。

とても、モヤモヤしたものを残した出来事になってしまいましたね。

スポンサーリンク