Pocket

ローラ出典:http://cdn.top.tsite.jp

先日、「最近裏切られた」とか、意味深なツイートをしていたローラさん。

直接「誰に裏切られたのか?」などは明かしていませんでしたが、その後の報道で、その相手が、ローラさんの所属している事務所の社長に向けられたものではないか、という憶測が流れていました。

確かに、今年に入ってから、ローラさんの姿をテレビで見る機会は、かなり減っていた気がしますが、その辺りも関係しているのでしょうか?

スポンサーリンク

ローラが消えた?理由や干された?

ローラさんといえば、一時期はテレビで見ない日はないくらいの活躍をしていました。

数多くいる「ハーフタレント」の中でも、頭一つ、いや、もう少し抜きん出ていた印象もあります。

ただ、以前、本人が自分の口から、テレビの仕事を意識的に減らしているという話もしていました。

その理由として、自分の興味のあることや、勉強したいことに、もっと時間を費やしたいからということ。

実際に、英語の習得などにも熱心で、その成果から、ハリウッド映画「バイオハザード」にも出演を果たし、「ハリウッドデビュー」を飾ったことも記憶に新しいですね。

あんなに「チョイ役」だとは思いませんでしたが。

その後も、海外での仕事を見据えた活動を行っている様子で、殆ど海外で生活しているという時期もありました。

それで、日本でも、モデルなどの仕事が入ればやっていくというスタンスで、外から見ている分には、自分のやりたいことをやれているし、そんなローラさんのことを、事務所も認めているんだな~と思っていたし、良好な関係を築けている印象でした。

それに、今年に入ってから「バラエティー番組」などで、ローラさんを見かける機会は減りましたが、CMには相変わらず良く登場しています。

ちなみに、2017年の上半期の女性タレントの「CM契約社数ランキング」では、「10社」で、広瀬すずさんに続き、堂々の「2位」。

「10社」という数字は、有村架純さん、綾瀬はるかさん、上戸彩さんといった人気女優たちと、肩を並べる数字です。

なので、決して「干された?」「消えた?」という印象はないんですけどね。

スポンサーリンク

ローラの事務所移籍にダレノガレが関係?

そんな中、また新たな報道がありました。

それが「ローラが所属事務所から年内にも移籍する方向で調整中」というもの。

正直、「マジか?」とビックリしました。

そんなにも、こじれてしまっているのかと。

正式な発表があったわけではないので、真実かどうかは分かりませんが、本当だったとしたら、今放送されている「CM」に関しても、一旦は、契約更新されないことになります。

なので、CMでのローラさんの姿が消えていった時には、かなり「事務所移籍」に関しての情報も、現実味を増していくことになりそうです。

そこで、冒頭の「ローラさんの意味深なツイート」についてですが、本当に事務所に向けられたものなのかも、少し検証してみました。

まず「ローラさんのツイート」をまとめていきます。

「ローラの意味深ツイート」検証

  • 「最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる」
  • 「いま誰のことも信じられないくらい怖いんだ」
  • 「我慢を続けていると、人はいつか倒れてしまうの」
  • 「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない」
  • 「10年の信頼をかえしてください」
改めて、あの「天真爛漫」のイメージが強いローラさんの言葉とは思えません。

この中の「10年の信頼をかえしてください」という部分。

この部分がポイントとなっていて、ローラさんが今の事務所から芸能界にデビューしたのが、「2007年」のこと。

つまり、今年でちょうど「10年目」。

てことで、「事務所でビンゴ!」という推測がされています。

ローラの事務所移籍に金銭問題やダレノガレが関係?

ローラさんの「意味深ツイート」が事務所に向けられたものではないかという話が出てから、にわかに「ローラさんと事務所」周辺にて、ザワザワとした声が囁かれ始めます。

6月末には、週刊文春にて、ローラさんと事務所の間に「金銭問題」が勃発していると報道があり、また同じ時期に発売された女性自身では、ローラさんのツイートの相手は「30代後半の事務所社長」だったということ。

やはり、「何らかのトラブル」が事務所との間にあったことは明白のようです。

更に、週刊新潮では、事務所の看板だったローラさんに変わり、後輩であるダレノガレ明美さんを、各方面に猛プッシュし、売り込みをかけているとも。

ダレノガレさんも、もう新人という感じはないですし、どちらかと言うと「人気も落ち着いてきている」感じもするので、今更感もあるし、そもそも、ローラさんとダレノガレさんて、あまりイメージ的にも被らない気がしますし、ファン層も違う気が。

ただ、ローラさんが事務所移籍を考えているとしたら、事務所的には、ローラさんに代わる「看板タレント」が必要になってくるので、新しいスターを作ろうとするのは当然の流れだとも思います。

いずれにせよ、ローラさんと事務所の今後の関係や展開に、注目が集まりそうです。

スポンサーリンク