Pocket

貴族探偵出典:http://no-dorama-no-life.info

嵐の相葉雅紀さん主演のドラマ「貴族探偵」も、中盤に入っていきます。

ここの所の「月9」といえば、視聴率のことが取り上げられることが多いですね。

今回の「貴族探偵」に関しても「月9の30周年」を記念した、フジテレビ挙げての意欲作として、開始前から「豪華な出演者」を中心に話題を集め、初回の視聴率も二桁を越えた(11,8%)ことで、大きなニュースにもなりました。

逆に言えば、今のフジテレビのドラマで「二桁の視聴率」を記録するのが、どれだけ難しいのか?

ということが、分かりますね~。

スポンサーリンク

相葉雅紀と武井咲の恋愛関係は?

何とか、初回の視聴率は二桁を越えた「貴族探偵」。

しかし、第2話で「8,3%」と大幅に数字を下げてしまいます。

その後、3話では「9,1%」と、またもや一桁。

正直、これだけの豪華キャストを揃え、たくさんの宣伝をしてきた割には、寂しい数字ですね。

勿論、視聴率が全てではないんですけどね。

最近の月9の作品を振り返ると、原点回帰というか、若い人たちに対象を絞ったような「恋愛要素」が多いドラマが続いていました。

そう考えると、毎回ミステリーに重点を置き、1話完結スタイルという「貴族探偵」は、少し異例の作品ですね。

制作発表の時に、出演者の顔ぶれを見た時には、相葉さんと武井咲さん辺りの恋愛模様もあるのかな~、と思っていたんですが、これまでの所、そんな気配すらありません。

というか、貴族がイマイチどんな人なのか、まだ見えてきませんw

スポンサーリンク

貴族探偵でギスギスから好意へ?

それでは、今後「貴族探偵」の中で、相葉さんと武井さんの恋愛関係というのは描かれるのでしょうか?

「月9」お得意の、始めギスギス、後チュッチュッみたいな。

ここまでの展開を見ていると、ドラマ全体の中で、武井さん演じる「愛香」の存在感が、相当高い気がします。

ちょっと間違えれば、主役は武井さんであるような気すらしてくるほどに。

毎回、物語は愛香の視点から展開されていきます。

ある意味で、視聴者目線となっているのかもしれませんね。

そして、愛香を語る上で忘れてはいけないのが、師匠である喜多見切子(井川遥)の存在です。

喜多見に関しては、原作とかなり設定を変えてきています。
  • 性別が男性から、ドラマでは女性に
  • 貴族探偵との間に関係性がなかったのに、ドラマでは明らかにされていない関係性がある
これだけ大きな設定変更をしているだけに、貴族探偵(相葉)と喜多見(井川)の間には、物語の行方を左右する接点があるのは、明白ですね。

この2人の関係性がハッキリしてくれば、貴族探偵と愛香のこれからについても見えてきそうです。

予想としては、これまでの放送を見る限り、今後も恋愛関係に発展していくことはないのではないか、と思っています。

正直、その方が楽しめる気もしていますw

スポンサーリンク