Pocket

ヘッドホン

出典:http://geitopi.com

いやー連日大盛り上がりを見せています、2017年WBCワールド・ベースボール・クラシック。

やはり、スポーツの国同士の戦いは面白いですね!

視聴率も景気のいい数字を弾き出しています。

日本の快進撃はどこまで続くのか、まだまだ楽しみは続きます。

そんな「侍ジャパン」の公式サポーターである中居正広さん。

毎試合ベンチの真横で応援し続け、時にチームの一員の様にはしゃいでいる、グラウンドレベル中居さんも、ある意味WBCの風物詩となりそうですw

中居さんは、気遣いの人としても知られていますが、今回の侍ジャパンのメンバーにも太っ腹な「贈り物」をしています。

それでは、中居さんが日本代表メンバー全員に送った「ヘッドホン」について色々調べていきます!

スポンサーリンク

中居正広がヘッドホンをWBC日本代表に贈り物!型番は?

スポーツ選手が会場に入る時に、リラックス方法として、それぞれがお気に入りの音楽を聴きながらという姿をよく目にします。

オリンピックの取材など、スポーツ選手との関わりの多い中居さんですから、そんな所も考慮してのことでしょう。

今回、侍ジャパンのメンバーに贈ったプレゼントは高級ヘッドホンでした。

しかも、それぞれの名前と背番号入りというこだわりよう。

早速、中居さんが用意したヘッドホンの型番を調べました。

まず、メーカーは高品質で有名なBOSEのもの。

そして型番と画像はこちらです。

「中居正広 ヘッドホン画像」

品名:QuietComfort 35 wireless headphones

型番:QuietComfort35 WLSS

価格:39,960円(定価税込)

こちらをメンバー全員にプレゼントしたということで、金額的にもかなりの物になるでしょう。

もちろん、日本代表のメンバー達ですから、年俸の高い選手たちばかりです。

そんな様子をみて、ネット上では、「金持ちが金持ちに物を贈っただけ」「神々の遊び」などと、いう穿った声も。

しかし、大事なのは金額ではなく気持ちでしょう。

本当にスポーツ選手に必要な物を、という事と、チームの一体感にも繋がるようにという思いも伝わってくる中居さんの贈り物。

この辺りの、気配りはさすがだなと思います。

スポンサーリンク

中居正広がヘッドホンをWBC日本代表に贈り物!性能や機能どんなの?

このヘッドホンについて、もう少し詳しく調べていきましょう。

品名:QuietComfort 35 wireless headphones

型番:QuietComfort35 WLSS

価格:39,960円(定価税込)

外形寸法/質量(ケーブルを除く)

本体:18cm H×17cm W×8,1cm D(234g)

音声専用ケーブル:1,2m

USBケーブル:30,5cm

購入時同梱物
  • QuietComfort 35 wireless headphones
  • 充電用USBケーブル
  • 有線接続用の音声ケーブル
  • 機内用デュアルプラグアダプター
  • キャリングケース
仕様

カラー:ブラック、シルバー

電池:リチウムイオン電池

連続再生時間:ワイヤレス20時間 有線40時間

充電時間:2,25時間

高速充電:15分で2時間再生

その他
  • Bluetooth:A2DP
  • HFP
  • AVRCP
  • BLE
このQC35は、音質の良さで有名なBOSEの商品の中でも特別な品のようです。

こだわりの1つは、ワイヤレス環境。

これにより、スマホやタブレットと使用することが可能となりますね。

QC35は、無線で使うと一般的に有線で使ったときよりも、音飛びや音割れがしてしまう問題点を改善しています。

そして、ノイズキャンセリング機能もさらに向上し、外で聞いてもストレスなく音楽を楽しめます。

さらに、こだわりは質感にも。

高級感溢れる素材を使っているQC35。

こちらは、高級車やヨットなどで様々な用途に使用されているカバー素材を、ヘッドホンに使用。

その素材は「Alcantara(アルカンターラ)」です。

アルカンターラ社が製造販売する、カバーリング素材で、特許ものの技術だといいます。

侍ジャパンの活躍とともに、このヘッドホンを使って会場入りする選手達の姿を見る機会も増えてくると思いますので、さらに注目が集まりそうですね。

お値段は張りますが、気になる方は一度チェックしてみてもいいのではないでしょうか?

スポンサーリンク