Pocket

柴崎岳

出典:http://www.asahicom.jp

「何でだ!」

と思わず耳を疑いたくなるような「柴崎岳スペインで激ヤセ」報道。

昨年クラブ・ワールドカップで、王者レアル・マドリードを追い詰める活躍を見せて世界から注目を集め、念願の海外移籍を果たした柴崎選手。

誰しもが新天地での躍進を期待していただけに、まさかの展開です。

鹿島からスペインの2部リーグ・テネリフェに移籍した柴崎選手。

12日地元の報道では、胃の不調のため7日から離脱している柴崎選手についての近況が明かされています。

その内容は、先月の31日のテネリフェ入りからの約2週間弱で体重が「6キロ」も落ちたといいます。

理由は、食事が合わないため。

何でや!スペイン料理美味しいのに!

なんて思いますが、きっと本人にしかわからない所もあるのでしょう。

すっかり頬がコケ落ちた姿などの画像も流れており、柴崎選手のコンディションが心配されています。

スポンサーリンク

柴崎岳はなぜ不安障害で顔が激ヤセ?移籍でメンタルに症状?

「柴崎岳 激ヤセ」

「柴崎岳 激ヤセ」

日本帰国報道も飛び出すなど、かなり深刻な状態に陥っている柴崎選手の精神面。

地元の報道では、テネリフェのあるカナリア諸島での生活になじめず、故郷(日本)に帰りたがっているとも出ています。

所属クラブは「来週の練習には復帰する予定だ」と、この報道を不定していますが、その後も一向に柴崎選手に関して明るい情報が聞こえてきません。

レアル・マドリード戦で、2得点を挙げる活躍をみせ、一躍日本の新しいエースにとの期待も高かっただけに、これからの日本代表にも影響がでてきそうですね。

柴崎選手が「不安障害」に苦しむようになってしまったのは何故なのでしょうか?

自身の憧れでもあったスペインリーグへの移籍。

しかし今回の移籍決定に至るまでには、紆余曲折がありました。

それは1月30日に移籍確実と言われていた、スペイン1部リーグのラス・パルマスとまさかの破断。

一度、鹿島に戻るのかとも思われました。

しかし本人の希望もあり、2部リーグのテネリフェとの契約を発表。

今思えばこの時の「少しのズレ」が、大きな誤算となってしまったようです。

「不安障害」に陥ってしまった柴崎選手は、自分の中で期待より不安が上回ってしまっている状態で、それに対処できず、平常心を保てなくなっているのではないでしょうか。

こんな時、世界中を自由に行き来する先輩「旅人・中田英寿」のようなタフさが彼にあればなと思います。

あの、どんな場所に行っても自分のスタイルを変えず「中田コレクション」を開催しているようなファッションで登場したり、試合に負けたら、ピッチのど真ん中で1人仰向けになり寝転がって動かないような図太さを!

スポンサーリンク

柴崎岳はなぜ不安障害に?克服は?

今回の柴崎選手の問題は、明らかに能力の問題ではなく「精神面」。

サッカーに限らず、世界で活躍しているアスリート達が越えなくてはいけない最初の関門ですね。

国が違えば、文化、習慣、食事等が違うのは当たり前ですし、言葉も違うのでコミュニケーション不足もあるのでしょう。

しかし、こんな所で潰れてしまうのは勿体なさ過ぎます。

現在は、柴崎選手の代理人・ロベルト佃氏が、現地での生活に順応するためのサポートに当たっているといいます。

一口に「不安障害」といっても色々な原因と症状があり、それによって克服方法も変わってきます。

柴崎選手の場合は環境の変化によるストレスがやはり一番大きい問題だと思うので、その点について克服していくしか無いでしょう。

しかし、チームメイトからもスペイン語が話せない為、柴崎選手とコミュニケーションを取るのは難しいといった声が実際に出ていると言います。

サッカー選手としても、とっても大事な時期にいる柴崎選手。

ここは、あまり長引かないようにチームの環境を変えるとか、一度日本に戻るとか、色々と考え最善の策をとってほしいなと心から思います。

スポンサーリンク