Pocket

ラジオ出典:http://www.kincho.co.jp

今回は、CMでもラジオのCMです。

「蚊取り線香」でおなじみ、「キンチョー」が制作したCM。

何でも、そのちょっと切なくて、胸キュンのストーリー展開が話題になっています。

ラジオが流れている職場とかの方は、気になっているかもしれませんね!

スポンサーリンク

キンチョーのラジオCMの高山と大沢の声優は?

「KINCHO ラジオCM2017」

こちらが、公式サイトに載っている「2017年版 KINCHO 新作ラジオCM」です。

全部で「5パターン」あります。

その内訳がコチラです。
  1. 「おでかけカトリス」
  2. 「蚊がいなくなるスプレー」
  3. 「プレシャワー」
  4. 「虫よけキンチョール」
  5. 「キンチョール」
そして気になる声優さんですが、こちらの方たちが担当しています。

「高山さん役」野田琴乃

  • 生年月日:2001年2月22日(16歳)
  • 身長:160cm
  • 出身地:大阪府
  • 特技:手芸
  • 所属:劇団東俳大阪校
「高山さん」の声を担当しているのは、野田さん。

野田さんは、これまで「カーネーション」「ごちそうさん」などの、NHK連続テレビ小説にも出演していた女優さん。

かなりの美少女ですね~。

これからどんな成長を遂げていくのか、非常に楽しみです!

「大沢くん役」山隈祐太郎

山隈出典:http://et-news.net


  • 生年月日:2002年12月4日(14歳)
  • 身長:163.5cm
  • 体重:54kg
  • 出身地:大阪府
  • 特技:趣味:テニス・ロードバイク
  • 所属:NAC大阪校
大沢くんの声を担当しているのが、山隈くん。

現在は、中学3年生の男の子です。

見た感じは、とても純朴そうなイメージで、今回の「ラジオCM」のキャラクターにもピッタリです。

山隈くんも、野田さんと同じく、ドラマ「カーネーション」に出演していました。

やはり実力のある子役の子というのは、ある程度限られてくるのでしょうか?

この2人以外の子役たちを見ていても、「アレ、この子前にもどっかで見たな」という人が多い気がします。

スポンサーリンク

キンチョーのラジオCMのセリフは?2017新作!

それでは肝心の「キンチョーラジオCM」の内容について、見ていきましょう!

1,「おでかけカトリス」

大沢「高山さん」

高山「何?大沢くん」

大沢「高山さんってさぁ、高校もう決めたん?」

高山「なんで?」

大沢「え、なんでて、そらぁ」

高山「なんで知りたいの?私の高校」

大沢「え…」

高山「大沢くん。おでかけカトリス持ってる?」

大沢「えっ 何それ?」

高山「腰にぶら下げて、蚊落とすやつ」

大沢「いやぁ そんなん持ってない」

高山「じゃぁ、買ってきて。今から」

大沢「えっ なんで?」

高山「行くから」

大沢「どこに?」

高山「森」

大沢「森?」

高山「貯水池の横の」

大沢「えっ」

高山「そんな話、誰かが聞いてるところで出来ると思う?」

大沢「えっ」

2,「蚊がいなくなるスプレー」

大沢「おはよう、高山さん」

高山「おはよう、大沢くん。暑いね」

大沢「うん」

後藤「おい!高山!」

高山「何よ 後藤」

後藤「昨夜も寝る前に、蚊がいなくなるスプレー、ワンプッシュしたんか?」

高山「後藤に関係ないやん。ねぇ、大沢くん」

後藤「高山の布団の上に、何匹蚊落ちたんかなぁ?」

高山「知らんわ」

後藤「ワンプッシュ、ワンプッシュ」

高山「アホちゃう」

後藤「えへへへ」

高山「えへへへ」

後藤「ワンプッシュ、ワンプッシュ」

高山「なんとか言うてよ。大沢くん」

大沢「高山さんって、後藤と話す時は、そんな風に笑うんや」

高山「え?」

大沢「ごめん。俺今日、日直やから行くわ」

高山「大沢くん」

3,「プレシャワー」

後藤「おい、大沢」

大沢「後藤」

後藤「知ってるか?」

大沢「何を?」

後藤「高山が、教育実習生の田村の…」

大沢「うん」

後藤「田村の車に、高山が一緒に乗ってたらしいぞ」

大沢「え…そんな…人違いやろ」

後藤「口紅も、してたらしいぞ。スーパーで一緒にプレシャワーこうてたらしいぞ」

大沢「プレシャワー。虫よけの」

後藤「2人で行きよったんや。虫の出そうなとこ。おい、大沢」

大沢「うわぁ~!」

後藤「大沢!」

高山「あっ!」

大沢「た、高山さん」

高山「大沢くん」

大沢くんの足音が遠ざかる

高山「大沢くん」

後藤「そっとしといたれや」

高山「何よ、後藤」

後藤「お前と田村とプレシャワーのせいや」

高山「え…」

4,「虫よけキンチョール」

高山「大沢くん」

大沢「何?高山さん」

高山「あの…みんないろいろ言うてない?」

大沢「何を?」

高山「私が教育実習の田村先生の…車に一緒に乗ってたとか」

大沢「えっ!? いやいやそんなこと」

高山「言うてるんや」

高山「大沢くん。かけてくれへん、これ」

大沢「え?何?」

高山「虫よけキンチョール」

大沢「虫よけキンチョール?」

高山「もう、変な虫つくなって言いながらかけて」

大沢「なんでそんなこと」

高山「いいから」

大沢「もう…変な…虫…つくな」

高山「大沢くん」

大沢「何?」

高山「ごめんね」

5,「キンチョール」

高山「大沢くん」

大沢「何?高山さん」

高山「大沢くんはずっとこの街で暮らしていくつもりなん?」

大沢「え、そんなんわからへん」

高山「私は、嫌やな」

大沢「え、」

高山「蚊ばっかり多いこんな田舎に一生おるの。ヒソヒソヒソヒソ、人の噂ばっかりしてるこんな街…」

大沢「そんなこと言わんといてや!」

高山「え、」

大沢「蚊がイヤなんやったら、俺がキンチョールでずっと高山さんの周りに来る蚊、落とすから!」

高山「大沢くん…」

大沢「高山さんに近づく虫は、ゴキブリでも、ダニでも、俺がキンチョールでやっつけるから!せやから、せやから…」

高山「ありがとう、大沢くん」

まとめ

いかがでしょうか?

何か、ムズムズしますよねw

一体、高山さんに何があったのか?

このくらいの年齢の時は、どうしても女の子の方が大人に見えました。

というか、いくつになっても変わらないのかもしれませんが。

個人的には、同じ、夏の子供たちの淡い恋模様を描いた、岩井俊二監督の映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を思い出しました。

後、井上陽水さんの「少年時代」。

古き良き「日本の夏」に、キンチョールと蚊は外せませんね~。

あ、別にキンチョールの回し者ではありませんのでw

スポンサーリンク