Pocket

ボク運命の人です

出典:https://pbs.twimg.com

当時を知る人達にとっては何とも懐かしい、そして嬉しい情報が解禁されました!

何と、亀梨和也さんと山下智久のコラボが復活!

「修二と彰」から実に12年振りです。

というかもう12年前になるんですね~、時の流れは本当に早いw

2人のコラボと共演が発表されたのは、2017年4月スタートの新ドラマ「ボク、運命のひとです。」

新しく新設された日本テレビのドラマ枠「土曜夜10時」の文字通り目玉となりそうな、このコラボ、非常に楽しみ。

そして最近この2人についての目撃情報があり、一緒にグラミー賞見学に行っていたとも言われています。

そこで今回はこの「亀と山P」にまつわる話について色々と調べていこうと思います!

スポンサーリンク

「ボク運」で復活!「亀と山P」の青春アミーゴ後の仲や活動は?

亀梨さんと山下さんの、12年ぶりのコラボ復活という事で、まずはその12年前の「修二と彰」について振り返りましょう。

2人は、2005年の大ヒットドラマ「野ブタ。をプロデュース」で共演。

この時に結成した「修二と彰」の青春アミーゴは、この年の年間セールス1位を獲得するなど社会現象を巻き起こしました。

累計売上は162.6万枚(オリコン調べ)と、今では中々お目にかかれない数字。

曲調もどこか懐かしい哀愁が漂うメロディーで、幅広い人達の印象に残っていると思います。

そしてこの時、冴えない女子高生を演じていたのが、今や結婚して一児の母親になっている堀北真希さんというのもまた時代の流れを感じますね。

当時はまだ亀梨さん18歳、山下さん19歳。

亀梨さんに至っては、まだKAT-TUNとしてデビューする前でしたね。

このコラボを組む前までは、お互いにあんまり良い印象を持っていなかったという2人。(どちらかと言うと嫌い合っていたといいます。)

そんな2人も現在は30代を越え、この12年間の間には色々ありましたし、それぞれが幾度となくドラマや映画に主演してきて今の地位を築いています。

そんな2人がどんな「化学変化」を起こすのか?

これは当時を知る人も、知らない人もかなりの注目度となりそうです。

そして最近では、亀梨さんと山下さんの仲が良いエピソードも聞かれます。

先日、山下さんが2016年-2017年の「ジャニーズカウントダウンライブ」の後、亀梨さんと合流し、亀梨さんの親族も含めた飲み会に参加したというようなエピソードも明かしていました。

そして、このような新しい目撃情報も!

https://twitter.com/chihoooooamnos5/status/831871291669962752?ref_src=twsrc%5Etfw

 

https://twitter.com/sweetie_sarara/status/831872237275750401?ref_src=twsrc%5Etfw

その後の目撃情報から2人は「グラミー賞」の見学に行っていた?

 





本番のエンターテイメントの祭典を一緒に見学してきたという2人。

これは今後が楽しみですね~!

スポンサーリンク

「ボク運」で「亀と山P」と中島裕翔は?

今回のドラマ「ボク、運命の人です。」のプロデューサーも演出の方も「野ブタをプロデュース」と同じ方ということで、これは当時のネタを随所に仕込んだパロディーなんかにも期待が高まります。

現在放送されている「スーパーサラリーマン左江内氏」も、かなり攻めていますからねw

ドラマの内容は、主演の亀梨さん演じる男が、小さい頃に偶然見かけていた、木村文乃さん演じるヒロインのことを、山下智久さん演じる神(謎の男)に「運命の相手」だと言われ、それを信じて告白するという展開。

全く運命なんて信じてなく、頑なに拒否するというヒロイン相手に、どのようにしてアタックをし続けるのでしょうか?

そして、山下さん演じる「神」とは一体?

面白そうなドラマですね!

それと、「結婚式場の妖精」に振り回されていた山下さんが、今度は神様になっているというのも面白いですね。(わからない方は「プロポーズ大作戦」をどうぞ!)

最後に「野ブタをプロデュース」といえば、当時まだ小学生だったHey!Say!JUMP!の中島裕翔さんも、亀梨さんの弟役で出演していましたね。

今は、中島さんも大人になり身長なんて亀梨さん、山下さんよりも大きくなってしまいましたw

中島さんも、今は主演を演じられるようになっていますので、ガッツリ共演というのは難しいかもしれませんが、どこかでサプライズ的にゲスト出演とかでもしたら、さらに盛り上がりそうです!

とにもかくにも、亀梨さんと山下さんの久し振りの共演と、ユニット復活、非常に楽しみですね。

スポンサーリンク