Pocket

観月ありささん物凄い新居を東京都内の高級住宅街に建設中ということです。

観月ありささんの旦那様といえば年商150億円とも言われているKRH代表(建設関連会社)のイケメン社長である青山光司さんですが、そんなセレブ夫婦の2人は一体何処に、どれくらいの広さを誇る愛の巣を建設するのか気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

「観月ありさ」の新居となる大豪邸の場所や値段は?

観月ありさ

出典:http://funnystory.info

観月ありささんと旦那様の青山光司さんが2人で暮らす新居を建設中だということですが、いったいどこにそんな大豪邸を建設中なのでしょうか?

さっそく調べてみますと、やはり著名人の方々が多く住むエリアではないか?という説が多いですね~。やはり有名人同士ですし、安全面や交通のアクセス等を調べていくと同じような地域に固まってしまうのでしょうか?

噂されている建設費はなんと、土地代+建物代で16億円とも言われています。

ちなみに青山光司さんは以前テレビに出演した時に、自身が所有する愛車を紹介していました。(フェラーリ王子なんて呼び名も)そのときの自宅は世田谷区だったといいます。

となると、同じ世田谷区内なのか、はたまた、こちらも高級住宅が立ち並ぶ渋谷区、港区辺りがやはり有力になってくるでしょうか?

スポンサーリンク

「観月ありさ」の驚きの新居の広さとは?

観月ありさ

出典:http://i0.wp.com

東京都内の高級住宅街を歩いていると、ビックリするくらい広い豪邸を目にすることがありますが、観月ありささんと青山光司さんの新居はどのくらいの広さなのでしょうか?

青山光司さんは2014年に都内一等地に600平方メートル(約181坪)の土地を購入しています。こちらが購入当時の額で約10億円と言われていまして、2016年現在土地の価格は上昇しているということです。

そして、所有している600平方メートル(約181坪)もの広さの土地に「3階建て」で、延べ床面積が推定900平方メートルとも言われている新居を建設中だということです。

要塞でも建てるのでしょうか笑?

スポンサーリンク

大豪邸を建設中「観月ありさ」のセレブ夫「青山光司」の仕事とは?

そんな要塞、いや大豪邸を愛する妻、観月ありささんの為に用意してしまう旦那の鏡のような青山光司さんとは一体どんな仕事をしているのでしょう?単純に興味があります。

青山光司さんはKRH株式会社という、建築関係の会社を経営しているという事です。

KRHは建築現場であれば、ほぼ何処の現場でも使われているであろう足場関係を組むことをメインに行っているという事です。確かに建築現場を見ると足場は必ずといっていいほどありますが、そんなに儲かるものなのですね笑

現場では事故とかがあってはいけないので、きっと質の良い足場を提供して、信頼を勝ち得たのでしょう!

でも、ぱっと見は、建築現場の足場を組んでいる会社の社長さんには見えませんね笑

夫婦で生活していく上で、家というのは大事な物ですし、そのためにこれだけの豪邸を用意出来るというのは正直羨ましいです!