Pocket

北朝鮮

出典:http://atlas.cdx.jp

金正男氏が暗殺されたというニュースが飛び込んできて、世界中が驚きに包まれています。

ディズニー好きとしても有名な金正男氏。

実情が掴めない北朝鮮の要人の中では、唯一といっていいくらいまともに会話の出来そうな人物として日本でも広く知られていました。

もし、この金正男氏が後継者となっていたのなら、きっと違う世界情勢が見られていたのかもしれないと思うと、非常に残念です。

そして、金正男氏が暗殺されたことにより、一層北朝鮮の恐怖政治は勢いを増していくでしょう。

現在の北朝鮮の世襲制度に批判的だった金正男氏が殺害されたことにより、その子供で行方不明になっている、同じく現体制に批判的「ハンソル氏」の安否にも不安の声が広がっています。

スポンサーリンク

金正男は性格はまともないい人で面白い!

元々は、最高指導者の地位に一番近い人物だった金正男氏。

しかし、金正男氏は「政治に興味はない」「弟(金正恩総書記)に北朝鮮がより良くなるように頑張ってもらいたい」と、政治とは一線を引いていました。

金正男氏の母親は元女優。

そのため、北朝鮮の最高指導者の妻としては相応しくないと言われ、故金正日総書記も最初は金正男氏の存在を公にはしていなかったといいます。

そのため自身は政治の表舞台に立つ人間ではないと考えていたのかもしれません。

さらに金正男氏は、幼少から海外で生活を送っているために、外部から見た北朝鮮についても考えさせられる事になります。

公表はされていないものの、幼少期はスイスのジュネーブのインターナショナルスクール、思春期をソ連のモスクワ等で過ごしていたとされています。

そして1995年からは、中国の北京で暮らし、上海の経済発展を目の当たりにしたといいます。

このような経験の中で世界的な常識を持ち、広い視野を持っている金正男氏が政治の世界に興味を持たなかったのは理解が出来ます。

また非常に頭脳明晰で、英語、フランス語、ロシア語、中国語、韓国語等を自在に操り、日本語の質問にも答えていたりしましたね。

海外メディアのインタビューに答える姿も非常に穏やかで好感が持てるものでした。

そんな姿を見た日本の人からもネット上では「まさお」の愛称で親しまれています。

スポンサーリンク

金正男のディズニー好き!現在の画像は?

そして、金正男氏の名が一躍日本中に広まったキッカケになったのが、偽造パスポートを使用し日本に密入国した時のこと。

そこまでして日本に来た目的は何かというと、金正男氏は東京ディズニーランドに行きたかったのです。

密入国は許される行為ではありませんが、その理由が可愛いですねw

幼い頃から、日本のことも国際的な目で見ている金正男氏は、きっと日本に対して偏った教育を受けていないのでフラットな感覚でいたのでしょう。

そんな金正男氏の最近の画像がこちらです。

「金正男 現在」

「金正男 現在」

今回の「金正男氏暗殺」の一報があった後には、日本のSNS上にも心配する声や、残念がる人がたくさんいました。

ただこれからより心配なのが、北朝鮮の暴走です。

今現在の最高指導者・金正恩総書記はいとも簡単に身内や側近にまで意に沿わなければ粛清や暗殺に及んでいます。

このことからも、これからなお一層の強硬姿勢を内外に貫くことが想像出来ますので、今後の世界情勢に不安が広がりますね。

スポンサーリンク