加熱式電子タバコのブームが本格的に来そうな気がします。というのも皆さんご存知のIQOSは一時期、生産が追いつかなくなるほど一気に普及しました。(IQOSについてはこちらの記事を!)

この勢いなら必ず他社も参入してくるだろうとは思っていましたが、新しい商品の情報が入りましたので調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

BAT「glo iFUSE」の発売日や入手方法は?

glo

出典:https://i0.wp.com

こちらがイギリスの「BAT」が日本で年内にもリリースする「glo iFUSE」です。iQOS、プルームテックに続き3商品目となる加熱式タバコです。

正式名称が「glo iFUSE(グローアイフューズ)」という事で日本の仙台市内のコンビニエンスストア等を中心に600店舗での取扱いになるということです。

気になる販売開始時期は12月12日に決定していまして、順次全国展開していくとのことです。仙台市内の方で興味のある人は一足先に手に入れることが出来ますね!年末の忘年会シーズンに向けていい話題になるのではないでしょうか?

基本的にまずは仙台市内の取扱店での店頭販売となります。調べてみますとサイトも開設されていました。

BAT 「glo」公式サイト

気になる方はチェックしてみて下さい!

こちらのサイトで12月8日に「glo」30日間無料体験に応募(限定人数は不明)の詳細が発表されるみたいで、仙台市内に在住でない方が、手に入れるチャンスかもしれませんね。無料体験後にそのまま購入することも出来るみたいです。

スポンサーリンク

BAT「glo iFUSE」デザインはどうなる?

glo

出典:https://i2.wp.com

普段持ち歩くものなので、試してみたい方はそのデザインも気になるところですよね?

早速調べてみますと、写真を見た感じオシャレだし何よりコンパクトですね。これはポケットとかに入れる時にも、ジャマにならなそうでいい感じです。

また販売予定の葉たばこを加工したスティックは、主力ブランドである「ケント」の3種類で、値段は20本入り420円という事です。
  • ケント・ネオスティック・ブライト・タバコ
  • ケント・ネオスティック・フレッシュ・ミックス
  • ケント・ネオスティック・インテンスリー・フレッシュ
とりあえずはこの3種類が今のところ判明しています。

スポンサーリンク

BAT「glo iFUSE」と「iQOS」の違う所は?

加熱式タバコ界の中で先陣を切って登場した「IQOS」ですが、今回発売される「glo」は何処が違うのでしょうか?

いま出ている情報の中で調べていきました!
  • 「iQOS」とは違い一回の充電で「35本」のスティックが利用できる。充電パワーでは「glo」のほうが長いみたいです。
  • 希望小売価格は8000円、および「ケント」3種類の値段420円という事で、ちょっとだけ値段も「glo」の方が安いですね。
  • またシンプルを売りにしていることから、加熱も充電も本体一台でまかなえるという事ですので、これはありがたいですね。
後は実際に試してみて、味やニオイなどから総合的に判断していくことになりそうです。

また新しい情報が入りましたらお知らせいたします!