Pocket

先日実に25年ぶりとなるセントラル・リーグ優勝を果たした広島カープ。この時を待ちわびたのは地元のファンだけではなく、今や全国区の人気チームとなりアウエーとなる他の球場でもスタンドを真っ赤に埋めるほどになった全てのカープファン、そして選手たちと喜びの輪は広がっています。

今回はそんな広島カープの優勝への軌跡や、チームを牽引したベテラン選手を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

遂にこの時が、広島カープ25年ぶりの優勝までの道のり!

広島カープ

出典:https://rr.img.naver.jp

今年の広島カープは本当に強かったですね、ほとんど危ないシーンもなく優勝してしまいました。

この優勝、なんと25年ぶりなんです、今回の優勝メンバー達の中でも主力となっている選手たちは比較的若い選手が多いので当時の事はほとんど覚えていないでしょう。

なぜこれ程までの長い期間、優勝から遠ざかってしまったのでしょうか、広島カープは、もともと市民球場を本拠地にしており地元の人々に支えられ、愛されるチームでした。その反面、資金力的には他球団には及ばない点がありFA市場が活性化することになった辺りから、力のある選手たちが次々に引き抜かれてしまい戦力的に厳しい時期が続いたのだと思います。

今はマツダスタジアムという、まるでアメリカの球場のような素晴らしい本拠地を手に入れ、様々なファンサービスを取り入れることで集客力を伸ばし、カープ女子なる言葉も生まれその人気は全国に広がりました。

スポンサーリンク

若手の選手たちを支えたベテラン「黒田」と「新井」の友情

広島カープ

出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com

このシーンに胸を打たれた方も多いのではないでしょうか?共に広島カープに入団し、エースと四番打者としてチームを支えた後、涙をにじませながら一度は広島カープを去り、現役生活も最後に近づいてきた年齢になって再び広島カープに戻ってきました。

黒田投手は自分の夢を求め、アメリカに渡り、日本人最高の先発投手と言われるほどの安定感で大活躍した後、当時年俸21億円とも言われる高額オファーを断り、自分の最後の花道を飾るのは広島カープだという事で戻ってきました。

新井選手は、同じセリーグのライバルチームである阪神タイガースに移籍したため、当時はファンから裏切り者扱いされてブーイングも浴びましたが、こちらも自分を育ててくれたチームである広島カープに戻りました。

お互い別々の道を歩いていた2人が現役生活の晩年に若手を引っ張り、悲願であった優勝を見事達成したのです。

スポンサーリンク

盛大になるか?広島カープ優勝パレード!

広島カープの優勝パレードですが初優勝をした昭和50年に平和大通りで行われましたが、その後の優勝時には行われていないということです。

今回はどうなるのでしょうか?実現すれば実に41年ぶりということなのでその盛り上がりに期待したいですね!続報を待ちます。

これからクライマックスシリーズや日本シリーズもありますので、まだまだ戦いは続きます。最後までスポーツ界を盛り上げてほしいですね!