Pocket

smあp出典:https://pics.prcm.jp

昨年末で解散したSMAPのメンバー、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が、ジャニーズ事務所を退所することが決まりました。

ジャニーズとの契約は、9月8日までとなります。

SMAPのCDデビューは「1991年9月9日」。

今年の9月9日は、ファンの方にとっては、少し寂しい日となりそうですね。

スポンサーリンク

稲垣草彅香取が消えるのはどの位?

6月18日に、稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人が、9月8日をもって、契約期間満了の為、ジャニーズ事務所を退所することが発表されました。

これに伴い、今現在出演する、それぞれのレギュラー番組は「10月改変」のタイミングで終了すると見られています。

現在の3人のテレビレギュラー番組がコチラ。
  • TBS系「ゴロウ・デラックス」(稲垣吾郎)
  • テレビ朝日系「ぷっすま」(草彅剛)
  • テレビ朝日系「SmaSTATION!!」(香取慎吾)
  • フジテレビ系「おじゃMAP!」(香取慎吾)
これらの番組は、ジャニーズ事務所所属タレントとして契約している仕事のため、ジャニーズから離れ、独立する3人が、そのまま継続していくのは、難しいのではないかと見られています。

長年続いてきた番組で、それぞれのキャラクターが良く出ていた番組だったので、勿体無いですね。

また、芸能界には「独立後、約2年間テレビ番組には出演出来ない。」という、暗黙のルールがあるとも言います。

悪しき習慣だな~とは思いますが、このようなルールがあるのなら、その業界に生きるものとしては、従うしかないのでしょうし、覚悟の上での独立となるのでしょう。

ただ、今の時代は、テレビに出演しなくても、様々な露出の仕方があります。

少なくとも、3人は行動を行動を共にしますし、ジャニーズから出ることで、インターネットを使った活動や、情報発信も可能になります。

特に、香取さんあたりは、SMAPのライブの構成をしていたこともあるくらい、プロデュース力もあるので、活動の幅という事で考えれば、逆に広がっていくでしょう。

それに、こういう時に稲垣さんが一緒だというのは、大きい気がします。

スポンサーリンク

稲垣草彅香取の今後は暴露本や結婚活動も自由?

それでは具体的に、今後の活動については、どのようなことが考えられるのでしょうか?

稲垣さんは、近年、脇役でも存在感を発揮していましたし、舞台や、映画などへの出演依頼が入ってくることは十分考えられます。

正直、ビジュアルが一番変わっていないのが、稲垣さんだと思うので、どんどん露出していってもらいたいですね。

草彅さんも、その演技力の評価は高く、今年頭の解散後初となるドラマでも、視聴率不振が叫ばれるフジテレビにあって、安定した数字を獲りました。

この年代で、主役を張れる貴重な俳優としての活躍が期待されます。

香取さんに関しては、以前「SMAPが無くなったら、芸能界を辞めちゃうんじゃないかな~」なんて事も言っていましたが、最近の発言を見ると、これからも頑張っていくということを強調しています。

それに絵画の才能にも恵まれているので、出来た時間を使って「創作活動」をし、発表するなんていうこともあるのかも。

なんだかんだ、やれる事は一杯ありそうですよね、何と言っても、凄い個性の集まったSMAPのメンバーだったんですから。

「暴露本の発売はある?」

これまでのSMAPとしての歩み、そして昨年の解散騒動を綴った暴露本を、本人たちが執筆!

となったら、これは売れそうですw

というか是非見たい!

しかし、その可能性に関しては、限りなく低いのではないでしょうか。

というのも、暴露本を出すということは、お金に困っている、仕事に困っているということが前提となってきます。

しかし、これだけ長い間、芸能界のトップに君臨してきたアイドルグループは、過去に例を見ません。

SMAPのメンバーたちに関しては、正直、もう一生仕事をしなくても生きているだけの財力、人脈ともに揃っているでしょう。

なので、これから薬に溺れて、悲惨なことになったりとかない限りは、生活していくのに問題はないと思います。

更に、解散しても、中居正広さん、木村拓哉さんはジャニーズに残っています。

そんな彼らを裏切るような行為を、この3人がするとは思えません。

「結婚も自由?」

これに関しては、結構早くに発表するメンバーが出てくるかもしれませんね。

年齢的にも、一番下の香取さんで40歳ですし、世間も彼らが結婚するとなったら、祝福ムードで包まれるでしょう。

草彅さん、香取さんには、以前から交際報道がありましたし、稲垣さんにはヒロくんがいます。

この辺りの展開は、独立後の楽しみの1つになるかもしれませんね。

という訳で、新しい道を進んでいく3人。

決して、悲観的なことではなく、前向きなスタートとして捉えて応援していくのがいいのではないでしょうか。!

スポンサーリンク