オランダ出典:http://mariholland.com

オランダ人といえば、背が高い。

何となくこんなイメージを持たれている方も、多いのではないでしょうか?

実際に、オランダの平均身長は成人男性で184cm、成人女性で171cmとも言われています。

ちなみに、日本人の平均は、男性が171cm、女性で158cm。

これを見ると、いかにオランダの人達が、高身長なのかが分かります。

そこで、今回は「オランダ人が高身長の理由」について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

オランダ人の身長・背が平均で184cm?

まずは、世界の国の人々の平均身長ランキングを「TOP10」で見ていきたいと思います。
「男性」
  1. オランダ:183,8cm
  2. モンテネグロ:183,2cm
  3. デンマーク:182,6cm
  4. ノルウェー:182,4cm
  5. セルビア:182cm
  6. スウェーデン:181,5cm
  7. リトアニア:181,3cm
  8. ドイツ:181cm
  9. クロアチア:180,5cm
  10. チェコ:180,3cm
「女性」
  1. オランダ:170,7cm
  2. デンマーク:168,7cm
  3. モンテネグロ:168,4cm
  4. ベルギー:168,1cm
  5. ドイツ:168cm
  6. ノルウェー:168cm
  7. イタリア:167,8cm
  8. オーストリア:167,6cm
  9. リトアニア:167,5cm
  10. スロベニア:167,4cm
こうして比べてみても、やはりオランダ人の背の高さは、男女ともに世界でもトップでした。

そして、ランキングの特徴としては、ヨーロッパの北部の国々が、上位を占めているのが分かります。

その要因としては、水に含まれるミネラルの違い、乳製品の普及率などなど、色々な説が挙げられると思います。

その中の1つと言われているのが、「ベルクマンの法則」というもの。

「ベルクマンの法則」とは、簡単に言うと「寒い地域の人は、身長が高くなる」ということ。

もう少し詳しく見ていきましょう。

恒温動物は体温維持のために、体重あたりの体表面積が重要になってきます。

(体長が大きくなるに連れて、体重あたりの体表面積は小さくなります。)

温暖な気候の地域では、熱を発散させるために、体重あたりの体表面積を大きくしなければいけない為、体長は小さくなり、逆に寒冷地域では、体長は大きくなるという法則です。

スポンサーリンク

オランダ人の身長が高い理由や食べ物が判明?

たくさんの説がある、「オランダ人の背が高い理由」。

更に色々と見ていきたいと思いますが、その前に、実は意外なことに、約200年前まで、ヨーロッパの中ではオランダは背が低い方だったというデーターもあります。

オランダの軍の記録によると、過去150年間で、平均身長が約20cmも伸びたといいます。

これは、他の国々を見ても類をみません。

例えば、アメリカで見てみると、150年間の間に約6cmの伸びしかありません。

いかに、オランダの数字が突出しているのかが分かります。

さぁ、それでは色々な説に戻りまして、どんどん挙げていきます!
  • 酪農国なので、乳製品を幼少期からたくさん食べているからという説
  • 欧州では、1950~1970年頃まで、放牧されている牛や、豚が食べる草に成長ホルモン剤が入っていて、それらの肉を食べていたから(現在、ホルモン剤の使用は禁止されています)
  • 民主化が進み、庶民にもお金が回るようになり、栄養改善が行われたため
などなどが挙げられます。

ただ、これだと特にオランダだけが、という話では無い気がします。

次に、新しく出てきた説で、これは人間や動物の行動体系・体型の進化について研究をしている、ロンドン大学の「Gert Stulp博士」による研究発表で、オランダ北部在住の約9万5千人を対象にした、大規模な疫学調査の結果です。

対象者は、1935~1967年生まれの人々で、生粋のオランダ人となっています。

すると、大変興味深いことが分かります。

それは、「平均身長よりも高い男性+平均的な身長の女性」、この男女の組み合わせに当てはまる方たちが、最もたくさんの子供の数に恵まれていたといいます。

具体例を見ると、平均より身長が7cm高い男性は、平均より14cm低い男性よりも、子供の数が「0,24」人増えている結果になったということ。

更に男性については、背が高い方のほうが、第一子を設ける年齢が上がるにも関わらず、最終的にみると、多くの子供に恵まれて、大家族になっている傾向が高くなり、一方の女性は、平均的な身長の女性が最も多くの子供を授かりますが、生存率に関しては、平均身長以上の女性が産んだ子供が最も高くなったというデーターに。

これらの研究結果をまとめていくと、オランダでは、男女ともに身長が高いと、子孫を残していく上で、より有利になっていくというのが分かります。

この、「自然選択の法則」により、オランダという国自体の平均身長が伸びたのでは?

という説。

なお、この調査には遺伝子学的な要素は含まれていません。

「自然選択の法則」については、今後も更なる研究に影響を与えていくことになるだろうと思います。

それにしても、オランダには行ったことはありませんが、身長「184cm」位の人達が、そこら中にウロウロしてたら、何かそれだけで怖くなりそうですw

スポンサーリンク