Pocket

サッカー界のスーパースター「クリスティアーノ・ロナウド」ですが、その肉体美は男女問わず憧れの的ではないでしょうか?

あそこまでの筋肉を手に入れるには相当なストイックさが必要になってくるとは思いますが、クリスティアーノ・ロナウドはどのような筋トレメニューをこなしているのか調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

「クリスティアーノ・ロナウド」の完璧な筋肉とは?

クリスティアーノ

出典:http://footwall.verse.jp

こちらも世界的スターである、元ドイツ代表のGKであるオリバー・カーンをして「最近は妻の裸より、クリスティアーノの裸の方をよく見る。笑」と言われるほど、ゴールを決めたあとには、これでもかとユニホームを脱ぎ捨てるクリスティアーノ・ロナウド。

そりゃこんな体してればユニホームなんて着てられないわな、と思わず納得してしまう位に彫刻のような見事な筋肉です。

もともとフィジカルは強くて、屈強なディフェンス陣に対しても決して当たり負けすることはなかったクリスティアーノ・ロナウドですが、鋼の肉体を手に入れてからは一層逞しさが増した気がします。

スポンサーリンク

「クリスティアーノ・ロナウド」の筋肉を身につける筋トレメニューとは?

クリスティアーノ

出典:http://blog-imgs-53.fc2.com

そこで志は高く、目指せクリスティアーノ・ロナウドという事で、このような筋肉を手に入れる為にクリスティアーノ・ロナウドが行っている筋トレメニューを調べてみました!

まずクリスティアーノ・ロナウドのフィジカルデーターです。
  • 身長185cm
  • 体重80kg
そして気になる筋トレメニューです!
スクワット  150kg 尻・足
ベンチプレス  100kg 胸・肩・腕
クリーン  75kg 尻・脚
レッグプレス  200kg
デッドリフト  200kg 脚・尻・背中
ショルダープレス  70kg
アームカール  30kg
トライセプスエクステンション  30kg
ラットプルダウン  75kg 背中
ベンチディップ  75kg 腕・肩
ブリッジ  75kg 体幹
以上、全て6回✕4セット

スポーツジム等に行ったことがある人は、いかに凄い数字か解るかと思います笑

もとろんクリスティアーノ・ロナウドの体格があってのメニューなので、あくまで参考までにというところでしょうか。

このメニューをみて気になる所といえば、高負荷で少ない回数をこなしている点です。これは筋肉を肥大させるためではなく、最大筋力のアップを目的としている為だということです。

簡単にいうとボディービルダーのような見せるための筋肉というよりは、実際にスポーツをする時に使える筋肉をつけるということです。

いきなり張り切りすぎると怪我をしてしまうので、徐々に重さを上げていき長期的にみてトレーニングに励んだほうがよいですね。

「クリスティアーノ・ロナウドは一日にしてならず」という事でしょう。

スポンサーリンク

「クリスティアーノ・ロナウド」の肉体を手に入れる為の食事法とは?

いくら筋トレをストイックに行っても、深夜にラーメンをたべたり、お酒をのみまくったり、暴飲暴食をしていてはクリスティアーノ・ロナウドは遠のいてしまいますね。

そこでクリスティアーノ・ロナウドになるための食事法も調べてみました!
  • 朝食・・・トースト、穀類、フルーツ
  • 昼食・・・鶏肉、玄米、魚、豆類、パスタ、野菜(高カロリーにならないようにしながら、野菜を多く、タンパク質やミネラルもとる)
  • 夕食・・・鶏肉、牛or豚の赤身肉、卵などタンパク質を多く含んだ物、玄米、野菜、魚(よりタンパク質を多く摂るように)
やはり筋肉を作るために多くタンパク質を摂取しているみたいですね。この他にも間食としてプロテインやサプリメントも上手に取り入れながら食事メニューを組んでいると思います。

また、肉体の消耗から回復させるためのインターバルも大事になってきますので、筋トレをした後は食事と休養をしっかり摂り、体のケアもしっかりとしていきたいですね。

クリスティアーノ・ロナウドへの道はかなり遠いものがありますが、地道にコツコツと無理せず頑張っていければいいですね、何より適度な運動は体にもいいので自分のペースで行っていただければと思います!