タイガー・ウッズ出典:https://amd.c.yimg.jp

男子ゴルフ界のスーパースターで、元世界ランキング1位のタイガー・ウッズさんが、自宅のあるフロリダ州ジュピターで、アルコールもしくは、ドラッグの影響下で車を運転した疑いにより、29日の早朝、逮捕されました。

CNNによると、現地警察がウッズさんを逮捕したのは、深夜の3時頃。

数時間の勾留を経て、釈放となっています。

現時点で、アルコールかドラッグのどちらだったかは、不明です。

車には、ウッズさん1人が乗車していたということ。

スポンサーリンク

タイガーウッズが逮捕!薬物疑惑と飲酒運転?

「タイガー・ウッズ逮捕!」

という文字だけでも、かつての栄光を知っている者からすれば、ショッキングなんですが、公開された写真の、変わり果てたウッズさんの姿を見て、更に驚きました。

ゴルフのメジャーツアーで「14勝」を誇る、世界のタイガー・ウッズ。

そんな彼も、最近では1月の米ツアーで、1年5ヶ月ぶりに復帰を果たすものの、その翌週の大会を途中棄権、そしてまた戦線離脱と、厳しい状態が続いています。

メジャーの初戦となったマスターズも欠場し、4月下旬には、腰と足の痛みの軽減の為、4度目の手術を受けるなど、体は満身創痍でした。

しかし、手術は成功し、自身のウェブサイトの中で、この様なコメントも残しています。

「きちんと回復すれば、普通の生活に戻り、子どもたちと遊び、プロゴルファーとして戦い、ずっと苦しんできた痛みから解放されるはずだ」

ウッズさんの復帰時期については、約半年後くらいではないか?

と言われていて、世界中のゴルフファンも、楽しみに待っていた中、起きてしまった今回の逮捕劇。

まだ、お酒を飲んでいたのか、ドラッグを使用していたのか、詳しいことは分かっていませんが、普通の状態では無かったことは確かです。

スポンサーリンク

タイガーウッズが逮捕で処分や罰金と今後は?

日本では、現在、飲酒運転に対する罰則は、大変厳しいものになってします。

今回のウッズさんの場合には、どのような処分が下されるのでしょうか?

似たようなケースとして、2014年に歌手のジャスティン・ビーバーさんが、同じフロリダ州マイアミで「飲酒運転」を含む複数の容疑で逮捕された事件を参考に調べていきます。

2014年の1月23日の未明、当時19歳だったビーバーさんが、住宅街でカーレースをしていた所を、マイアミ警察に目撃されて、身柄を拘束されています。

この時、ビーバーさんは、飲酒しており、更にドラッグも使用していました。

その後、保釈金「2500ドル」を支払い保釈されています。

ビーバーさんは、カーレースに臨む数時間前に、ビールを飲み、マリファナを吸って、更に処方された「抗うつ剤」も摂取していた状態だったと認めています。

(その後、「薬剤認識のエキスパート」がビーバーさんを診断し、規制薬物の影響下で運転していたと結論づけています。)

ただこの時、ビーバーさんは飲酒運転以外にも、逮捕に抵抗したり、失効中の免許証で運転していたこと、そして未成年でもありましたので、ウッズさんと比較すると、少し状況は変わってくると思われます。

ウッズさんといえば、2009年の12月にも自宅近くで交通事故を起こし、それがキッカケとなり「不倫騒動」に繋がったこともありました。

現在、復帰へ向けてのリハビリ中だったウッズさん。

今回は、この後どのような対応を取るのか、世界から注目が集まります。

スポンサーリンク