Pocket

TOKYO TRIBE

出典:https://pbs.twimg.com

ジャニーズ事務所所属の俳優・生田斗真さんとの熱愛、半同棲報道でも話題になった女優の清野菜名さん。

※(2人の交際に関しては「こちらの投稿」で触れています。)

元々モデル出身の彼女は、運動神経も抜群という事で、これまでもかなり激しいアクションシーンを演じています。

生田さんとの交際のキッカケになったとも言われているドラマ「ウロボロス」にもありましたね。

今回はそんな清野さんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

清野菜名のプロフィール

  • 生年月日:1994年10月14日(22歳)
  • 出身:愛知県稲沢市
  • 身長:160cm
  • 血液型:B型
  • 特技:アクション・バク転・殺陣・球技・ギター・ドラム・ベース・陸上
芸能界へは、ファッション雑誌「ピチレモン」の「第15回ピチモオーデション」で、グランプリ・ペンティーズ賞を受賞しデビュー。

「ピチレモン」の専属モデルを、2007年~2011年まで務めています。

上京してきたのは高校入学のときで、高校の部活でアクション部に所属していたといいます。

高校の部活で「アクション部」ってあるんですかね?

あんまり聞いたことがないような。

でも、その後の特技になっている所を見ると、かなり本格的な部活だったのだと思います。

因みに高校2年生の頃には1年間、ボクシングや立ち回り、アクロバット等の本格的な訓練も、アクション監督・坂口拓さんの元で受けています。

それらが、今の女優としての活動に活きているのですね。

このくらいの年齢の女優さんで、これだけ派手なアクションシーンを演じられる人というのは、日本には中々いませんので、これからも、かなり貴重な存在になってくるでしょう。

スポンサーリンク

清野菜名が脱いでる映画TOKYO TRIBEのアクション画像!

そんなまだ22歳にして、本格派アクション女優という言葉がピッタリと当てはまる清野さん。

体当たりなのは、アクションだけではなく大胆なシーンにも堂々と挑んでいます。

最近はアイドル女優みたいな方が多い中、本当に貴重な女優さんですね。

ハリウッド映画「バベル」(ブラッド・ピット主演)に出演し、その演技を絶賛された菊地凛子さんとかもそうでしたが、アレくらいのシーンを演じる度胸のある女優さんというのは、やはり惚れ惚れします。

清野さんが、そんな体当たりのシーンに挑んだのが、園子温監督の「TOKYO TRIBE」という作品です。

この作品は元々漫画が原作です。

漫画で出た頃から好きな作品でしたが、実写化するのは無理だろうなと思っていました。

その理由としては、やはり描写的に実現するのが難しいシーンが沢山あるから。

というか漫画のまんまだと、ほぼ全てのシーンが今の時代では映像化するのが難しいと思われます。

もう1つは、そんなシーンを演じきれる役者さんがいるかな~という所。

そんな「TOKYO TRIBE」で、オーデションから役を掴み、それまでに鍛えたアクションのスキルや、度胸満点な演技でヒロイン役を射止めたのが、清野さん。

それではそんな清野さんの「TOKYO TRIBE」での体当たりシーンを見ていきましょう。

「清野菜名 TOKYO TRIBE」

「清野菜名 TOKYO TRIBE」

「清野菜名 TOKYO TRIBE」

「清野菜名 TOKYO TRIBE」

「清野菜名 TOKYO TRIBE」

いかがでしょうか?

実際に映画を見てみると、本当に凄いアクションシーンでした。

大人しそうな顔とのギャップにビックリします。

交際中と噂されている生田さんも、ジャニーズ事務所に所属していながら、かなり際どいシーンに挑戦するなど「役者バカ」な所が見えますので、そんな点でも2人は、意気投合したのかもしれませんね。

確実に今の日本映画界の中で、貴重な若手アクション女優としての期待がかかる清野さん。

これからの活躍に期待したいです!

スポンサーリンク