Pocket

宮川さん出典:http://2016taifu.up.n.seesaa.net

俳優の宮川一朗太さんが、21日放送の「しくじり先生」に出演しています。

(全然関係ないんですが、内村光良さんにソックリですねw)

一体、何をしくじったのか?

それは、ズバリ「生活苦」だといいます。

にわかには、信じられない話ですね。

というのも、宮川さんといえば、ドラマや、バラエティにも出演していて、そんなにお金に困っているという風には見えませんでした。

という訳で、今回は宮川さんの「生活苦」について調べていきます!

スポンサーリンク

宮川一朗太が金銭苦?

宮川さんは、17歳で俳優として芸能界デビューしています。

かなり早めですね。

映画「家族ゲーム」や、最近では大ヒット作となった「半沢直樹」にも出演。

人の良さそうな顔して、どこか裏があるような人物を演じるのに、定評があるイメージです。

芸歴は、今年で「34年」。

34年間も、芸能界に居るというのは凄いことだと思います。

実生活では、12年前に離婚しています。

元奥様とは、15年間、一緒に生活を送っていました。

離婚当時、14歳と12歳という、思春期真っ最中のの娘2人を引き取り、シングルファーザーとなった宮川さん。

この位の年頃の女の子を2人、男で1つで育てるというのは、中々難しそうです。

そこから、生活苦になったという宮川さんは、娘達の学資保険まで使い込んでしまったといいます。

一体なぜなのでしょうか?

詳しくは「しくじり先生」の中で、語られていると思いますが、少し調べてみましょう!

スポンサーリンク

宮川一朗太が生活に困った理由や娘たちの現在の仕事は?

宮川さんが、生活に困ってしまった原因は、元奥様との離婚理由も関係しています。

というのも、宮川さんは、夫婦生活を送っていた当時、奥様に内緒で、一口「175万円」の、「一口馬主」になったそうです。

家庭を持っているのに、奥様に内緒で使う金額にしては、大きすぎますね。

しかも、宮川さんは、大のギャンブル好き。(特に競馬)

賭け事になると、人が変わってしまう人というのは、いますからね。

ちなみに、夫婦の離婚のキッカケとなってしまった、宮川さんが「一口馬主」になった馬というのが、「ネオユニヴァース」という馬です。

そう、言わずと知れた「ダービー馬」。

宮川さん、馬を見る目は確かなようですねw

実際、この馬のおかげで「3000万円」近く儲かったという噂も。

これだけ聞いていたら、生活苦になる要因とは思えないのですが、実は、宮川さん、離婚された当時、仕事のオファーも無く、収入が全くない状態が続いたといいます。

そんな時でも、大好きなギャンブルをやっていたとしたら、いくらお金があっても足りませんね。

宮川さんの娘達は、現在、成人して社会人となっています。

一体、どんな仕事をしているのか、気になって調べたのですが、確かな情報はありませんでした。

しかし、長女は声優に、次女は整体師を目指して勉強していたという話もあります。

それぞれ、現在26歳と24歳になっていますし、大学も無事卒業しているというので、もしかしたら夢を叶えて、声優と整体師になっているのかもしれませんね!

スポンサーリンク