Pocket

窪田さん出典:https://scontent.cdninstagram.com

いよいよ公開が近づいてきた、話題の映画「東京喰種 トーキョーグール」。

公開直前イベントが開かれるなど、日に日に盛り上がりを見せています!

主演は、若手実力派イケメン俳優(何か長くなってしまいましたw)の窪田正孝さん。

「東京喰種」も、人気漫画が原作となっていますが、窪田さんは「デスノート」でも、見事に、漫画原作の人気作品を演じきっていますから、期待値も上がりますね。

窪田さんなら、間違いないでしょう!

ところが、その撮影中には、あまりに激しいアクションシーンの連発のために、怪我を負ってしまったという情報も。

その辺りについて、調べていきます!

スポンサーリンク

窪田正孝が東京喰種で大怪我?

 

窪田さんは、「東京喰種」で主人公の「金木研」を演じています。

これまでにも、激しいアクションがある作品に出演してきた窪田さん。

ぱっと見からは、想像もつかないような、逞しい身体の持ち主でもあります。

窪田さんの鍛え抜かれた「筋肉」については、以前から、かなり話題になっていますからね。

「窪田正孝の筋肉」

腹筋、バッキバキです。

それでは、話題になっている、窪田さんが「東京喰種」の撮影中に怪我をしたのでは?

という情報についてですが、正確には、怪我をしてもおかしくないくらいの、激しいアクションシーンの連発だったというのが、本当のところのようです。

そりゃ、そうですよね、人気俳優に怪我をさせたとあったら、大変なことですし、もっと大きなニュースにもなっているでしょう。

一安心です。

でも、実際に、そのくらい危険な撮影だったのは間違いないようで、そのシーンについても、共演者同士で振り返っていました。

スポンサーリンク

映画撮影中の事故にキャストの反応は?

激しい撮影の裏側について明かされたのが、「東京喰種」の公開直前イベントでのことでした。

このイベントには、主演の窪田さん、更には、桜田ひよりさん、白石隼也さん、柳俊太郎さんが登場。

窪田さんは、漫画原作の作品について、その難しさを語るとともに、出来上がったものに対しては、かなりの自信を見せていました。

そんな窪田さんと、劇中、激しい「アクションシーン」を繰り広げたのが、西尾錦役の白石さん。


白石さんは、そのシーンについて、こう振り返っています。

問題となった場面は、金木(窪田さんの役)の首根っこをつかんで、壁に打ち付けるというもの。

この時、何も防具を付けていなかったという窪田さん。

その為、白石さんは、窪田さんに対して、躊躇して演技に臨んだそうです。

更に、後になって、よくよく考えたら、非常に危ない場面だったんじゃないかと思うように。

つまり、自分が遠慮しながら演技をしていなかったら、窪田さんに大怪我を負わせてしまったかもしれないということですね。

確かに、いくら役に入り込んでいるとはいっても、本気でやったら、普通に怪我をする可能性もあります。

ただ、窪田さんは、その撮影時、「カットの声が掛かっていないんだから、やっていいんだよ。」と、役者根性を見せていたそうです。

凄い意気込み。

さすが、若手実力派。

原作を読んでいる方は、ご存知だと思いますが、「東京喰種」には、他にも激しいシーンが沢山出てきます。

きっと、「実写映画」の中でも、この場面以外に、いつ怪我をしてもおかしくないくらいの場面があるのでしょう。

それだけ、皆さん本気で作り上げた作品のようですね。

公開を迎えて、どのような反応が集まるのか、非常に興味がある作品です。

スポンサーリンク