Pocket

日本をはじめ世界中を驚かせた今回のアメリカの大統領選挙、そして新大統領ドナルド・トランプの誕生。

その影響から仕事が倍増しているというパックンマックンのパックンですが、出演した番組の中でトランプ氏の勝利宣言を同時通訳したことも話題になりました。

そんな恐るべきポテンシャルを秘めたパックンについて調べました!

スポンサーリンク

「パックン」緊急同時通訳でトランプの勝利宣言を代弁!

 世界中を驚愕させたアメリカの新大統領の誕生の瞬間、ここ日本の報道番組ではパックンマックンのパックンが新大統領のドナルド・トランプ氏の勝利宣言を同時通訳で伝えてくれるというファインプレーを披露しました!

パックン自体はトランプ氏が当選するとは思っていなかったらしく、かなりの驚きと落胆があったみたいですが、そんな様子も見せずに実に分かりやすく伝えてくれていますね、男前です。

そしてパックンはトランプ大統領の誕生を喜んではいませんでしたが、自分の仕事は倍増中だそうで、その一点はトランプ氏に感謝しているそうです笑

スポンサーリンク

「パックン」の華麗なる経歴!そして妻子持ち!

パックン

出典:http://koimousagi.com

そんなパックンはハーバード大学出身であることは有名ですね。

さらに、ジャーナリストの池上彰さんからの依頼で日本の理系ではトップクラスの学校である東京工業大学の非常勤講師を務めます、これは文系学問の充実のために新設された「リベラルアーツセンター」で講義を行うというものでした。

パックンは日本で家庭も築いています。2004年3月に元モデルで8歳年下の日本人女性、鯉沼芽衣さんと結婚し、 2007年には男の子、2009年には女の子が誕生しています。

2人のお子さんはバイリンガルで、将来は日本とアメリカを股にかける活躍をするようなグローバルな人になってもらいたいと仰っているようです。

2013年には東京の都心に豪邸も構え、常々「僕の国はもう日本ですよ。」というほどに、日本に愛着を持ち、腰を据えて生活を送っているみたいです。パックンに限らず、自分の生まれた国以外でお仕事して成功されるというのは凄いことですね。

スポンサーリンク

「パックン」CIA工作員説?

ここまで日本でも成功を収め、幸せな家庭も手に入れたナイスガイ「パックン」を紹介してきましたが、ここからは裏の顔を、、、少し調べていると”パックンCIA工作員説”という、ジェイソン・ボーンもビックリな情報がありました笑

これは都市伝説なのか、、、なんなのか。

これはパックンの華麗すぎる経歴と、ハーバード大学を卒業したのなら、アメリカでも成功が約束されていただろうに突然日本にやってきて、最初は役者を目指した時期もあり、またあまり売れないモデルとして下着のモデルをしたり、英会話の講師も経験し、さらにはコンビを組んで漫才師になるなど、よくわからない行動も多いところから発生した噂話みたいです。

しかし一度きりの人生思う存分に色々チャレンジしているパックンは素晴らしいですね、そんな人生の経験値のようなものが今回の同時通訳のような機転に繋がったのかもしれません!