Pocket

脅威の身体能力を誇る日本を代表する外野手オリックス・バファローズの糸井嘉男選手がFA宣言をして、古巣のオリックス・バファローズや阪神タイガースが、それぞれに好条件を用意して契約にこぎつけようとしています。

そんな今年のオフの主役の一人である糸井嘉男選手について調べていきましょう!

スポンサーリンク

FA「糸井嘉男」の獲得に阪神タイガースが名乗り!条件面や背番号は?

糸井嘉男

出典:http://number.ismcdn.jp

今年のシーズンも最後まで盛り上がりましたが、オフの楽しみの一つであるFA制度を利用した有名選手たちの移籍にも注目が集まっています。特に例年よりも大物選手達がFA宣言をしていることもあり、その動向が気になります。

そんな中の一人である糸井嘉男選手ですが、日本人離れした肉体を誇り、抜群の身体能力を持つ、いわば超サイヤ人のような選手です。

その糸井選手の獲得に熱心だと言われているのが、阪神タイガースです。阪神は条件面でも古巣のオリックス・バファローズが提示していると言われている「4年契約最大18億円」と同等の4年契約を用意し、背番号も一桁の「3」を差し出すのではないかと言われています。

さらに金本知憲監督が直接交渉の席につくという情報もあるので、その本気具合が伺えますね。

スポンサーリンク

FAの目玉「糸井嘉男」の持つ伝説とは?

糸井嘉男

出典:http://room-303.net

糸井嘉男選手といえば、その超人的な身体能力に加えて、その言動も人並み外れているという事で有名です。

糸井選手が残してきた伝説を少し振り返ってみましょう!
  • あのダルビッシュ有にも、理想的な体だと言われるほどのフィジカルモンスター。
  • 守備の時に守備位置の変更を指示されても気付かない笑
  • ファンの野次で「ベンチを方を見ろ」と言われて気付きベンチのサインを見る。
  • 大学生の時、投手をしていて試合でメッタ打ちにあい、交代させられてベンチに戻る時、監督が殴ろうとしたら勘違いしてハイタッチしに来たと思い、ハイタッチをしてしまう。
  • 捻挫をするが3日で治してしまう。
  • プロには投手として入団するも、クィックモーションが理解できずに混乱して野手に転向した。
  • 試合後のヒーローインタビューでチームは首位を独走しているのに「最後まで諦めずに頑張ります。」と謎の宣言をする。
  • プロ5年目の時のインタビューで「右中間ってなんですか?」と逆に質問する。
  • 契約更改時、ハンコを押そうと思ってだしたらリップクリームだった。
  • ツーアウトからのライトフライでチェンジなのに、レーザービームでバックホームして捕手をびびらす。
などなど挙げたら切りが無いほどの逸話を持っています。オリックス・バファローズと同じで笑いの本場である、関西の阪神タイガースだったら移籍してもネタに困らず、温かい目で見てくれそうですね!

スポンサーリンク

天然「糸井嘉男」仮に阪神移籍の際に生じるプロテクトとは?

仮に選手がFA宣言をして移籍した場合、その選手の元の年俸ランクによって、移籍元のチームは金銭を受け取ったり、移籍先チームの選手を獲得したりする権利が得られます。

この時移籍先のチームは、移籍元のチームに取られたくない選手を予めプロテクトする事ができます。(人数に上限がありますが)

今回の場合もし糸井嘉男選手が阪神タイガースに移籍が決まった場合、オリックス・バファローズが阪神タイガースの選手を引き抜く事ができるのですが、基本的にチームの主力からプロテクトしていくため、まだそんなに試合に出ていない将来性のある若手有望株の選手が選ばれてしまうケースが多いです。

このような移籍の活性化は見ている方にとっては非常に興味が尽きませんし、これからどのような展開になるか楽しみにしたいですね!