Pocket

SMAP出典:http://smap木村拓哉.com

遂にというか、やっぱりというか、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの「ジャニーズ事務所退所」が決まりました。

事務所社長のジャニー喜多川さんのコメントも発表されているので、もう間違いないのでしょう。

そして、噂されていたように、中居正広さんは、木村拓哉さんと共に残留。

結局、SMAPの「2TOP」と言われた2人が、ジャニーズに残るのですね。

それでは、ジャニーさんのコメントなどを見ていきましょう!

スポンサーリンク

稲垣・草彅・香取がジャニーズ退所でジャニー喜多川社長のコメントは?

ジャニーズ事務所からの退社を決めたのは、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人でした。

昨年の「SMAP解散騒動」では、その後の事務所の対応の悪さなども目立ち、ジャニーズのブラックな部分が公にも晒されてしまい、事務所的にもダメージを受けました。

というか、結局、あの騒動では、SMAPは解散し、バッシングを受けたメンバーもいますし、事務所もダメージを受けるしで、誰も得をしなかったな~という感想です。

そんな、「対応の悪さ」から受けた批判は、事務所も骨身に染みているのでしょう。

「今回は、同じ失敗はしない」という姿勢が見えます。

早々と、ジャニー喜多川社長がコメントを出したのです。

その全文がコチラ。

ジャニー喜多川氏 コメント全文

昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。

このたび3名が自分たちの決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、またどのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。

長年にわたって頑張ってきてくれた3人ですので、これからもたくさんの人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。

また、SMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は、5人を応援してきてくださったファンの皆さまのための名前として、

(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER

と表現しました。これからもSMAPはファンの皆さまの心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。

ジャニー喜多川

引用元:ORICON NEWS

とっても、温かいコメントですね。

こんなコメントを出されたら、もう何も言えないでしょう。

昨年の解散騒動の時には、「僕の命をかけて守る」とまで語り、SMAPに対する愛を見せたジャニーさん。

後出来ることとしては、退所していくメンバーたちが、自由に活動出来るようにすることくらいでしょうか。

スポンサーリンク

ジャニーズ退所でSMAP再結成の可能性は消滅?

また、解散しても同じ事務所に所属していることで、微かな望みがあった「SMAP再結成」の可能性。

これに関しては、ほぼ消滅してしまったと言えるでしょう。

そもそも、退所する3人は、SMAPという名前も使えなくなります。

唯一の希望というか、救いは、SMAPの中でも年長組で、「2TOP」の愛称でもお馴染みの、中居さんと、木村さんが事務所に残ること。

木村さんは、一貫して事務所残留の姿勢を崩していなかったので、当然の残留。

中居さんに関しては、3人と一緒に行動すると見られてきましたが、ひとまず、残留の道を選びました。

SMAPの解散後も、「キリン氷結」のCMや、大好きな野球関連の「WBCサポーター」という大仕事、更には、出演番組の、深夜から、ゴールデンへの昇格、と、仕事っぷりは順調。

元々、テレビのバラエティー番組がメインの中居さんさんが、テレビ局への絶大な力を持つ「ジャニーズ事務所」を離れるということは、容易ではなかったのでしょう。

また事務所側も、これまでは、元チーフマネージャーの飯島三智さんが全てを仕切っていた、SMAP関連の仕事を、マネージメントするに当たり、中居さんの「人脈」「タレントとしての実力」「収入力」などに改めて気付いたのでしょうね。

後輩グループとの、絡みが多いのも中居さんですし、これまでも、数々のジャニーズタレントたちを自分の番組に起用してきました。

それら、お互いの思惑が今回は合致したのでしょう。

そういったことを含めても、やはり3人とバラバラになってしまったのは、残念です。

中居さんも、世間からそのような声が出ることは、重々承知の上での決断でしょう。

そもそも、自分1人のことを考えて出した決断ではないと思いますが。

そういえば、昨年大晦日に放送された、中居さんのラジオ番組で、この騒動を振り返り、「(メンバーは)誰も悪くない。」と語り、「自分が悪者になって済むなら、それでもいい。」なんて、言葉も残していましたね。

今思えば、意味深。

何はともあれ、昨年からずっと続いてきた「1対4」の構図は崩れることになります。

個人的には、昨年の騒動を見ていて、SMAPの存続に熱心だったのは、中居さんと、木村さんだったと思っています。

奇しくも、その2人がジャニーズに残ります。

そこに何か意味があるのでは?

という気も。

現に、ジャニーズに近いとされるスポーツ紙、「スポニチ」には、このような記述もあります。

「中居さんは、事務所に支えながらタレントとしての求心力を強め、もう一度みんなを集めたいと考えている」と。

とにかく、稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人が、普通に活動出来るようになるといいですね。

スポンサーリンク