Pocket

ジャニーズ帝国出典:https://stat.ameba.jp

昨年のSMAPの解散騒動から、事務所の内部がクローズアップされることも多くなったジャニーズ事務所。

その中で、度々出てくるワードが「ジャニーズ幹部」。

SMAPのメンバーの中で、最初から独立を考えていなかった、木村拓哉さんが幹部入りするとか、やはり事務所に残留する見通しとなった、中居正広さんも幹部入りするとか、様々な場面で登場する「ジャニーズ幹部」という言葉。

本当にあるのかどうかもよく分かりません。

そこで、今回は、謎多きジャニーズ事務所について、色々と見ていきます。

スポンサーリンク

ジャニーズ幹部とは?相関図で候補は誰?役員とは違う?

ジャニーズ事務所が出来たのは、1962年の6月。

それからおよそ「55年」が経過しましたが、今もなお「男性アイドルグループ事務所」のトップとして、芸能界に君臨しています。

社長であるジャニー喜多川さんの、独特の目利きと、ジャニーさんの姉であるメリー喜多川さんの経営手腕、この2つを軸として、今日の、ジャニーズ帝国を建国しています。

現在では、高齢であるジャニーさん、メリーさんの後を継いで、メリーさんの娘の、藤島ジュリー景子さんが、事務所を継ぐと見られています。

ジャニーズ帝国出典:http://livedoor.4.blogimg.jp

このように、完全に血縁関係をメインに形成されていることが分かります。

ジャニーさんと血縁関係がない、事務所の役員といえば、広報部長の白波瀬傑さん、SMAPの解散騒動の時や、古くは近藤真彦さんと中森明菜さんの会見のときにも、名前が上がった小杉理宇造さんなどが有名です。

この相関図でも分かるとおりに、同じ事務所でありながら、「派閥」がありました。

その結果、SMAPのチーフマネージャーだった飯島三智さんは、ジャニーズ事務所を去り、SMAPも解散、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの、事務所退所が発表となりました。

となると、これからは、「ジュリーさんの元で一本化」されていくことが予想されます。

その周りを、ジャニーさん、メリーさんの、信頼が高い役員たちで固めていくのでしょう。

ジャニーさんは、まだまだ「ショービジネス」に対する情熱を失ってはいませんが、現実的に考えて、後何十年も現役で仕事ができるか?というと、それは難しいでしょうからね。

一部報道では、あまりにもグループが多いために、優先的に仕事を振っていくグループを決めていき、上から「1軍、2軍、3軍」のような、ピラミッドを形成していくという情報もありました。

マネージャーをどんどん増やして、ということは、今のところ考えていないのでしょう。

それは、「SMAPを育てた」というくらいに優秀だった飯島さんを、あっさり切ってしまったことからも明白です。

「ジャニーズの幹部とは?」

そして気になる「ジャニーズ幹部」とは?

実質、役員も幹部も言葉が違うだけで、大きな違いはないと思います。

ただ、役員と呼ばれている人達は、経営、というか裏方の仕事をしている人たちを指していることが多いですね。

ジャニーズ事務所の内部の人間たちで、現場の社員たちの給料は、あまり良くないことでも有名で、入れ替わりも激しいのでしょう、たまに求人広告にも載っていたりします。

つまりは、先程名前が上がった、少数の人間たちが仕切る事務所ということですね。

ジャニーさん、メリーさんにしても、自分たちの知らない人間が、事務所内で力を持つことは望んでいないのでしょうし、年齢からも、変化を望んでいないのだと思います。

そして、週刊誌などでよく出てくる「幹部」ですが、これは、元々「表に出る方」、つまり「所属タレント」の人が、ある程度の実績を積んだあとに、名前を連ねていることが多いです。

代表的なのは、近藤真彦マッチ。

そして、少年隊の東山紀之さん。

この2人は、相当前から「ジャニーズ幹部」として名前が上がります。

つまり、一旦「幹部」となったら、ほぼ永久に、その立場は保証されているということなのでしょう。

ここへ、SMAPの中居正広さん、木村拓哉さんも名前を連ねるのでは?

という報道が、ここ最近良く出てきているということですね。

更には、まだ若いですが、滝沢秀明さんの名前も度々出てきます。

この辺りが、いわゆる「ジャニーズ幹部候補生」といったところでしょうか。

スポンサーリンク

ジャニーズ幹部とは?年収や条件は?

「ジャニーズ幹部の条件は?」

勿論、ジャニーズ幹部になるための明確な条件などは、表には出てきていませんし、本当のところ、別に決まっていないのでは?という気もします。

そこで、ある程度「条件」を予想していきますと、「事務所への貢献度」「事務所への忠誠心」、この2つが大きなポイントになると思います。

「SMAP解散騒動」の時に、独立の意思を初めから見せずに、ジャニーズ事務所への忠誠を誓っていた、木村さんに対し、メリーさんが「何があっても、木村だけは守る」と語ったとされていますが、この言葉からもよく分かります。

つまりは、どれだけ、「ジャニーさん、メリーさんに気に入られるか」ということが、大きな条件の1つとして考えられます。

そういった意味では、近藤マッチさんは、若い頃からメリーさんのお気に入りで、一時期は「夫婦同然だった」なんて噂もありましたし、東山さんにしても、ジュリーさんとの結婚の話が持ち上がったこともあると言われています。

滝沢さんは、ジャニーさんの「スペシャルお気に入り」として、有名でしたしね。

となると、あまり「事務所への貢献度」は関係ないのかな~。

「ジャニーズ幹部の年収は?」

そんな幹部たちの気になる「年収」について。

ジャニーさん、メリーさん、ジュリーさんなどは、年収にして「10億円」付近の額を、長い間受け取っていることが、納税額からも分かっています。

普通、経営者側が、これ程の報酬を受け取り続けているとなると、上場企業であれば「疑問の声」も出てきますが、ジャニーズ事務所は「非上場企業」です。

つまりは、会社のお金を、誰にどう振り分け、報酬がいくらかを決めるのも、自由です。

そして、ジャニーズ事務所は、非常に少ない、一部の人間達で回している会社となりますので、幹部と言われている役員たちの報酬は、かなり大きくなると見られています。

所属タレントながら、役員に名前を連ねている、近藤マッチさんで見てみると、アイドルとして活躍した後に、自身の夢でもあるレーサーの活動をメインに行い、ほぼ芸能活動をしていない時期もありました。

それでも、かなり収入を得続けていると言われていて、その額は、「1億円」近い報酬か?とも。

ただ、「幹部」となると、実際の芸能の仕事という部分では、「セミリタイア」的なポジションになっています。

将来のことは分かりませんが、そんな席を、中居さんや、木村さん、滝沢さんなど、まだ現役で活躍している方たちが欲しがるのかな~という気はしますけどね。

スポンサーリンク