Pocket

荒木飛呂彦さん原作の長期連載大人気漫画の「ジョジョの奇妙な冒険」の実写化が発表されました。

以前から実写化の噂が出ては消えていたこの作品ですが、いよいよ正式に公開予定時期や配役等が発表されました。

原作ファンとしては、あの世界観をどのように表現してくれるのか?という事に不安な気持ちも持ちながらも、楽しみにその時を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

遂に実写映画化決定!「ジョジョの奇妙な冒険」気になるストーリーは?

ジョジョの奇妙な冒険

出典:https://pics.prcm.jp

実写化が決まった「ジョジョの奇妙な冒険」ですが気になるストーリーはどうなるのでしょうか?

原作では既刊117巻、累計発行部数9000万部を誇る人気コミックスですが、今回映画化されるのは第4部「ダイヤモンドは砕けない」に決まりました。これは日本にある架空の街である杜王町を舞台に高校生の(全く見えませんが笑)東方仗助が、猟奇殺人犯である吉良吉影という男の存在を知り、仲間と一緒になって死闘を演じるという様な内容になっています。

今回の実写化によって、その辺りの人間関係がどう描かれるのか非常に楽しみです。

スポンサーリンク

実写化「ジョジョの奇妙な冒険」その気になる出演者は?

ジョジョの奇妙な冒険

出典:http://www.gizmodo.jp

漫画を読んだことのある方ならご存知かと思いますが、この作品は画力が素晴らしくて出て来るキャラクターも美形で魅力的な人物が多いです。

そんな漫画ならではのキャラクター達を今回実写版で演じるのはどんな役者さん達なのでしょうか?

まず主人公である東方仗助を演じるのが今をときめくイケメン俳優である崎賢人さん、ちょっと線が細い気はしますが原作に負けず美形な方ですね、その他にも広瀬康一役に神木隆之介さん、虹村形兆役に岡田将生さん、空条承太郎役に伊勢谷友介さん、片桐安十郎役に山田孝之さん、山岸由花子役に小松菜奈さん等、そうそうたるメンバーが揃いました。

監督は今までも数々の実写化は不可能ではないかという漫画原作を映画化してメガホンを撮ってきた三池崇史さんということで、これは作品の完成が待ちきれないですね。

スポンサーリンク

「ジョジョの奇妙な冒険」あの独特の世界観を再現したロケ地とは?

「ジョジョの奇妙な冒険」の中で描かれる世界は一見、日本ぽくないところがあります。今回の実写化でそのあたりはどうなっているのでしょうか?

気になるロケ地ですが、なんとスペインのカタルーニャ地方のシッチェスという所で行われる予定だそうです。ちょっとどんな所なのかイメージは湧かないのですが、監督である三池崇史さんが世界中から探した結果この場所を選んだそうなので、こちらも楽しみにしたいです。

また「ジョジョの奇妙な冒険」中ではタンドという特殊能力が出てきたり、それぞれのキャラクターの衣装もとても凝っているので、それらをどこまで忠実に再現出来るのかと、また実写化ならではの特徴も見せてもらいたいと思います。

原作者である荒木飛呂彦さんも以前は実写化不可能と言われたこの作品が、現在の技術により可能になったことに対して期待を寄せるコメントも残しています。

「満を持してというか、ついに実写映画化する運びとなりましたことは原作者として誠に光栄なことです。豪華で素晴らしいキャストとスタッフの皆様に集まっていただき、十分すぎる製作体制で作られるとのこと、とても期待しております。10年前なら不可能だった映画表現や技術をもって、どうつくられるのか。私も完成を楽しみにしております。

引用元:荒木飛呂彦 コメント

公開予定時期は2017年の夏ということなので今から待ちきれないですね!