Pocket

原作は大人気コミックの実写化でSMAPの木村拓哉さん主演、監督も三池崇史監督という事で公開前から話題になっている映画「無限の住人」のヒロインを演じたことが明らかになった女優の杉咲花さん。

これまでもドラマ、映画にCMと幅広い活躍をみせていた杉咲花さんですが、話題作のヒロインという事でさらに注目を集めそうですね。そんな杉咲花さんの事を調べてみました!

スポンサーリンク

話題の若手女優「杉咲花」の両親は?

杉咲花

出典:http://web.r25.jp

見るからに明感があり独特の雰囲気を持つ女優さんだな、と感じた杉咲花さんですが、もともと両親が共にミュージシャンであったということで、そのアーティスティックな一面も受け継いでいるのかもしれませんね。

そんな杉咲花さんの父親は愛称shakeというギタリストで、伝説のバンド「レベッカ」の初代リーダーでNOKKOさんらと共に大活躍しました。一方母親の方も今なお歌手として活躍されているチエ・カジウラさんです。

残念ながら杉咲花さんが幼いころに両親は離婚してしまい、それからは母親であるチエ・カジウラさんとともに生活を送ってきたという事です。

スポンサーリンク

注目女優「杉咲花」の話題の演技力とは?

杉咲花

出典:http://web.r25.jp

そんな杉咲花さんですが出演する作品ごとにみせる演技力でも話題となっています。

バラエテイ番組などでは、まだ幼い素顔をみせてくれてケラケラ笑っている可愛い女の子という感じなのですが、一度作品に入ると以前放送されていたドラマ「夜行観覧車」でみせた鬼気迫る演技など全く別の顔をみせていて、さすが女優さんだなと感心させられます。

ちなみに以前出演していたドラマで「家族のうた」というオダギリジョーさん主演の作品があったのですが、そのドラマでは毎回ミュージシャンがゲスト出演するという事で話題を集めましたが、ある回のゲストで父親であるshakeさんとバンドを組んでいたレベッカのNOKKOさんも出演されたことがあって共演しており、なにげに凄い組み合わせだなと思った事があります。

スポンサーリンク

独特の存在感「杉咲花」の身長は?

いつも独特の素材感を作品の中でみせてくれる杉咲花さんですが、映像で見ていると周りの共演者よりもかなり華奢な印象を受けます。そこで杉咲花さんの身長をしらべてみました。

杉咲花さんの身長ですがプロフィールによりますと152cmということで、女性にしても比較的小柄ですね、それでいながら周りの大人の俳優さんたちに負けない存在感をだしているのは凄いと思います。

今回共演の木村拓哉さんは公称176cm(色々言われていますけどねw)なので、時代劇ということもありヒールなどは履けないためこちらもかなりの身長差となりそう。

これからますます活躍が期待されている杉咲花さんがヒロインを務める映画「無限の住人」は2017年4月29日に公開開始が発表されましたので、こちらも楽しみに待ちたいですね!