Pocket

母になる出典:http://そうだったんだ.com

沢尻エリカさんが、久しぶりに主演を務めているドラマ「母になる」が、好評ですね。

物語自体は、かなりシリアスで重たい雰囲気なんですが、圧巻なのは沢尻さんの演技力。

更に脇を固める、小池栄子さんの演技も素晴らしいです。

沢尻さんは、今回のドラマに出演するにあたり、色々なバラエテイ-番組にも出演し、以前とは変わった大人な素の表情も見せていて、好印象を持った方も多いのではないでしょうか?

という訳で、「母になる」の沢尻さんについて見ていきます!

スポンサーリンク

母になるの沢尻エリカの演技が上手いし泣けると感想!

まだ物語も序盤ですが、「母になる」の沢尻さんを見た感想としては、「やっぱり演技が上手いな~」というものでした。

SNS上でも、沢尻さんの「泣きの演技」に対する賞賛の声が溢れています。

この作品は、9年前に誘拐された息子と再会し、改めて母親になっていこうとする、沢尻さん演じる結衣の成長を描いています。

ここまでで、印象に残っているシーンは、第1話の沢尻さんの号泣シーン。

自分が少し目を離した隙に、子供が誘拐されてしまいます。

そして、沢尻さん演じる結衣が、「子供のいない人生もいいかも」と思ってしまったことがあると、夫に打ち明け、「自分がそんな事を思ったから、(あの子は誘拐されてしまったかも)」と自分を責めて号泣します。

あんなに長く号泣しているシーンというのは、久しぶりに見た気がします。

やっぱり、沢尻さんは人を惹きつける魅力を持った方なんだなと再確認出来たシーンでもありました。

いつの間にか、見ている人達をドラマの世界の中に引きずり込むような、圧巻の場面でした。

まさに、「掴みはOK」といった感じでしょうか。

スポンサーリンク

母になるの沢尻エリカはシワも消せる?

ドラマ「母になる」の沢尻さんを見た方の感想としては、沢尻さんの容姿に対するコメントも多いですね。

やはり「エリカ様」は注目を集めるようです。

具体的にいうと、「顔のシワ」について。

最近のテレビは画質がこれでもか、という位いいので、出演者たちは大変です。

このドラマの中の沢尻さんは、アップが多いことや、思いっきり泣いたり、笑ったりするシーンもあるために、どうしても目尻や口元のシワが目立っているようです。

というか、沢尻さんは元々、年齢の割にはシワが多いタイプだった気がします。

特に、口元のシワ。

以前は、八重歯がチャームポイントだった沢尻さんですが、歯並びを治して、現在は真っ直ぐな前歯になっています。

その頃から、口元のシワは出て来たな~という印象があります。

それまでは、八重歯の分、皮膚が膨らんでいた部分を矯正したことにより、皮膚が余っているのかもしれないなと、個人的には思います。

ただ、この「母になる」に関しては、そのシワも上手く演技に利用しているのではないか?という気がします。

というのも、現在31歳の沢尻さんですが、作品の中では「21歳~34歳」という大分幅のある年齢設定の役を演じています。

その為に、21歳の時を演じる時と、34歳の時を演じる時で、メイクの仕方も勿論変えているでしょうし、表情の作り方も変化させているでしょう。

作品によって、ガラっと印象の違う表情を見せる沢尻さん。

沢尻さんにかかれば、「シワの有り無し」も役作りの一環になっている気さえします。

まだまだ、ドラマは序盤戦ですが、後半に向けて「母親の苦悩」をどのように沢尻さんが演じきるか、非常に楽しみです。

熱演しすぎて、最後の頃には「顔のシワ」も増えているかもしれませんねw

スポンサーリンク