Pocket

世界的ロックミュージシャンでもはや生きる伝説ともよばれているボブ・ディランさんが、何と「ノーベル文学賞」を受賞しまして世間を驚かせました。

ミュージシャンに文学賞が与えらたことや、そもそもロックミュージシャンであるボブ・ディランさんが人から貰う勲章に価値を見出すのか?など様々な話題にもなっていますので調べてみましょう!

スポンサーリンク

辞退も?「ボブ・ディラン」はノーベル賞を受け取るのか?

ボブ・ディラン

出典:http://images.rollingstonejapan.com

今更その功績は誰もが疑うことのないボブ・ディランさんですが、今回ノーベル文学賞を受賞したことに対してはボブ・ディランさんのファンの方や音楽ファンの方の間でも様々な論争が出てきています。

といいますのも、ノーベル賞受賞の発表からしばらくしてもボブ・ディランさん側からのアクションが一切なく、コンタクトがとれていない状態が続いていましたので本人の意思が伝わってこなかったのが色々な憶測を招いた要因ではないかと思います。

しかし、ここへきて動きがありやっと連絡がとれて受賞を受け取る事を発表しました。ロックンローラーはマイペースですね笑

スポンサーリンク

何故「ボブ・ディラン」にノーベル賞?賞金は?

ボブ・ディラン

出典:http://images.rollingstonejapan.com

まず私は正直ボブ・ディランさんにノーベル文学賞が与えられた事は素晴らしいと思います。ボブ・ディランさんの作品の歌詞等を見ても詩集として読めますし、それをメロディーに乗せているだけのことなので、ミュージシャンだから、作家だからという括りは意味が無いのではないかと。

そしてその第一号がボブ・ディランさんであったことも納得出来ます。(そんなにメチャクチャ詳しいわけではないですが笑)

受賞理由としましては「アメリカの輝かしい楽曲伝統の中で新しい詩的表現を生み出したこと。」とあります。と、なると音楽界を担ってきた象徴の一人であるボブ・ディランさんが受賞しとことは偶然ではなく必然であったのではないかと思います。

ボブ・ディランさんに授与されるノーベル文学賞の賞金は800万クローナ(約9400万円)という事ですが、ボブ・ディランさん程の世界的ミュージシャンですから金額でどうのこうのという事はないでしょう。

スポンサーリンク

「ボブ・ディラン」の名曲とは?歌詞が難解?

という訳で、今回のノーベル文学賞受賞の発表でボブ・ディランさんの事を知り興味を持ったという方々もいることでしょう。そこでボブ・ディランさんの数々の名曲の中から何曲か有名な所を抑えていきたいと思います。
  • Blowin’The Wind (1963)
  • knockin’on Heaven’s Door (1973)
  • Like a Rolling Stone (1965)
  • I want you (1966)
  • Don’t Think Twice it’s Alright (1963)
この当たりは有名なのでどこかで聴いたことがあるのではないでしょうか?全然知らないという方は、是非一度お試しを!

ボブ・ディランさんの書く詩はとても深雑で理解するのが難しいと言われています。その理由として表現が抽象的な部分が多く、読み取る人によって受け取り方が変わるし自由に感じる事ができる部分だと。

そうなりますと特に英語を母国語としない私達日本人には尚更難しい所がありますね笑 でもいいと思います音楽は感じとれれば!

個人的には授賞式でボブ・ディランさんがどんな歴史に残る言葉で喜びを表現するのか楽しみです。