Pocket

豊田真由子出典:http://image.news.livedoor.com

豊田真由子衆議院議員から、度が過ぎる「暴言・暴行」を受けたとし、週刊新潮に隠し録った「録音音声」を持って行き「暴露」した、元秘書。

結果、豊田議員は心身症を患って入院、イメージダウンにより、政治家生命をも奪われる可能性が出てくるなど、復讐に成功しました。

しかし元秘書の怒りは、これだけでは収まりません。

今度は、警察に被害を相談しに行ったことが分かりました。

まだまだ、豊田議員を追い詰めるつもりですね。

これにより、今後、豊田議員に捜査のメスが入ることも考えられます。

スポンサーリンク

豊田真由子の元秘書が被害届を提出で傷害罪成立?

元秘書の男性が、警察へ被害の相談をしたのが、27日。

警察側は、元秘書から暴行を受けた時の状況などについて、詳しく話を聴いたということです。

となると、これからの捜査の行方次第では、「暴行事件」へと発展する可能性も出てきました。

元秘書の、豊田議員へ対する「恨み」は、半端じゃないようです。

「スーパーエリート」から一転「犯罪者」のレッテルを貼られてしまうのか。

現在、週刊誌などで報じられている内容から見ると、豊田議員へかけられる「罪」として考えられるのは、以下のようなものでしょうか。
  • 暴行罪
  • 傷害罪
  • 脅迫罪
警察に被害の相談をしに行ったということは、持っている証拠や、状況から、これらの行為が罪として認められるのか?

という相談をしに行ったと思われます。

そして、罪として成立するのなら、「被害届」を提出という流れになるのでしょう。

ちなみに、元秘書は、豊田議員から暴行受けた際に、病院に行き「顔面打撲傷」などの診断書をもらっているという情報もあります。

という事は、始めから、訴える気もあったのでしょう。

本当、仕事は出来ないくせに、こういう所はシッカリしてるというか、動きが早いです。

この元秘書が、「被害届を提出」というニュースが流れたら、また新たな展開になっていきそうですね。

スポンサーリンク

豊田真由子に逮捕の可能性!

それでは、実際に「暴行・暴言」の証拠を提出し、被害届を出されたら、豊田議員は逮捕ということになるのでしょうか?

豊田議員が、暴行をしたとされる時に、目撃者はいたのか、映像は残っているのか、にもよって、大分状況は変わってくるでしょう。

一部の報道では、元秘書に対して暴力があったことを、豊田議員も認めているとありましたが、どこまでの暴行行為を指しているのかは、まだ分かっていません。

騒動後、まだ、豊田議員の生の声は聞けていませんからね。

「脅迫罪」についても、元秘書の娘に対する「考えられない発言」もありましたが、あの発言の声の主が、豊田議員本人のものではないという可能性も、ゼロではありません。

また、豊田議員のものだとして、過激な発言の一部分を切り取るのではなく、その前後の話の流れから、どのように判断されるのか?

という問題も。

「高速道路を逆走」しようとしていた時だったと言われているので、事実だとしたら、元秘書の「危険運転行為」にもなりますからね。

更に、元秘書が訴えて、裁判にでもなった時には、豊田議員側も、全力で戦いを挑んでくるでしょう。

負けん気が強そうですし、何より、この元秘書に対する、豊田議員の怒りも凄そうですから。

最終的には、示談となる可能性も考えられますし、実際に「豊田真由子逮捕!」となる可能性は低いのではないか?

と、個人的には思っています。

しかし、これだけ世間の注目を集めている「騒動」ですし、ちゃんとした場所で争ってもらいたい気がします。

何と言っても、豊田議員側の反論意見も、あるなら早く聞きたいです。

スポンサーリンク