Pocket

ゆりやんレトリィバァ

出典:http://i7.wimg.jp

お笑い芸人の、ゆりやんレトリィバァさんが「第47回NHK上方漫才コンテスト」で優勝というニュースがありました。

正直、漫才なのかという疑問はありますが、それは置いといて。

最近流行りの女性ピン芸人の中でも、かなりの存在感を発揮しています。

そんな、ゆりやんレトリィバァさんはネタの中で、流暢な英語を使ってみたり、華麗なピアノ演奏を披露したりと、その見た目からは想像がつかないようなギャップがあります。

今回は、そんなゆりやんレトリィバァさんについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァの英語がうまい訳は?

ゆりやんさんといえば「英語」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

大阪の吉本NSCに入学した当時、関西大学の4年生だったゆりやんさん。

実は、関西大学文学部を主席で卒業しています。

そう、ゆりやんさんは才女でもあったのですね。

 
 

こちらの動画でも流暢な発音で英語を話しています。

しかも、ゆりやんさんは留学経験は無いということです。

それでは一体何故、このようにネタを英語でするくらいまで習得できたのか?

ゆりやんさんの英語学習法を調べました。

それがこの2つです。
  • 大学時代にダンススクールに入っていて、海外からの留学生のメンバーが多かったため英語でコミュニケーションをとる機会が多かった
  • 映画好きで、特にハリウッド映画を良く観ていて台詞を真似て練習していた
えっ!コレだけ?

と思いましたが、色々調べてみると実は理にかなった方法なんですね。

やはり「習うより慣れよ」とは言いますが、積極的に英語で会話する機会を作ることと、台詞を真似するというのは「音読」という実践者が多い学習法で、非常に効果が認められています。

大学を主席で卒業するくらいなので、それまでもきちんと勉強をしてきたであろう、ゆりやんさんは元々英語の基礎のようなものはあったと思いますし、実践的な学習方法で一気にレベルを上げていったのでしょう。

非常に参考になります。

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァのピアノでハリーポッター?

ゆりやんさんの「英語」と並び、意外な特技といえば「ピアノ」です。

こちらもネタの中で披露していますが、実際にピアノを弾いていることで、より一層ネタが面白くなっています。

ネタ見せの番組でも、やはりゆりやんさんがピアノを弾き始めると、一瞬空気が変わります。

何でしょうね、あの感じはw

やはり、人は意外性やギャップに弱いものなのでしょうか。

「ゆりやんレトリィバァ ピアノ ハリーポッター」

簡単にネタの説明をしますと、ピアノの発表会に登場した小学生(ゆりやんレトリィバァ)が、課題曲を演奏中に、頭の中に大好きな映画「ハリーポッター」の事がどうしても浮かんでしまい、曲がだんだん「ハリーポッターの曲」になっていってしまうというもの。

ゆりやんさんの特技でもある「ピアノ」を活かした新しいネタだな~と思います。

英語にしても、ピアノにしても、そして映画好きという趣味にしても、それら自分の持っている武器全てをネタの中で披露するという、ゆりやんさん。

非常に頭のいい芸人さんだな~と感じます。

その他にも、書道やダンス、水泳、絵といった趣味も持つゆりやんさん。

益々素晴らしいエンターテイナーになっていきそうですね。

しかも、海外の人が見てもウケそうなので、非常にこれからが楽しみです!

スポンサーリンク