Pocket

桃田賢斗

出典:http://life-watcher.com

日本バドミントン界の若きスターで、リオオリンピックに出場していれば、メダル獲得は確実と言われていた桃田賢斗選手。

そんな桃田選手が、違法カジノ問題で日本バドミントン協会から無期限試合出場停止処分を受けたのが、昨年の4月。

という事で、もうすぐ丸1年が経過することになりますね。

そんな桃田選手の現在や、気になる復帰戦の可能性や時期について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

バドミントン桃田賢斗の現在の様子は?

今月4日に都内で行われた、日本協会理事会に出席した銭谷欽治専務理事の口から、早ければ4月中にも処分解除される可能性があることが発表された桃田選手。

桃田選手は現在、所属先のNTT東日本で更生プログラムに取り組んでいて、その報告が3ヶ月に1度、協会の方に届けられているといいます。

その報告内容によると、桃田選手は午前中は普通に仕事、午後にはバドミントンの練習にと真摯に取り組んでいるようです。

因みに昨年の12月に、週刊誌が桃田選手に直撃取材をしていて、現在の心境について尋ねています。

―来年から試合に復帰できるという話が出ているようなのですが?

「すみません、まだ処分が明けていないので、今は何とも言えないです……」

そう話すとマスクを取り、神妙な面持ちになった。

―桃田選手を応援していたファンもいらっしゃると思うのですが、その方たちへ何かメッセージはありますか?

「失った信頼を回復することは本当に難しいと思うのですが、精いっぱい頑張っていきたいと思います」

―処分が明けたら、4年後の東京五輪は目指しますか?

「会社の人たちやいろいろな人たちに支えられて、今の自分があると思います。その方々のためにも、頑張らないといけないなと思います」

―後悔は大きいですか?

「そうですね……」

―今、ギャンブルはやってますか?

「もう全然、やってないです!」

引用元:週刊女性

自業自得だったとはいえ、処分を受けた時、それまで目標にしてきた「オリンピック出場」の夢が絶たれてしまったショックは相当なものだったと思います。

しかし、まだ22歳と若い桃田選手。

あれで全てが終わってしまった訳ではありませんんし、しっかりと再起に向けて動いていたようですね。

スポンサーリンク

桃田賢斗の復帰戦の可能性や時期は2017年のいつ?

今月の12日に開かれる、日本協会理事会で各理事の意見を集め「満場一致」で処分解除ということになれば、その日に処分が解除される可能性も0ではないといいます。

桃田選手も協会も復帰に向かって動いているという事で、気になるのはその復帰の時期。

1年間の処分停止を受けた、同じNTT東日本所属の古賀輝選手の処分が4月9日に解けるため、最短でも12日以降になる見通しとなっています。

もし、12日に決まらなかった場合は、5月27日の理事会で再度、桃田選手の処分解除についての審議がなされます。

そして同じく、その日の内に処分が解けることもあるということで、間違いなく近々動きがありそうです!

競技復帰すれば、2020年の東京オリンピックでは確実に金メダル候補の1人となる桃田選手。

そのためには、勿論協会側のサポートや、桃田選手の実戦での試合勘も必要になってきます。

そこで2018年の代表選考を兼ねた、2017年末に行われる全日本総合選手権に出場させたいという協会の思惑もあるようですね。

となると、2017年4月か、5月中には復帰戦の発表がされるのではないかと思います。

元々は、バドミントンで子どもたちに夢を与えられるような選手になりたいと語っていた桃田選手。

今も、勿論その気持はあるでしょうし、その可能性も持っています。

一度失敗したからといって終わりじゃないよという所も是非見せてもらいたいなと思います!

スポンサーリンク