Pocket

田中出典:http://www.sankei.com

フジテレビのアナウンサーの田中大貴さんが、3月末迄で、それまで出演していた「ユアタイム」を降板していた件で、その裏に「重大なコンプライアンス違反があった」と、フジテレビの社員が明かしています。

また、その内容の1つと言われているのが「セコすぎる副業」ということで話題に。

一体、どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

田中大貴の副業は女子アナ斡旋?

田中さんは、3月末で「ユアタイム」を降板し、4月からは「スポーツLIFE HERO’S」に出演しています。

元々は、慶應大学の出身で、学生時代は野球部で活躍。

まさに、文武両道という感じ。

4年生の時には、六大学野球リーグで「ホームラン王」に輝くなど、スポーツ番組を担当するには、打ってつけのような人物でした。

野球に造詣が深いことで、野球選手にもよくインタビューしていましたが、選手からも一目置かれる存在だった気がします。

そんな田中さんが、空いた時間を使い「副業バイト」を行っていたと、関係者が証言。

その内容が、ちょっと「セコい」です。

実は、田中さんが、懇意にしている会社社長を相手に、後輩の女子アナウンサーや、知り合いのモデルを紹介し、飲み会をセッテイングしているというもの。

確かに、田中さんは、爽やかイケメンで高身長と、女性にモテそうですし、アナウンサーという職業柄、人脈も多そう。

ま、ここまでは実際に、ありそうな感じはしますし、出会いの場を提供しているとしても、特に問題は無さそうです。

しかし、田中さんは、その飲み会の後に、会社社長達が、女性のタクシー代として渡してきお金を、女性には渡さず自分のフトコロへ納めていたといいます。

そのタクシー代が、1人「1万円~3万円」程になるといい、単純に5人紹介したとしたら、「5万円~15万円」程の儲けになることに。

回数を重ねれば、結構な金額になりますし、高級取りのアナウンサーとしても、副業としては、かなり美味しいですね。

スポンサーリンク

田中大貴はコンプライアンス違反でユアタイム降板!

しかし、実際に「ユアタイム降板」という事態になったのは、この「合コンの幹事」がバレたからではなく、「もっと大きな副業」がバレたから、という証言が出てきます。

その内容がこちら。

フジテレビは、他の企業のイベントの司会などは、会社に許可を取る必要があるのに、田中さんは、懇意にしている別の企業の社長のトークショーの司会を頼まれ、フジテレビには内緒で引き受けていたというもの。

更には、田中さんが、自身の人脈を駆使して、イベントに呼んだとみられる「在京球団のある有名野球選手」との間に、金銭的なやり取りがあったといいます。

その謝礼を巡って、野球選手側と何かしらで揉めたことで、野球界にこの話が広まり、結果フジテレビ側も把握する事態となったようです。

今回の件に対して、直撃取材された田中さんは、野球選手と出演し、司会を務めたイベントや、社長さんを相手に飲み会を主催し、女性を紹介していたという事を、否定しています。

一方で、フジテレビ側は、取材先やスポーツ選手などの出演者から依頼を受け、勤務時間外にアナウンサーが「例外的」にイベントの司会を勤めることは、コンプライアンス違反だとは考えていないとしています。

つまり、田中さんがイベントに参加していたことは、否定せず、番組の担当が変わったことは、単なる編成上の問題だとしているということですね。

ちょっと前には、日本テレビのアナウンサーである上重聡さんも、ある会社社長との繋がりが指摘され、金銭等を授与されていた問題も発覚し、アナウンサーとしては、致命的なダメージを負いました。

田中さんも、これから出て来る、真相次第では、アナウンサーとしては、厳しい立場に陥ってしまうかもしれません。

スポンサーリンク