Pocket

てるみくらぶ出典:http://jijijitu.xyz

山田千賀子社長の謝罪会見で、破産手続きが決まったことを発表した「てるみくらぶ」。

被害に遭ったのは、利用客だけではありませんでした。

現在の社員数が、80人位(リクナビの会社概要では145名となっていました)しか居なかったにも関わらず、新卒採用者約50人に内定を出していたことが分かりました。

「てるみくらぶ」の内定者によると、昨日行われた説明会に50人位は来ていたという事。

破産については、後5日後には社会人になるんだという気持ちで、新生活へ向けての準備をしていたので、これから先どうしたら良いのか分からないと、悲壮感を漂わせていると言います。

内定者の中には、既に東京への引っ越しを済ませている人もいて、家賃が払えない可能性も出てきていると。

4月1日に入社予定だった、約50人の内定者に対しての説明会が開かれたのは27日、本社近くに集められて、今回の騒動に関して破産に至った経緯と、全員の内定取り消しが山田社長により告げられました。

「てるみくらぶ」の契約件数は約3万6000件で、破産により多方面に影響が出ているようです。

スポンサーリンク

てるみくらぶ新卒採用者がかわいそう!

「てるみくらぶ」の新卒内定者のコメントを見ていると、内定が決まった後も何の連絡もなく、不安になって問い合わせをした所、確認しますと言われたきりだったという方もいるようです。

3月24日の夕方にネットニュース等で騒動が拡散されると、同期入社のメンバー達で構成されたグループLINEの中では、不安な心境を吐露する新卒内定者の方々の声で溢れていたといいます。

27日に開かれた説明会の前までは、一切事前報告などは無かった模様。

ニュースを見て不安になり、問い合わせをしても電話は繋がらず、メールの返信もなく、ホームページにも一時アクセスが出来ないと、まさにどうして良いのか分からない状態が続いていました。

そして、25日の午後10時位に「詳しい事は後日説明しますが、予定されていた月曜日からの研修はありません」という連絡があったそうです。

確かに、23日頃から一連の騒動に対してマスコミやメディアの対応に追われていたのは事実なので、新卒内定者の方へのフォローまでは出来なかったのでしょう。

また、社員もどこまで内情を把握していたのかも不透明ですし。

スポンサーリンク

てるみくらぶ新卒の大量採用の理由は何故でどうする?

今後については、全くの白紙であるという新卒内定者も。

入社に向けて、新生活の準備を始めていたのに、突然その会社が破産してしまったのでは、どうすることも出来ません。

他の会社を探すにしても、また一から就職活動をしなければいけませんし、何より一度内定をもらい安心していた所に今回の騒動ですから、気持ち的にかなり参ってしまっているのは想像に難しくありません。

騒動が表面化した時点で、先行きの見えない「てるみくらぶ」に対して、不安な気持ちや、諦めの気持ちを持つ方達もいたようですが、完璧に「破産」という結果になった以上、次に進まなければ行けません。

が、あまりにも不誠実な対応に憤りを覚えますね。

経営状態が悪化していたことは明らかなのに、何故こんな大量募集をかけたのでしょうか?

考えられるのは、初めから計画されていた倒産だとしても、外部からはそう思われないように、あくまで会社を大きく、続けていこうとしていたというポーズのため。

または、そもそもブラック企業の為に、大量に辞めていく人がいる事を予想してのことか。

現に、リクナビの情報では従業員数145名となっていましたが、報道では80人程度とも言われています。

そして、「内定取り消し」をすると、資金繰りが上手くいっていないことが露呈してしまうために、こんなギリギリのタイミングで、新卒内定者へ知らせた事も、かなり悪質な気がします。

スポンサーリンク