Pocket

烏龍茶出典:http://chakatsu.com

最近放送されているCMで気になるものが、1つあります。

それが、サントリー「新烏龍茶」。

世界的人気モデルのミランダ・カーさんが颯爽と登場している「アレ」です。

前回までは「脂マネジメント」を推していて、「黒烏龍茶」のCMに出ていたミランダさん。

「新烏龍茶」のCMでは、「口さっぱり」「息すっきり」と、「モンダミン」みたいなキャッチフレーズに、なっていました。

元々、お茶も好きなので、新商品が出ると、ついつい試してみたくなります。

という訳で、今回は「新烏龍茶」について見ていきます!

スポンサーリンク

ミランダ・カーのCMで新烏龍茶とは?

「ミランダ・カーの烏龍茶のCM」

こちらが、ミランダさんが出演している「新烏龍茶」のCMです。

それにしても、ミランダさんは日本のCMに良く登場しますねw

こちらの新しくなった「烏龍茶」は、5月9日から発売されています。

サントリーの「烏龍茶」といえば、多くの方が、一度は口にしたことがあるのではないか?

と思うくらい、定番中の定番商品ですね。

発売からは、何と35年も経っています。

それが、ボトルの形もスタイリッシュになり、生まれ変わっています。

これなら女性も、持ち運びしやすいのではないでしょうか!

ミランダさんの起用と、「黒烏龍茶」からの「新烏龍茶」の提案ということで、かなり女性を意識し、また「トータル的な美」を連想させているな~という印象です。

スポンサーリンク

ミランダ・カーのCMで新烏龍茶は口さっぱりで息すっきり効果?

「黒烏龍茶」では、脂をマネジメントするという事で、このような特徴がありました。
  • 血中中性脂肪の上昇を抑える
  • 体に脂肪が付きにくくする
そして「新烏龍茶」は、「口さっぱり」「息すっきり」というキャッチフレーズに。

なぜ、この烏龍茶を飲むと、「口がさっぱり」するのかというと、独自のブレンド・製法技術により、健康成分「ウーロン茶ポリフェノール」を豊富に含んでいるからだといいます。

その為、飲み続けても、あの独特の渋みが残らず、「口がさっぱり」するということですね!

それでは、もう少し詳しく見ていきましょう。

烏龍茶の原料となる茶葉は、チャノキという植物で、基本的には緑茶や、紅茶と同じです。

茶葉を半発酵させた状態で、火入れをして発酵を止めたものが「烏龍茶」。

発酵をさせなければ「緑茶」。

完全に発酵させたものが「紅茶」となります。

「新烏龍茶」の茶葉は、武夷岩茶でも知られる、福建省の武夷山(ぶいさん)の茶葉を使用とあります。

実際に飲んでみると、味的には、「午後の紅茶のおいしい無糖」に近い気がします。

という事は、紅茶に近いということですかね。

烏龍茶特有の苦味が残る感じはないので、飲みやすいです。

食事の後とかに飲むと、確かに、さっぱりするし、これから暑くなり、水分補給も、大事になってくるので、重宝しそうな感じがします!

スポンサーリンク