Pocket

熊谷容疑者出典:https://i0.wp.com

警視庁が、男子高校生に「わいせつな行為」をしたとして、元芸能プロダクション経営者の熊谷裕樹容疑者(32)を、「児童福祉法違反(児童に淫行させる行為)」と「児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ単純製造)」の疑いで再逮捕。

取り調べでは「黙秘」を続けているという熊谷容疑者ですが、自身がプロデュースしていたアイドルグループも昨年には、「活動休止」となっていたなど、多方面に波紋が広がっています。

スポンサーリンク

飯島三智はG=AGEのマネージメント?

熊谷容疑者の経営する芸能プロダクションからデビューを果たしていた「G=AGE」。

昨年には「活動休止」となっていますが、5人のメンバーの内、実に4人が「元ジャニーズJr」だったこともあり、注目を集めていました。

というのも、元々「G=AGE」のプロデュースには、SMAPの育ての親と言われている、元チーフマネージャー飯島三智さんが、関わっているという噂があったためです。

ジャニーズ事務所のメリー副社長から、週刊文春の記者の前で叱責を受け、対立構造が表面化。

結局は、SMAPの独立も上手く行かず、飯島さんはジャニーズ事務所、そして芸能界を追われることになりました。

そんな飯島さんですが、当初、芸能界からは、そのまま身を引くと思われていましたが、突如降って湧いたように「地下アイドルグループを飯島さんがプロデュースする。」という情報が流れます。

この「アイドルグループ」こそ、「G=AGE」のことを指していました。

実際に、メンバーの中には「元ジャニーズJr」が、4人もいたために、飯島さんが、ジャニーズ事務所に対しての逆襲を考えているために、有望なJrを引き抜いたという「仮説」が立てやすかったのでしょう。

しかし、今回「G=AGE」のプロデュースに携わっていた、熊谷容疑者が逮捕されたことで、その可能性は薄くなったと考えられます。

と言うのも、熊谷容疑者は、飯島さんから「全て任されている」と、周囲に語っていたといいますが、コレ事態が嘘くさいです。

熊谷容疑者は、飯島さんという「使える名前」を利用していただけのような気がします。

そして、そこから「噂」が広まり、「G=AGA」のバックには、「飯島さんがいる」という情報に繋がっていったのでは?という気がします。

本当に、飯島さんがジャニーズ事務所に対抗するために、Jrを引き抜き、デビューさせようとしていたのなら、熊谷容疑者のような人物を信用することもそうだし、他人に預ける事自体、納得出来ませんからね。

スポンサーリンク

飯島三智と熊谷裕樹容疑者の関係は?

そもそもは、人気のあった「ジャニーズJrたちの脱退」が相次いでいた時期と、飯島さんが退社した時期が近かったこともあって、「飯島さんのJr引き抜き説」が流れていました。

しかし、よく考えてみれば、そんなことを、ジャニーズ事務所側も許すはずがありません。

飯島さんにも、そんな力は無かったでしょう。

何らかの理由で、Jrたちが退所し、そこに目を付けたのが、熊谷容疑者だったのではないかと思います。

唯でさえ、事務所と特別な契約などはないという「ジャニーズJr」。

年齢的にも、将来のことを考える時期だし、このまま居ても、デビュー出来ないかもしれないと考え、違う道を模索するということは、十分に考えられます。

飯島さんと熊谷容疑者の間で、何かしらの接点があったのなら話は変わってきますが、調べてみた所、そのような情報は出てきませんでした。

飯島さんについては、ジャニーズ事務所を退社後、中国の大手免税店「ラオックス」が手がける新事業の会社の、代表取締役に就任したという情報があります。

本当に自分が面倒を見ようと思って、ジャニーズから引き抜いたメンバーを置いてすることだとは思えません。

なので、熊谷容疑者と飯島さんには、関係性は無かったのでしょう。

今回の熊谷容疑者の逮捕で、逆に「G=AGA」には飯島さんは関わっていなかったということが証明されたような気もします。

スポンサーリンク