Pocket

滝沢カレン

出典:https://scontent.cdninstagram.com

バラエティー番組で大活躍中のモデル・滝沢カレンさん。

外国人のような顔立ちのハーフモデルです。

そんな彼女は、生まれも育ちも日本なのに、話す日本語がかなりおかしいです。

コレって普通に考えてありえないですよねw

そのため、滝沢さんの「おかしな日本語」に関しては、「わざと?」「キャラづくり?」といった疑問の声も多く聞かれます。

そこで今回は、滝沢さんの日本語について調べていきます。

スポンサーリンク

滝沢カレンの日本語はなぜ変で下手?障害かわざと?

滝沢さんは、父親がウクライナ人、母親が日本人という両親のもとに生まれています。

見た目的には「外国人要素」が強く感じられるので、たどたどしい日本語も違和感ないのですが、彼女は日本で生まれ、育っています。

それなのに、滝沢さんの話す日本語は違和感アリアリ。

そんな所がウケて、今やバラエティー番組に引っ張りだこです。

個人的には「脱力タイムズ」での、ナレーションを担当しているやつが、何も伝わってこなくて好きです。

滝沢さんの日本語に関しては、キャラ作りのためにワザとやっているとか、何か言語障害があるのでは?なんていう声も聞かれます。

実際はどうなのでしょうか?

本当はペラペラ喋れるのに「カタコト」のフリをしてずっと喋るのって、相当面倒くさいと思いますけどねw

実は、滝沢さんの日本語がおかしいのには理由がありました。

それは、お母さんがロシア語の通訳をしていた関係で、幼少期から周りには「片言の日本語を話す外国人」ばっかり。

そんな環境下で生活を送っていた滝沢さんは、いつの間にか変な日本語が身についてしまったといいます。

幼少期の耳や脳の影響って凄いんですね。

逆に言えば、小さいときの環境次第ではどんな言葉でも当たり前に身につくという事なのでしょう。

滝沢さんの場合は、日本で育っていますし、これまで自分の周りに、日本人の友達もたくさんいたでしょう。

そのためちゃんとした日本語を、身につけることも出来たと思います。

しかし、幼少期に耳から入ってきた「おかしな日本語」がどこかに残っていて、癖になってしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

滝沢カレンのおかしな日本語のまとめ語録動画!

それではここからは、滝沢さんのおかしな日本語のまとめを見ていきましょう!

「滝沢カレン おかしな日本語」

「滝沢カレン おかしな日本語」

何か、こっちまで頭が混乱してきましたw

さらに「滝沢語録」もご紹介していきます。

「縄跳びのジッコウケイレツを知りたい。縄跳びを実行してる中の順序みたいなやつを聞きたい」

「私は前に別れの際の時に…いっつも前の男の人に俺はモテるんだからお前が振ったところで取り合いが始まるから、俺の希望は変わらないって」

「これから今年も始まりました」

「いろんな番組をゆるぎなく録画していきたいと思います」

「どんどんふしぎです」

「(モデル業界について)可愛い子たちが

“せせりあう”」

「持ってくものは持っていかれるし、持っていかれないものは普通にしていますよね」

「お前あの男とウエキしているのか?」

「元彼はストーカーになると確信に得ていた」

「9階と7階の間に住んでいた。」

「(松坂桃李くんに対して)おカッコいい。」

「(好きな言葉は?)無きにしも非ず!」

「(得意料理は?と聞かれて)絶対はハンバーグ、他の料理もとおりまわり作れます。」

何か、よく解らなくなってきたので、今回はこのあたりにしておきたいと思いますw

というか、これ本当は日本語ペラペラで、ワザと間違えているとしたら相当難しいですよ!

そんなわけで、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク